野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 20日

ハイイロチュウヒ

かつてコミミやハイイロチュウヒを初めて撮りまくった思い出の場所へ。
やはり上空には幾つかのバルーンが、またヘリからのスカイダイビングで上空にパッと花が開く・・・

春一番も無く、寒空の土手にはいち早く春の知らせを告げようと菜の花が咲き比べをしてる。
こんなところに飛んでくれたたらなあ!
初めにハイイロチュウヒ♀がやって来てくれたが・・・
ピンがバックに引かれてしまう、ワンショットに切り替えたり、AIで半押しを繰り返しても効果が無かった。

ハイチュウ♂は早朝に素通りしてしまったと・・・
諦めて帰るカメラマンで半減してしまい心細くなるが移動する所もなく待機。
f0135157_1944473.jpg

かなり近くまで来てはくれたが・・・
f0135157_19534692.jpg

f0135157_19551125.jpg

f0135157_20102524.jpg

f0135157_19554045.jpg
f0135157_19555957.jpg
f0135157_1956125.jpg

f0135157_19581168.jpg
f0135157_19582578.jpg

このほかノスリ、チュウヒ、チョウゲンボウ、ハヤブサが飛びイタチが姿を見せてくれた。
今年も放射線の影響で野焼きは中止されるそうだ、先日のテレビでは葦や生物の生態系が狂ってしまうと心配の放送がされていた。

by yoshiaki-satow | 2012-03-20 20:09 | 冬 鳥


<< イヌワシ      クマタカ >>