<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

オオジュリン

北へ一飛び遠征をして来ました。
夏羽のオオジュリンはもちろん初見。

現地への到着が夕方近くになってしまい、最後らしきバーダーさんに会って尋ねると、カメラマンは沢山居たけれど、かなり前に皆さん帰りました!

出遅れたが為気温は下がり、風が強くなり始め、気持ちは沈むばかり。
しかし、折角北へやって来たのだから身支度を整えて足を進める。
全く鳥の姿は見られず声も聞こえず、オホーツクの風が冷たい。
進むうちに鳥が低いところを飛び細い枝に止まるのが見える。
興奮する右手はカメラをホールドし人差し指はシャッターボタンを軽くピアノタッチで叩く。
f0135157_21162656.jpg

時は4時を回り、日は陰り曇天となる、気温は10度前後かも知れない。
囀りが何の鳥か分からない、でも見た瞬間! オオジュリンだっ! 
f0135157_21225474.jpg

次に耳を澄ませると盛んに囀りが聞こえて来る。 これは何の鳥か?
両側からステレオ効果で聞こえて来る、寒い中、胸も弾んで来る。
きっと、シマセンニュウか? エゾセンニュウか、はたまたマキノセンニュウか?
事前学習で、きっとシマセンニュウの囀りに違いない?

by yoshiaki-satow | 2008-06-30 21:38 | 漂 鳥 | Comments(4)
2008年 06月 21日

雨上がりのサンコウチョウ

今朝は珍しく未明に目が覚めてしまい、だんだん意識がはっきりしてくると、ああ!今日は休みだ! 安堵する。
夜半からの雨が少し強めに降ってるようだ。
何とかこのまま眠り続けたいと思うと尚更のこと眠気が覚めてしまう。
仕事のことや、週末の予定の事などが頭から離れない。 それでも何とか粘りに粘って6時前にパソコンのスイッチを入れるため起き上がる。
昨夜の天気予報では一日雨模様、日中は強くなるらしい。
それなら、久しぶりに仕事でもしようかと思う。 リビングに下りてテレビで自宅付近の天気予報を見ると昼から雨が上がる予報、されでは午前中は事務所で仕事をして、昼から戻って家内と鳥見にしよう! 昼になると雨も上がり明るくなってくる。 事務所の近くのラーメン店で軽くワンタンメンを食す。 家に急ぎ戻り、家内を乗せてサンコウチョウの現場へ、なんとこるりさんとバッタリ鉢合せ。 
f0135157_2002084.jpg

現地に着くと流石に雨の影響でカメラマンは二組だけ。 その場所を通り過ぎてずっと奥へ。
私たちのすぐ後に顔見知りのNさんが続いてやって来る、そして見知らぬご夫婦が続いてやってくる。 カメラをセットして3時間、諦めて帰ろうかと思い始めた頃にゲッゲッ、ホイホイと期待した囀りが聞こえて来る。 今日は2度ほど通り過ぎて行ってしまい姿を見せてくれない。
f0135157_20142916.jpg

そして3度目の正直でやって来たのは♂。 混み合った枝に止まってくれるのでピントが甘い。
嘴の汚れを取るためか枝に嘴をこする。
f0135157_2020286.jpg

4度目のチャンスか?、今度は♀がやって来る。 ♂と交代しての休み時間かも?
私には何の木の実か分かりませんがサンコウチョウ♀に花を?を添えてくれる。
f0135157_20215884.jpg

今日は時折晴れては居たものの暗いときにだけ出てくれるので閉口した。 
f0135157_20243768.jpg

最後にTさんご夫妻が・・・久しぶりにお会いしました。
撮影情報はViewExifでご覧ください。

by yoshiaki-satow | 2008-06-21 20:47 | 夏 鳥 | Comments(8)
2008年 06月 15日

サンコウチョウ♂

やっと、撮れました。
今日の鳥撮りは休みの予定でしたが、遅めの朝食が終わりテレビでニュースを見終わって時計を見ると、まだ9時過ぎ、こんなに晴れてて2度寝も勿体無いし! そうだ! 近くへ鳥見に出かけよう!

前回巣作り中だった所へ。 そこには思ったよりもカメラマンが少なく5、6人しか居なかった。皆さん顔見知りの方たちばかり。 巣はメスが抱卵状態だったが、到着してから30分ほどで♂と交代。

双眼鏡しか持ってない私に、皆さんから、「satowさん!カメラは?」 との質問。 
巣作りの写真を貼ってクレームが付いた今となっては言い訳がましいが、数年前の初撮りサンコウチョウの子育て以来、最近は営巣中の写真は避けて撮って無いので(去年、今年とコサメビタキも巣作り1回限りで巣作り後は未撮影)今朝も撮る気は無くカメラレスで現場へ。
ところが別の場所で♂が撮れると聞いて自宅へ戻り支度後再訪。

 それから1時間ほど待つと♂がゲッゲッと♂がやって来る。
f0135157_19214078.jpg

混み合った枝の中を転々と枝から枝へと飛び回る。 ちょっと面白いポーズを見せてくれる。
ちょっと太い枝に止まると尾羽をピーンと上に上げる、まるでヒタキのようだ。
f0135157_19234336.jpg

逗子銀座のサンコウチョウを撮らなくなって(数年前)以来♂は2度めでしょうか?
f0135157_19263030.jpg

逗子銀座では巣が道から近く、またカメラマンが多過ぎて営巣を放棄してしまう事が多々あり行くまいと決めてサンコウチョウの撮影には4、5年前から出掛けて無い。 
ここは幸い巣までの距離が充分にあり、巣作り以来、放棄することなく無事に営巣してます、今日は全く別の場所で通りすがりの♂をのんびり待ってました。
f0135157_192951.jpg

鳥に負荷を掛けない様に、また他の方に迷惑を掛けないように心がけてはいるつもりです。

今日、現地につくといきなり目に付いたのが、小さな看板。
カメラマンへの注意で、木道での三脚の使用はしないでください! 通行の邪魔にならない様に気をつけてください! と。 

ああ!不届きなカメラマンが居てまたクレームが付いたのかな? と気持ちが暗くなる。

最後の方でご一緒したM氏と雑談の中で、看板の話を彼にしました。 
とうとう、あんな看板が立てられてしまいましたね、でもお陰で今日は皆さん行儀良く撮影されてますね。 

なんと、M氏が自ら自作の看板を立ててくれました。 詳しくは覚えてませんが、目を引くように、奥様のアイデアで一部赤い文字を使用されたとか、ご本人に伺いました。 Mさん、感謝!です。

一人一人がこう言う気持ちを持って頂ければ先行き楽しい野鳥撮影が出来るものと信じてます、また私の巣作りの写真も否定されなくなるものと信じて居ります。

by yoshiaki-satow | 2008-06-15 20:07 | 夏 鳥 | Comments(6)
2008年 06月 14日

オオルリ他

今日は予定が狂って、林道へ。
双眼鏡だけを持って出かけると、サンコウチョウが居るではないか?、慌てて二人でカメラを取りに車へ戻る。
汗だくだくになって40分後に戻るとサンコウチョウは見つからない。
代わりにオオルリが姿を見せてくれる。
f0135157_2040445.jpg

今日は久しぶりに夏日を越えて暑かった。
f0135157_20422559.jpg

ヒヨドリが可愛らしく姿を見せる。 ヒヨドリはあまりにもポピュラーなため軽視されてるが、案外に鳥としてのスタイルが良い、私としては鳥の中で好きな方だ。
f0135157_2053284.jpg

遠くのほうにオオルリが居る、そこへヒヨドリらしき鳥が舞い降りてくる、確認のためファインダーを覗くと、なんとサンコウチョウがオオルリのすぐ隣へやって来ている。
慌ててシャッターを切ると、ご覧の2ショットが撮れる。
f0135157_20474462.jpg

サンコウチョウを長い間待ったが最後に♂♀がバトルを交わし飛び待って居たが撮れず時間も帰宅の時間に近づいて来たのでUターン。 
すると帰りとは逆方向に何やら小さい小鳥が枝から枝へと飛び移ってる、後戻りしてカメラを向けるとカラフルなソウシチョウ、久しぶりに見たのでなかなか名前が出て来ない。
f0135157_2103197.jpg

今日は家内と二人の鳥撮りで、最後の鳥の名前がお互いに出て来ない。
とうとう、二人で何だっけ? 何だっけ? とうとう彼女が先に思い出して岐路に着く。 帰り道は彼女の3歩後について歩くが車に辿り着いた時は100m離されていた。 今日はズータイ(頭脳ー身体)で遅れをとってしまった。 次回は挽回せねば!

by yoshiaki-satow | 2008-06-14 21:19 | 夏 鳥 | Comments(0)
2008年 06月 13日

オオルリ

サンコウチョウの隣で綺麗な囀りが聞こえて来ました。
どうやら子育てを終えて一安心、囀りを楽しんでいるようです。
森は良いですね。
f0135157_20335953.jpg

子育てお疲れ様でした。

by yoshiaki-satow | 2008-06-13 20:43 | 夏 鳥 | Comments(2)
2008年 06月 11日

アカショウビン

何故か? 6月1日の撮影ですが掲示板に貼られて無いのと、いろいろとご注意を頂き貼るのを遠慮してました。 もっと自由に、気ままに貼りたいものです、皆さんと隠し合わずに分かち合いたいものです。

今月からガソリンの値上げを知らなかったので出掛けてしまいました、でも知らなくて結果オーライ!
最近は徹夜の撮行がきわめて辛いです、翌日が仕事となると更に辛い。
それでも仲間に釣られて行ってしまう。 この魅力は何なのでしょうか?

結果は自己満足なヘボ野鳥写真、それでも良いんです! 鳥撮りが出来る今が一番です!
f0135157_21363860.jpg

現場への到着が7時、時すでに遅し、先着の人から1時間前に撮り放題だったと?
先着のカメラマン曰く、昨日も一回限りだったと! がっくり。

More 写真の続きがありますよ!

by yoshiaki-satow | 2008-06-11 20:07 | 夏 鳥 | Comments(6)
2008年 06月 08日

ウグイス

珍しく人目の付くところで自慢げにホーホケキョと囀りを始める。
f0135157_22502759.jpg

この続きはエキサイトリンク、趣味の野鳥、つぐみさんのブログをご覧ください、面白いですよ!

by yoshiaki-satow | 2008-06-08 13:09 | 留 鳥 | Comments(2)
2008年 06月 07日

ゴジュウカラ

今年はゴジュウカラに良く会います。
私にとっては10年一昔前の事ですが?。 彼の色合いがとても好きです、ブルーイッシュグレー、大好きな色です。 
スタイルもなかなかです、胴長短足のオオルリ(&satow)を、ものともせず、コマドリ、コルリに次ぐ恰好の良さ、良いですねぇ!
f0135157_19233137.jpg

逆さまになっても、ぶら下がっても大丈夫! キバシリの如く忍者風、カッコいい!
f0135157_19353731.jpg


by yoshiaki-satow | 2008-06-07 20:08 | 留 鳥 | Comments(0)
2008年 06月 05日

ノジコ

ノジコが囀ってます。 必至で探しますが、見つかりません。
やっと、樹の上の方で囀ってます。 逆光、空抜けでした。
f0135157_22553739.jpg


by yoshiaki-satow | 2008-06-05 22:57 | 漂 鳥 | Comments(2)
2008年 06月 05日

オオアカゲラ

アカゲラの声が頭上で聞こえるが姿は見えない。
懸命に探すと見つかるが枝被り、葉被りで写真にならない。
f0135157_18102788.jpg


More

by yoshiaki-satow | 2008-06-05 18:12 | 留 鳥 | Comments(2)