<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 27日

鳥撮りツアー4

ハヤブサを後にして横浜へ・・・
クンタ親父さん、ご所望のヤマシギ、アオシギの場所に1時間ほどで到着。
平日なのに若い人からシニアーに女性まで10人以上のカメラマンが並んでる。
彼期待の鳥が出てると良いのだが・・・
待つこと暫く、奥のほうからヤットコさ、アオシギが出て来ました。
午前中はヤマシギが2羽出たそうな?
f0135157_17421246.jpg
f0135157_17423534.jpg

夕方までヤマシギを待ちましたが制限時間いっぱいとなり、引き上げることに。

クンタ親父さん、2日間大変ご苦労さまでした、ライファーゲット、何種されましたでしょうか?
他に関西では見られないオナガ、ツミなど、また有名な照が崎のアオバトなど是非お見せしたいものです。
時間が許せば5月下旬頃にオナガ、ツミの営巣、アオバトの海水飲みが見られますよ!

クンタ親父さんへのリンクは酔鳥魅鳥です。 右のリンクから訪問してください。

by yoshiaki-satow | 2010-02-27 11:48 | 留 鳥 | Comments(2)
2010年 02月 26日

鳥撮りツアー3

千葉九十九里を昼過ぎに切り上げ、急ぎ神奈川へ向かった理由はトラフズクを撮りたいが為、前日の夕方に現地を確認して翌未明に帰巣のトラさんを撮りたい為でした。
10ヶ月ぶりにお会いしたクンタ親父さんと、どうしても一杯! したくて自宅まで3、40分の藤沢の同ホテルに急遽宿泊を決意、7時過ぎから10時過ぎまでゆっくりと酒を交わしました。
翌朝4時半に目覚め5時過ぎに単独で出掛ける。 
二日酔いの彼は遅れて・・・何とか夜明け前に現地に到着、当のトラフズクは先にご帰還済み。
まるで天井を見上げるような場所で撮る気にはならず、カメラ の支度せず。

トラフズクの撮影を諦め1時間ほどで切り上げる そしてハヤブサに移動、満潮前に島に渡らねば・・・
打ち寄せる波間を ヨタヨタ と千鳥足 のクンタ親父さん(笑) を引き連れてなんとか撮影場所に到着。
先輩のH氏ほか2名がすでに待機。
イソヒヨドリがすぐ近くに来て囀りを始める。
f0135157_17181872.jpg

f0135157_17191456.jpg

目的のハヤブサのペアーが同じ木に止まりました。
ペアリングを待ちましたが、さっぱりでした。
f0135157_17223871.jpg

f0135157_1724815.jpg
f0135157_17245033.jpg

f0135157_17283176.jpg

f0135157_17251385.jpg

予定の時間も少なくなり最終の目的地へ・・・

by yoshiaki-satow | 2010-02-26 17:33 | 留 鳥 | Comments(0)
2010年 02月 26日

鳥撮りツアー2

水鳥、シギチにはほとんど興味がありませんが、クンタ親父さんから水鳥の識別講義を聞いて撮りました。
クロガモ、冬鳥なんですね。 (ノトロでも撮ったそうですが、削除してしまいました。)
曇天で残念ながら目が出てません。
f0135157_1643582.jpg

f0135157_1645665.jpg

目の前にイソヒヨドリ♀が? ノートリミングです。
f0135157_16454339.jpg

ただ、黒いウで、海に居るのがウミウ、川に居るのがカワウ・・・
識別講義の後の撮影なのでウミウと識別ができました(^^)
f0135157_16483179.jpg

f0135157_16511592.jpg

今度はヒメウ、晴れていれば首の周りの紫色が綺麗に見えるのですが、残念です。
f0135157_16515367.jpg

f0135157_1653567.jpg

識別講義のあと少し興味が湧いて来ました。
シノリガモ、コオリガモも探す予定でしたが時間の都合で神奈川へ移動です。

by yoshiaki-satow | 2010-02-26 09:23 | 冬 鳥 | Comments(0)
2010年 02月 25日

鳥見ツアー

関西からのお客さんと1泊2日間の鳥撮り&飲み会でした。
先月下旬に知床まで探しに出掛けた鳥さんですが・・・
千葉のユキホオジロは健在でした。
f0135157_1620565.jpg

何の実でしょうか、土を盛んに掘り起こしては実を食べてました。
f0135157_16214648.jpg

f0135157_1628479.jpg

f0135157_16342595.jpg

f0135157_16295260.jpg
f0135157_16301126.jpg

小雨の中を探してやっと見つかりました。

by yoshiaki-satow | 2010-02-25 16:38 | 冬 鳥 | Comments(6)
2010年 02月 14日

大型猛禽

クマタカ狙いで寒い中を出掛けて来ました。
山々の木々は前夜の雪を羽織って真っ白! こんな風景をバックに猛禽が撮れたら良いな!?
カメラをセットして30分遠くの樹上にクマタカがやって来ました。
f0135157_17221314.jpg

f0135157_1723158.jpg

先ずは筋書き通りの展開で幕を開けました。
天気予報は晴れ! でも真上の雲は動く気配なし。
木に止まって暫くするとこちらに飛び出してしまいました。
f0135157_17253836.jpg

1時間ほどするとまたやって来てくれました。
f0135157_1729953.jpg
f0135157_17292452.jpg
f0135157_17295786.jpg
f0135157_17303247.jpg
f0135157_17305410.jpg
f0135157_17311117.jpg

今度は他の猛禽が飛んでるのを発見!
f0135157_17321455.jpg

白い斑点が見えました、バーダーさんが、イヌワシですと。
f0135157_17345542.jpg

f0135157_1733540.jpg

図鑑に依るとイヌワシの若鳥と判明。
距離にして2百数十メートルはありました、証拠写真とはいえ、リサーチに出掛けてクマタカ、イヌワシと短時間で見られるとはラッキーでした。

by yoshiaki-satow | 2010-02-14 17:39 | 留 鳥
2010年 02月 07日

空振連チャン

今日は重役出勤で九時半発、十二時半着。
埼玉の公園へ、久し振りにコチョウゲンボウ狙いで、然しながら遅い出勤で、おまけに渋滞がひどく120キロ弱の距離でで3時間、風が強い上に非常に寒く車から出るのも辛い。
今日も空振かなと思う。
久し振りのフィールドを探すのに迷ってしまう。 迷ったのが功を奏してタゲリに出会う、車から降りてカメラをセットすると、ミューっと猫のような鳴き声を発すると飛んでしまう。
車で近寄り窓からの撮影、すると恐がらずに餌を啄ばんでる。
10mくらいでしょうか? 平気で寄ってきます。
f0135157_2126469.jpg
f0135157_2127174.jpg

この後コミミに寄るも凄い強風の上に凄い寒さでコミミも飛ばず諦めて帰る。
カメラマンも10人くらい。 連日ツイテナイ・・・

by yoshiaki-satow | 2010-02-07 21:33 | 冬 鳥
2010年 02月 07日

空振!

ミヤマホオジロに会いに出掛けたら・・・
チーッ チーッと森の中にカワセミが?
池でもないのに? なんでこんなところに来るのかな?
f0135157_184184.jpg

寒い中頑張って待ちましたが目的の鳥さんは全く来てくれません、カメラマンは次第に増えるばかり。
コジュケイが藪の中からやって来ました。
f0135157_1864773.jpg
f0135157_1865974.jpg

カワセミがやって来た訳が分かりました。
小さな池なので水が枯れちゃってるんですね。

by yoshiaki-satow | 2010-02-07 18:11 | 留 鳥