野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:留 鳥・漂 鳥( 6 )


2017年 12月 15日

イスカ

前述の通りイスカの近距離撮影は初めて、なので嘴交差の分かる撮影が出来たのが嬉しい!
四時発~7時半着はきついですが、結果再訪したいです。
富士山の撮影!?は二の次で・・・
f0135157_17454030.jpg
f0135157_17460560.jpg
撮影枚数が多い割にはスーパー連写に依る微動差画像ばかりで、トホホ・・・
結果、連写に依る枚数増が原因、勿体ないから捨てるに捨てられず(貧乏性なので)微動差でも画像処理、そして保存・・・
写真は1DX2+6/4×2.0=1.200㍉
撮影距離は23m 好天過ぎて光が強過ぎ・・・



by yoshiaki-satow | 2017-12-15 18:06 | 留 鳥・漂 鳥 | Comments(0)
2017年 12月 14日

イスカ

イスカは今まで何度か撮ってますが、私としては今回ほど明瞭に撮れたことが無く、飛び出し等の連写を無視して5D4に替えて撮ったのが功を奏したのか!?

f0135157_21111163.jpg
画像処理途中でが、嘴の交差の画像処理を行ってますが分かり易い画像をとりあえず1枚載せます。



by yoshiaki-satow | 2017-12-14 21:12 | 留 鳥・漂 鳥 | Comments(0)
2017年 05月 03日

公園のイヌワシ

実際にこんな写真が撮れたら野鳥ファンとしてはこの上無いですね!
f0135157_21134242.jpg

実際には、このような羽の色の出具合が撮れません、日が当たらなければ真っ黒! 腹打ちではほとんどが真っ黒け! 陽が当たって茶色! このような濃茶はほとんど出ません!
f0135157_21214841.jpg

f0135157_21224483.jpg

f0135157_21234542.jpg

自然では有り得ない至近距離のショットが撮れました!

by yoshiaki-satow | 2017-05-03 21:28 | 留 鳥・漂 鳥
2014年 10月 26日

ミサゴ 飛びもの

久し振りに相模川へ・・・
天気予報よりも好転、晴れて暑くなり、連日の冬支度で出掛けたためにズボン下を脱ぐ始末・・・
f0135157_20173144.jpg
f0135157_20193160.jpg
何処の所属のヘリだろうか?
曇天で冴えない
f0135157_20195139.jpg
アオサギが大きな鮎?を獲り数十㍍飛び異動後ぐびっとひと飲み
f0135157_20200724.jpg
2度の上空通過にがっかり、今度こそはと期待を掛ける・・・
f0135157_20202487.jpg
途中から不覚にも背景にピントを取られ、また向こう側の川に飛び込んだためにダーウィンはお預けになってしまう
f0135157_20203917.jpg
飛行中に首をひねり、ブルブルと、水しぶきが・・・
f0135157_20205463.jpg
f0135157_20210790.jpg
目の前を悠然と通過・・・




by yoshiaki-satow | 2014-10-26 20:33 | 留 鳥・漂 鳥
2013年 12月 02日

チョウセンチョウゲンボウ

天気も良いし、出掛けたくなったのでちょっとドライブ・・・

電線からの飛び降りを狙って・・・
f0135157_18433137.jpg

近いので、いや、腕が悪いので? 近すぎて距離20m(言い訳)着木まで全部は追いきれなかった、至極残念!
f0135157_18441627.jpg

f0135157_18481222.jpg
f0135157_18482224.jpg
f0135157_18482997.jpg
f0135157_18483713.jpg
f0135157_18484868.jpg
f0135157_1849488.jpg
f0135157_18491570.jpg
f0135157_18492664.jpg

餌取りの一コマを追いかけてみました。

次はもっと良いのを撮りたい・・・
飽く無き欲望・・・
人間これが無くなったら御終いだ・・・

by yoshiaki-satow | 2013-12-02 18:55 | 留 鳥・漂 鳥
2011年 11月 02日

ミサゴ

一年振りに相模川下流のミサゴに挑戦・・・
ゆっくり目の9時過ぎに到着、カメラマンは平日でも5,60人、団塊世代の爺様ばかり・・・
以前は平日なら十数人しか居なかった、それでも3,4人は顔見知りで有ったが近頃は数十人居ても顔見知りはわずか数人しか居ない。

天気は快晴、雲一つ無い最高のコンディション、しかもシロケーションは完璧。
だが、待てど暮らせど一向に主役は来てくれない。
3時間以上待って、帰ろうかな・・・? 
やっと下流からやって来てくれた。
f0135157_2193717.jpg

このミサゴ、二度目の挑戦でやっと魚をゲット。
f0135157_2113691.jpg

一度目のトライは水没前から離水後の飛翔まで、完璧に捉えたが、すべてアウトフォーカス(ピンボケである)
二度目は離水から完璧に捉えたが数枚しかピンが来てない。
f0135157_21141539.jpg

f0135157_21172822.jpg

f0135157_21185787.jpg
f0135157_21191641.jpg

ミサゴが全く来ず、ユリカモメに遊んでもらう。
f0135157_211935100.jpg

f0135157_21205327.jpg
f0135157_21211362.jpg

ユリカモメが魚をゲットすると仲間が奪い合いをする。
折角捕っても周りに仲間がいると、すぐに奪われてしまう、情けない・・・
f0135157_2121337.jpg

f0135157_21235018.jpg

最後にお付合いでアオサギを・・・
とうとう、3時過ぎまで待って、ワンチャンスでした・・・ トホホ・・・
それでも鳥友さんとの会話が楽しかった・・・・

by yoshiaki-satow | 2011-11-02 21:30 | 留 鳥・漂 鳥