野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:分類なし( 60 )


2017年 12月 03日

Manfurotto Nitrotech

早速雲台の初体験に出掛けて来ました。
首都高湾岸線に乗りベイブリッジを過ぎ、羽田を過ぎても渋滞も無く順調、東か北か?
確率の高い方の北を目指して、10時半に到着すると満杯のカメラマンに圧倒される。

写真は11月25日撮影
f0135157_21115023.jpg
f0135157_21172655.jpg
f0135157_21175124.jpg
f0135157_21181950.jpg
15:38 塒入り
f0135157_21185768.jpg
マンフロットの雲台ですが、早速我がヘボブログを見て頂いた多摩の鳥友さんが現地に着くや待ち受けて居てくれて
挨拶後に開口一番! 例の雲台は?
色々と説明後、3時半を過ぎても一向に現れない!? もしや? 不穏な空気が・・・
出ました! 数時間待って2,3分無事に撮影が終了。。。

雲台の感想:ザハトラにはネームバリューで勝るとも劣らず、実際の使用感でも劣るところも感じられず、絶対にお勧めです・・・
カウンターバランスは水平には戻りませんが、だらーんと上を向いたり頭が垂れたりせず離したところに固定して不具合は感じず
金額的な面からは素晴らしい出来具合に感じました。

帰りは渋滞が全くなく順調でしたが、最後に裏切られました、首都高湾岸線のつばさブリッジ(ベイブリッジんの川崎側)
5キロ手前でストップ、通過するのに1時間、利用者への配慮が全くなくナビで2キロ先に渋滞が発生の知らせだけでした。
東名などでは道路の路肩に車を止めて案内掲示板を出して居ますが、首都高は一切ありません(激怒)

追記:取説にはプロによる撮影を使用目的としてます。と記されてます。
   使用温度範囲:-15~+50℃
   保管温度範囲:-20~+60℃
   最大ガス圧:88バール(20℃時)(重量調整ピストンには窒素ガスが充填?)
   自重2.2㎏
とあります、利用者の責任でご使用下さい。











by yoshiaki-satow | 2017-12-03 21:40 | 分類なし | Comments(0)
2017年 12月 02日

マンフロット雲台 Nitrotech

マンフロットから野鳥撮影に実用的で安価な雲台がでました。
今日ヨドバシカメラから届きました。在庫不足との事で仙台から引っ張ってもらいました。

以下の取説にメーカーからの宣伝料は一切貰ってません!(笑い)

パンニングやチルトにカウンターバランスの強弱の調整が適当!?に出来る。
左前方より
右外の握り玉はカウンターバランス調整ハンドルでカメラとレンズの重量が0キロから8キロまで調整可能
中央クロームメッキのピストンが上下して上に上がるほど耐荷重(カメラとレンズの重量)がMax8キロに近づく
f0135157_15294630.jpg
右前方より
カウンターバランスハンドルの下にあるmanfrottoのロゴ入り丸いハンドルはチルトの強弱調整
(レンズを上下に振る)用で外側と内側(ロゴの部分)で調整する。
f0135157_17081756.jpg
左後方より
一番下縦縞のリングを左右に回すことでパンニング(レンズを水平に左右に振る)の調整が出来るリング。
全てがアナログなので数値に依る管理は出来ない反面、微調整が可能。
f0135157_17152091.jpg
兎に角価格が安い、ザハトラの1/3程度。重さは2.2キロ、マンフロットの516よりも全然軽く性能も、
たぶん・・・ザハトラに引けはとらないかも?
見た目もシンプル じゃ無いけど&赤色が良い・・・

ただただ難点が一つ、レンズの外し方に問題が、とにかくやり難い、右手親指で写真中央下のギザギザの(バーハンドル固定用)
左上のレバーを親指で押しながら右端のグレーのハンドルを人差し指で押すとロックが解除される。
ちょっと説明しにくい、慣れてしまえばね・・・
f0135157_17402069.jpg
兎に角実践するのが楽しみです、パンニング用リング右上のグリーンの水準器はボタン電池で照明機能付き。
まだ実践してませんが、今の調整段階では絶対にお勧めです!
金額的に失敗してもザハトラの比ではないので買ってみました。

それよりもこの写真を撮るのに・・・
レンズをズーム24-105やら85㍉やら、最後はTSE-24と、商業写真も難しいです。
TSEアオリ撮影のチルト&シフトを併用しました、思うようにパンフォーカスが出来ずたーいへん。
一番下の(上の)撮影は被写体まで20センチ前後、クイックシューを俯瞰したいのでシフトして、
手前左端から右端にピントを合わせるためにチルトすると左奥側のギザギザが犠牲になって・・・

今迄建築写真しか撮ってないのでチルトは初体験、難しいです!
もしお分かりの方が見て下さってましたら必殺技を教えて下さい。








by yoshiaki-satow | 2017-12-02 15:41 | 分類なし | Comments(0)
2017年 11月 23日

風景写真

先日5D-MK4の初撮りに富士山へ、生憎の雲に遮られ散々だった。
f0135157_20471264.jpg
夕方 友人と富士山5合目で車中にて会話をしてると雨に見舞われ星空の写真が撮れず、風景写真に重要な話に入り熱中する。
その晩、朝霧高原にて当日買った寝袋で車中泊するも眠れず、結果 明け方の星空や夜明けの富士山はパス・・・
山中湖の平野に戻り雲下の富士山を初撮り。
どこをどう弄ったのか連写が出来ず悩んだ・・・




by yoshiaki-satow | 2017-11-23 21:09 | 分類なし | Comments(0)
2017年 09月 23日

ハジロホウオウ

結局、二十数秒の間に撮れたのは風に揺られたり、右向いたり、左向いたり、飛び出しも撮り損ないで良いの無しでした・・・
f0135157_20502596.jpg
この後、十一情報を頂き向かいました・・・



by yoshiaki-satow | 2017-09-23 20:52 | 分類なし | Comments(0)
2017年 09月 23日

ハジロホウオウ

結局、二十数秒の間に撮れたのは風に揺られたり、右向いたり、左向いたり、飛び出しも撮り損ないで良いの無しでした・・・
f0135157_20502596.jpg
この後、十一情報を頂き向かいました・・・



by yoshiaki-satow | 2017-09-23 20:52 | 分類なし | Comments(0)
2017年 09月 21日

ハジロホウオウ

久し振りに小鳥!?
早起きして首都高速一直線、一時間余りで到着、現着して3時間半待機して23秒、理想のところに止まり万歳!
220枚ほど撮ったが、思ったほど良いのは撮れなかった・・・

f0135157_22170603.jpg
f0135157_22172372.jpg
久し振りの早起きで、眠くて画像処理が出来ず・・・





by yoshiaki-satow | 2017-09-21 22:19 | 分類なし | Comments(0)
2017年 05月 02日

公園のイヌワシ

新聞で知り訪問して3時間滞在
そこには秋田の最高齢47歳の死後、次の最高齢38歳のイヌワシが一羽で、人間に例えると老健(保護ケージ)で寂しく終焉を待ってる。
f0135157_2065289.jpg

その隣に多分営巣してる ひと番のケージがあり、またその隣には十数羽のイヌワシに色褪せたオオワシが一羽そして小さめのコンドルが3羽同居してる。
f0135157_20101326.jpg

時折憂さを晴らすようにオジロやイヌワシが飛び交い、目の前を飛ぶと彼らの大きさに驚く。
f0135157_2084524.jpg

f0135157_2091441.jpg

f0135157_2093110.jpg

f0135157_20101693.jpg

f0135157_20103130.jpg

f0135157_20104731.jpg

f0135157_20111150.jpg

f0135157_20113256.jpg

f0135157_20115794.jpg

f0135157_20121891.jpg

f0135157_20123387.jpg

f0135157_20125132.jpg


by yoshiaki-satow | 2017-05-02 20:15 | 分類なし | Comments(0)
2017年 05月 01日

公園イヌワシ

本物だけど野生では無い、でも観察に一見の価値はあり!
f0135157_143119.jpg

f0135157_14312957.jpg

f0135157_14463197.jpg
f0135157_1448233.jpg

f0135157_1451445.jpg

f0135157_14524646.jpg

実際には見られない至近距離で見られるので羽の色や雌雄の見分け方など実際の知識が得られる・・・
写真は100-400ZOOMレンズでメッシュ越に撮影、ノートリ又は若干のトリミングです。

by yoshiaki-satow | 2017-05-01 14:59 | 分類なし | Comments(0)
2017年 02月 09日

秩父の森

 大雪に見舞われてる地方の方々には不謹慎ですが、雪景色のニシオジロビタキを撮りたくて再訪したところ、すでに抜けていたようでカメラマンは誰一人居ず・・・
それではと秩父の山奥の森に変更、駐車場に着くと車の影は見当たらず・・・

スマホで撮影
f0135157_1910416.jpg

先に手ぶらで上のポイントまで行ってみると誰一人居ない・・・
駐車場へ戻りカメラを担いで東屋で待機・・・
f0135157_19125371.jpg

2時間ほど待つ間にオオマシコ、シジュウカラ、ホオジロ、アトリが出迎えてくれました。
帰るころには道は真っ白、道路も所々真っ白
f0135157_1910401.jpg

名栗湖下のワインディング雪道を戻りました。

by yoshiaki-satow | 2017-02-09 22:39 | 分類なし
2016年 07月 10日

New PC

新しいパソコンですが、先ほど気が付きました。
側面の養生ビニールを剥がしたら、心臓部がスケルトンでした。
f0135157_2040229.jpg

f0135157_20404519.jpg

やはり古いパソコンはモニターが起動出来なくなり、データが取り出せず、明日PCdepoでHDの書き換えをすることに・・・
外付HDに保存するべきでした・・・

by yoshiaki-satow | 2016-07-10 20:50 | 分類なし