2009年 03月 03日

紅梅にキレンジャク

5度目にしてようやくコイカルに会える。
現場に着くと一人の顔見知りのカメラマンが椅子に掛けて前方を見てる。
カメラをセットする前に声を掛けると、出てますよ! と気持ちの良い返事が返ってくる。
すわっ! 急げ! ビリでカメラをセットして小走りに歩み寄ると、確かに沢山のイカルが樹上に止まってる。
暫くすると一羽二羽とイカルが地面に降り立ってくる、次第に数は増し20羽位が降りてくる。
何かに驚き、一斉に飛び上がってしまい、その中の一羽が上手いことに近くの紅梅に止まってくれる。
然しながらすぐに飛び立ってしまいガッカリ。
カメラから眼を離すと、同じ紅梅の右側にもう一羽が止まってる、すぐさまファインダーに取り込むと、尾羽が黄色い!
キレンジャクだあ! 
f0135157_20244571.jpg

私のカメラからは17メートルほどで目線より少し上の距離、幸いエクステンダーを外しておいて良かった。
f0135157_21173641.jpg

横位置では紅梅が沢山入ら無いのですぐさまカメラを立て位置に・・・ノートリミングで丁度良い。
f0135157_21182611.jpg

飛び出しかな?
f0135157_21185138.jpg

こちらもノートリミング。 ただ、右向き左向きのワンカットでしたが私はもちろん皆さんも大満足でした。
f0135157_2119158.jpg

こんな偶然って?  コイカルに夢中になっていた私達は、あのコイカルもどきが梅に止まってくれなかったら、きっと誰も気が付かなかったでしょう。
11人のラッキーズ カメラマンでした。

by yoshiaki-satow | 2009-03-03 20:11 | 冬 鳥 | Comments(4)
Commented by 風のむろさん at 2009-03-04 05:53 x
 satowさん お早うございます。

 恐れ多摩屋の鬼子母神!
 これ以上の絵があるとすれば
 紅梅に春の淡雪黄連雀♪ 参った参った!
 撮りすぎに注意しませう。
 
Commented by satow at 2009-03-04 20:32 x
瓢箪から駒・・・  いやイカルからキレンジャク?

>紅梅に春の淡雪黄連雀♪  良いですね! でも、積もらない雪でした。

>撮りすぎに注意しませう。 大丈夫! あっと言う間で数枚しか撮れませんでした。
Commented by e-goen at 2009-03-04 21:22
satowさん、こんばんは!
ニンマリしたお顔で見せつけられたモニター画像の素晴らしさ。
改めて画面で拝見したらため息しか・・・
Commented by satow at 2009-03-04 21:55 x
e-goenさん、先日はどうもです。

あまりの嬉しさにツイ見せびらかせに行ってしまいました。
うさぎさんの悔しがった顔がたまらなくイッガタ! ホヘホヘ(><)


<< ヒレンジャク      コイカル >>