野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 23日

野焼き

渡良瀬の野焼きが前日の東富士強風の事故で延期されのを見込んで朝8時前に到着、期待の鳥は待てども待てども一向に来てくれない。
6時間半ほどして遠くのほうから・・・ファインダーを覗くとミサゴが。
両方の羽がハヌケ? ちょっとみすぼらしい。
これから北に子育てをしに渡らねばならないのに遠くまで飛べるのか?
それとも留鳥として居残るのか? (ミサゴは留鳥組と漂鳥組とあり、北海道では夏鳥)
f0135157_12482118.jpg

川の上空で魚を探してる。
f0135157_1251964.jpg

f0135157_12535270.jpg

本命のケアシノスリが出てくれたのはミサゴの30分ほど後にほんのちょっとだけ、大半のカメラマンは引き上げるか、移動してしまいましたが、じっと我慢、前日の風も止まず寒かった。
今日は駄目かなと半ば諦めかけてると頭上を越えて前方でホバリング・・・
ああ!逆光で空抜け、真っ白!
ケアシノスリの特徴である毛足?が良く見える。
f0135157_12564061.jpg

f0135157_1391069.jpg

今度は青空バックです!
f0135157_132749100.jpg

f0135157_1329850.jpg

獲物を見つけてダイビング!
f0135157_13293348.jpg
f0135157_13295214.jpg

f0135157_18571092.jpg

連続写真では有りませんが、無事に獲物をゲットしました。
f0135157_13304571.jpg

もう一つの目的の鳥さん、ハイイロチュウヒ♂も待ちましたが姿は見られず、帰り際にネグラでも待ちましたが♀一羽が降りただけで全く見られず、野焼きの知らせを知って早くも移動してしまったのでしょうか?

by yoshiaki-satow | 2010-03-23 13:43 | 冬 鳥


<< キヅタアメリカムシクイ      春です! >>