<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

旅の途中で

今日は曇天で風向きが悪い! タカの渡りには悪条件。

でも、顔見知りの方々との雑談が楽しい!
ハチクマが頭上を通過。
f0135157_2020141.jpg


初列切羽は6本、ハチクマでしょうか。
f0135157_20213086.jpg


こちらも初列切羽は6本に見えます。
f0135157_20225679.jpg


尾羽はどうでしょうか? こちらはサシバでしょうか?
f0135157_20233341.jpg


by yoshiaki-satow | 2008-09-30 20:40 | 夏 鳥 | Comments(0)
2008年 09月 30日

タカの渡り

先週に続いて今日もタカの渡りに出掛けました。


先ずはサシバです。 猛禽に出会えるチャンスは非常に少なく判別が出来ません、その場の諸先輩方の発声で決まりますが、帰ってから見ると図鑑を見ても中々難しくて決定出来ません。
尾羽の縞模様の数や、初列風切羽の数で判断しますが、それでも迷います。
見る図鑑でも曖昧なところが多く悩みます。
こちらはサシバでしょうか。
f0135157_1958126.jpg


こちらはハチクマで間違いないでしょう?
f0135157_2013223.jpg


初列風切羽の数は確かに違います。 5本がサシバ、6本がハチクマだとか?
f0135157_2034652.jpg


サシバが頭上を通過、ノートリミングです。
f0135157_2053842.jpg


こちらはハチクマでしょうか? 
f0135157_2065728.jpg


初列風切羽は6本に見えます、でも、サシバのように見えます。
f0135157_2082910.jpg


さて、最後は何でしょうか? 本当に難しいです。
f0135157_20111789.jpg


by yoshiaki-satow | 2008-09-30 20:15 | 夏 鳥 | Comments(2)
2008年 09月 23日

旅の途中で

サンショウクイが撮りたくて!(つぐみさん、こるりさんに誘われて) 
私は両天秤(ずるいって?) タカも撮りたいし旅の途中の小鳥も撮りたい!
期待は大きいほうが良い、そしてその時の状況判断で目的を変えて・・・

今日の天気は曇り時々晴れ。 山頂では雲が80パーセントで晴れ間が20パーセントくらい。
これではタカが飛んでも真っ白な空抜けになってしまう、露出を3段開けて絵にならない。
幸い前記のヒタキが近くに来てくれはしたが背景は真っ白。
そこへバーダーさんが下から戻って来て、サンショウクイの枝止まりが見れたと。
迷うことなく下へ降りる。

現場に着いて30分位すると突然頭上で聞きなれない囀りが? 
山椒はピリリと辛い! 3、4年前に福島で聞いた事がある。
でも、今日のはピリリよりもピルルルてっ! 少し訛ってるような? 
そうかあ? 本州の北から来たな? 

気が付いたら真上に来てる、後ずさりして距離を調整。 
f0135157_19201983.jpg


混み合った枝の隙間を探して小刻みにカメラを動かす。
最初に見たときはセキレイかな? かつての記憶では尾羽が長くてスマートな印象。
まさにその通りだ。
f0135157_19212979.jpg


近すぎました、ノートリミングです。 更にそら抜けで残念!
f0135157_1926423.jpg


次に移った場所は樹木の中、これは空抜けにはならず最適な場所だと慌てる。
何やら虫を捕えて盛んに叩きつけてる。
f0135157_19251277.jpg

f0135157_23827100.jpg


またまた、空抜けで真っ白! 
f0135157_19291977.jpg

f0135157_239271.jpg

嬉しいですね、 わずか一日か二日の旅の途中に広い山中での偶然の出会い! 明日はもう、会えないかも知れない。 
こんな偶然があるから止められない。 

by yoshiaki-satow | 2008-09-23 19:55 | 夏 鳥 | Comments(4)
2008年 09月 23日

ヒタキ3兄弟

先日に続いてタカの渡りをと思ったのですが、風の方向が違いおまけに曇ばかり、飛びものは綺麗に撮れないので小鳥に専念しました。
ほとんど曇天でしたので、折角近くの桜の木の天辺に止まってくれた小鳥。

ファインダーを覗いた瞬間に「サメビタキだっ!」 と叫んでました。
然しながらモニターで見るとコサメのようである。
パソコンで見たらコサメビタキでした。 残念! 
あと、サメビタキが撮れれば3兄弟ゲット!
f0135157_17273690.jpg


こんどこそサメビタキ! でも、やっぱりコサメでした。
f0135157_17282847.jpg


ヤッた! 今度こそサメビタキだっ!
f0135157_1730549.jpg


どうやら、今度はサメビタキ濃厚。
f0135157_17305710.jpg


場所を移して青空バックで本日の一枚。 エゾビタキです。
f0135157_1732948.jpg


続いてやって来たのはコサメビタキ・・・
f0135157_1734648.jpg


入れ替わりに、これもコサメビタキか? 判断が極めて難しいです。
f0135157_17351320.jpg


前掲のサメビタキが間違いなければ同じ場所でヒタキ3兄弟ゲットです。 
ヒタキ3兄弟万歳! 
f0135157_174709.jpg


実は今日の本命はタカの渡りよりもサンショウクイでした。
目の前に現れたのは?セキレイか?サンショウクイか?

by yoshiaki-satow | 2008-09-23 17:47 | 夏 鳥 | Comments(2)
2008年 09月 20日

タカ柱

夕べの雷鳴や激しい雨に今日はどうなることかと就寝前は心配でしたが、寝酒の影響で夜明け前に目が覚めてしまうと、雨が降ってない、風も無い。
墓参の予定を変更してタカ柱に行こう!
家を出る頃にはお日様が顔を出して撮る気満々!
現場に着くと上空に雲はあるものの真っ青な空が周囲に顔を出してる。

しかし待てども鳥はカラスにトビばかり、でも風の方角は良いらしい。 気持ちが馳せる、地上から湧き上がる猛禽のタカ柱・・・。
だが、待てども一向に気配が無い、やっぱり駄目か?

すると上空にアマツバメが! バーダーさんの掛け声で上空に目を遣ると、5羽から7羽とサーマルに乗ってる、自分の真上だ!
あっという間に見えなくなってしまう。 
f0135157_1922138.jpg

渡りの前兆が見えた!

でも、それから延々と・・・
日差しが強くなって来て日焼けが心配だ(先週、蚊に刺されて顔が未だに痒い、更に日焼けで痒くなっては大変!)
3~4人のバーダーさんが渡りの記録を付けてる模様で猛禽の種類を執拗に確認されてる。
トビとの絡み合いを演じた鳥を最後まで諦めずにノスリと確認。

オオタカが一羽通過する。
f0135157_19284652.jpg


さらにハヤブサがやって来る。
f0135157_19302072.jpg


おっと!ハヤブサとオオタカがニアミス。
f0135157_19311368.jpg


すぐに絡み合いが始まる。 
f0135157_19313267.jpg

f0135157_19323152.jpg


どうやらハヤブサが回避したようで戦闘状態にはならなかった。
f0135157_19332756.jpg


平和が一番! 
賢明なハヤブサが危険を避けてこの場を去る。
f0135157_19371928.jpg


どうやら、タカ柱は期待出来そうも無い。 それでも後ろ髪を引かれて居残る。
するとバーダーさんの掛け声、ハチクマです!
残念ながらその少し前から厚い雲が我らの頭上に立ち込めてしまい不幸にも真っ白空抜け。
f0135157_1941664.jpg


春に亡くなった友人の墓参りに行くことにしてその場を後にする。
さて、明日は父母(母は7月に他界)の墓参に・・・

by yoshiaki-satow | 2008-09-20 19:59 | 夏 鳥 | Comments(3)
2008年 09月 14日

旅の途中

ついこの間の事です。
一生懸命に子供を孵して、子育てに専念、そして育て上げて旅に就く。

これから東南アジアへの旅が始まります。 そんな彼らの一枚です。
f0135157_2163020.jpg

無事に渡って来年の再訪を願います。

by yoshiaki-satow | 2008-09-14 21:08 | 夏 鳥 | Comments(2)
2008年 09月 14日

旅鳥

昨日刺された蚊の後が今日になっても思い出したかのように痒くて堪りません。
顔に腕に手の甲に長袖シャツの上からも刺されてカイーッ!

一見、サメビタキのようにも見えるが良く見るとコサメビタキなのか?
f0135157_2051217.jpg


良く見ても分かりません。 サメビタキかコサメビタキか 大きさは5ミリ程度の違い。
肝心の胸の違いが曖昧!
f0135157_20525938.jpg


こうなるともっと分かり難い。
f0135157_2055557.jpg


これは翌日、別の場所で。
f0135157_2056653.jpg


旅鳥が撮れるなんて! わずかな時間、旅の途中に会えるなんて、野鳥撮影の醍醐味でしょうか。

by yoshiaki-satow | 2008-09-14 21:00 | 夏 鳥 | Comments(2)
2008年 09月 13日

旅鳥

端境期の今日この頃。
行くところも無く、ツツドリ狙いで・・・ でもそれほど興味は無いし・・・いっそのこと止めてボサーッと3連休を過ごすのもたまには良いかな? 
ところが、グループ行動で付き合いという物がありまして・・・

そうだっ! ヒタキ3兄弟なんて? コサメくらい見つかるかなっって?
カメラを持たないで一回り。 カメラマンが2、30人くらい、ツツドリを狙って散在してる。
その一角では何やら小鳥が? もしや? 双眼鏡で探すとコサメらしい?
お腹も空いて来たので車に戻り腹ごしらえ。
急いで戻るとその一角にカメラマンは10人くらい。
若いカメラマンが、エゾビタキが居ましたと。 
近くに寄ってきた小鳥を見るとコサメらしい?
暫く待つと上のほうになにやら影が?
f0135157_22112745.jpg


澄まして可愛い顔をしてる、結構動きが早くてなかなか撮れない。
おまけに薮蚊が凄くて、虫除けスプレーを首の周りや、手の甲 肌に直噴!
f0135157_2212640.jpg


左手や顔に痒みが走る、今度は痒み止めを手や顔に塗るが痒みは治まらない。
f0135157_2215732.jpg


こんな撮影は今までに経験が無い。 札幌や先日のライチョウの際は虫がひどくてカメラや三脚にもスプレーを掛けたが刺されはしなかった。
f0135157_22164535.jpg


今日の撮影は帰り際にツツドリが出たが薮蚊に悩まされて早めに退散!
行く前は悲観していたが、まあまあでした。 行ってみるものだ。
ブログ作成中の今も顔を掻いてる。 

by yoshiaki-satow | 2008-09-13 22:28 | 旅 鳥 | Comments(0)
2008年 09月 11日

いつものみんな

久しぶりに別荘地の水辺に、3年ぶりかな? 都会の蒸し暑さから逃れて朝から晩まで。こんなことも珍しいことでした。
端境期の今頃だから、でももしかして間違って? かすかな期待を胸に。 結果は逆の大方の期待通りになりました。 常連にキビタキ、オオルリ、エナガ、一瞬アオゲラ(見えなくて撮りそこなう)ゴジュウカラ

今日は良いお日柄だ!、一風呂浴びて行くとするか!
f0135157_2173836.jpg


エナガ君! 良い風呂だぜ! 君もゆっくりしてきな!
f0135157_22104890.jpg


お兄ちゃん!、水浴びしたいね!、でも先客が居て恐いな?
f0135157_2181860.jpg


お兄ちゃん!思い切って入って良かったね! 意地悪されないよ! 気持ち良いね! 
別荘地の水浴温泉はだんだん、混んで来ました。 皆さん!仲良くしてくださいよ!
f0135157_2112375.jpg


遅れてゴジュウカラもやって来ました。
f0135157_21145874.jpg


おいおいっ! いつまで入ってるんだ? 早く上がれよ!  
ずいぶんとゴジュウカラ君凶暴ですね!
どこの世界でも必ずこう言う輩が居るんです、困ったもんだ!
f0135157_2283662.jpg


この後も混浴は更に続きました。 こんな平和な世界が身近に有るのです。

すぐに投げ出したり、後釜を競ったりと、人の世界も仲良く、こう有って欲しいものですね。

久しぶりに楽しい一日を過ごす事が出来ました。 鳥さん達、ありがとうね!

by yoshiaki-satow | 2008-09-11 21:30 | 留 鳥 | Comments(2)
2008年 09月 08日

オオルリ

とても綺麗なオオルリ♀です、完全な成長でしょう。 スマートで清楚な美しさが感じられます。
f0135157_22154254.jpg


同じくですが、さっぱりしていて清潔な感じを受けます。
f0135157_22161561.jpg


去年? 生まれの若でしょうか? きりっとしてます。 
f0135157_22164022.jpg


僅かながらですが♂の成長が見られました。 
f0135157_2218473.jpg


by yoshiaki-satow | 2008-09-08 22:20 | 夏 鳥 | Comments(2)