2011年 02月 06日

キレンジャク

10日近く前に教えて頂いてたがリュックが背負えないので諦めてました。
2日前に撮れたとの情報を頂き、何とか歩けそうにもなって来たので出掛けてみたら未だ居てくれました。
f0135157_15321584.jpg
f0135157_15323197.jpg
f0135157_1533738.jpg
f0135157_15332395.jpg
f0135157_1534361.jpg
f0135157_15345987.jpg
f0135157_15355198.jpg

梅の蕾がやっと綻び始めたばかり、花開く頃まで居てくれると良いですね!
凄いカメラマンの数で身動きも出来ず枝被りも我慢我慢。
2時間強で止めて次の目的地に・・・車に戻り始めるとリュックと三脚が重く肩と腕が痛くなり、次の白いベニマシコを諦めて帰路に。
5週間の休養でなけなしの筋肉は全て消滅し、残ったのはメタボの脂肪ばかり・・・
これからは大嫌いな筋トレをしなくては。

今日のような殺風景な場所ではキレンジャクに居て欲しい・・・
珍しさではキレンジャク、華麗さではヒレンジャク 
グローバル的にはヒレンジャクが希少価値とか
紅梅にはキレンジャク  白梅にはヒレンジャク が映える・・・  なんとまあ 贅沢な話だ!!!

by yoshiaki-satow | 2011-02-06 15:40 | 冬 鳥


<< ツアーガイド      オオマシコ >>