<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 30日

キヅタアメリカムシクイ

飽きもせず4日連荘です。
今日も寒かった! でも昨日とは違って朝から快晴、サービス満点で良い子でした、でもちょっと過剰サービスだったかも知れません? 昼休みも無く出ずっぱりで、5時間立ち放しでほとんど休みなしでした(笑)
喉も黄色いです、詳しくは最後に・・・
f0135157_18213934.jpg

今日もカメラマンは100名以上(駐車場が1時間300円のせいもあり)入れ替わり増減している。
今日は大潮で引き潮の影響で水際が広く、二重、三重のカメラマンでごった返す。

頂に(頭央線?)、胸の両脇と腰の部分に黄色の目印がこの鳥の特徴。
f0135157_19152850.jpg

腰にも少し見えます。
f0135157_19191464.jpg

今日は特徴の頂、両脇、背尾の三点セットに重点を置いて狙いました。
f0135157_19244660.jpg

なんとか三点セットをゲット出来ました!!! 一人で勝手に思い込んでます(笑)
f0135157_1928976.jpg

この鳥さん、動きが早くてシャッタースピードが低いとぶれてばかり、今日はISO感度を少し高めにしてました。
でも飛び出し狙いは疲れるので止めました、これは偶然の産物でした。
f0135157_19304419.jpg

絵になる写真が撮りたくても、なかなか緑の葉のところに止まってくれません、枯れ枝ばかりです、あとで消すのが大変、お隣さんがバンバン連写されてる中 極力撮らないように頑張ってました。ガマン・がまん・我慢
f0135157_1933442.jpg

f0135157_19373725.jpg
f0135157_19385778.jpg

さて、先頭の画像でビックリされたと思いますが、鳥友の545iさんが昨日サンフランシスコから戻られ、彼のブログに貼られたものを拝借しました。今まではキクイタダキの一種だと思われて撮らなかったそうですが、鎌倉での大騒動を知られ、偶然ホテルのベランダから撮られたそうです。現地ではスズメほどではありませんが、メジロ並みの鳥さんだとの事、聞いてガクッ! こちらでは大騒ぎなのに?
写真の鳥は Audubon's Warbler で Yellow Runped Warbler とは遺伝子が同じようです。
詳しくは 545i さんのブログをご覧下さい。
http://blue.ap.teacup.com/n545i/

by yoshiaki-satow | 2010-03-30 18:26 | 迷 鳥
2010年 03月 29日

キヅタアメリカムシクイ

もっと良いのが撮りたくて、今日で3日連続通い。
昨日は7時過ぎに10分ほど出て、遠くへ飛び去ってしまい3時間待つも戻らず。
その後私達の帰った後3、40分ほどで戻ってきたとの事。
f0135157_20471992.jpg

今日も昨日に続いてとても寒い、真冬並みの寒さに3時間が限度。
家を出ようとすると小雨が・・・2時間ほど経つと晴れて来たので出かけることに。
昨日よりは少ないが50人ほどのカメラマンが撮影をしてる。
f0135157_20594820.jpg

頭央線、両脇の胸、背尾部、3点の黄色を同時に撮りたい・・・
f0135157_21023100.jpg

途中、イソヒヨドリ♀が目の前に、本命の鳥さんを忘れて皆さんが撮りまくり、私もついでに一枚。
f0135157_2173995.jpg

緑に嵌った絵を撮りたいが、全然止まってくれない。
今日は小鳥が右へ左へと、その都度大半のカメラマンが何度も右往左往・・・
まるで小鳥にカメラマンが翻弄されてる様子が滑稽だった。
f0135157_2113024.jpg
f0135157_2114670.jpg

明日は朝から快晴のもよう、もっと良いのを撮りたくて・・・
家から40分、何度も通いたい。

by yoshiaki-satow | 2010-03-29 21:14 | 迷 鳥
2010年 03月 28日

キヅタアメリカムシクイ

2、3ヶ月ほど前にとんでもない迷鳥が居たらしいと?
話はそこでぷっつりと消えてしまった。 
それが突然土曜日の昼下り昼寝中に横浜の鳥友さんから アメリカなんとかが居ます!!! との電話に飛び上がり、なんとかって何だろう・・・? 例の迷鳥かなと?とピンと来た。

40分後には撮影を開始、するとすぐにケイタイが鳴る、何と!広島からの帰りの途中(岡山付近)の鳥友さんから 知ってますか? ハイッ!ただ今撮影中です! 電話の向こうの彼氏に私の撮影中の鳥さんの名前を尋ねる???と、アメリカムシクイですと? 
ネットで調べるとキヅタアメリカムシクイとある、イリノイ州で撮られた写真を見て知る。
ファインダー腰に胸の両側と腰の部分に黄色いのが目に付き感動を覚える。
f0135157_17441011.jpg

f0135157_17424162.jpg

ムシクイとあって動きが忙しい、反して色々なカットが撮れて楽しい!
f0135157_17504391.jpg
f0135157_1751340.jpg

ヒラヒラと舞うような飛翔に、思わずキマユムシクイを思い出す。(未撮り)
f0135157_18145393.jpg

f0135157_17534738.jpg

画像の現像中に頭にも黄色があるのに気が付く。
f0135157_17541281.jpg

f0135157_17553868.jpg

撮影場所のすぐ後ろには・・・
f0135157_17564877.jpg

海抜300ミリ(30センチ)雨靴を履いての撮影でした。
前述の広島からの鳥友さんは途中滋賀の自宅で2時間ほどの仮眠後、今朝現場に到着され、午前中で撮影を終えられて450キロの帰路に・・・ なんと広島から1500キロのロングドライブ、ご苦労様でした。
12時前に現場を後にされましたが、ただ今(18:20)東名が事故の連続で大渋滞、ただ今浜松、何時に帰れるか分かりませんとの電話。 お疲れ様です!!!

最後に 発見者の方、最初の発見から長い間、居場所を突き止められたご苦労には頭が下がります、感謝です。

by yoshiaki-satow | 2010-03-28 18:26 | 迷 鳥
2010年 03月 23日

野焼き

渡良瀬の野焼きが前日の東富士強風の事故で延期されのを見込んで朝8時前に到着、期待の鳥は待てども待てども一向に来てくれない。
6時間半ほどして遠くのほうから・・・ファインダーを覗くとミサゴが。
両方の羽がハヌケ? ちょっとみすぼらしい。
これから北に子育てをしに渡らねばならないのに遠くまで飛べるのか?
それとも留鳥として居残るのか? (ミサゴは留鳥組と漂鳥組とあり、北海道では夏鳥)
f0135157_12482118.jpg

川の上空で魚を探してる。
f0135157_1251964.jpg

f0135157_12535270.jpg

本命のケアシノスリが出てくれたのはミサゴの30分ほど後にほんのちょっとだけ、大半のカメラマンは引き上げるか、移動してしまいましたが、じっと我慢、前日の風も止まず寒かった。
今日は駄目かなと半ば諦めかけてると頭上を越えて前方でホバリング・・・
ああ!逆光で空抜け、真っ白!
ケアシノスリの特徴である毛足?が良く見える。
f0135157_12564061.jpg

f0135157_1391069.jpg

今度は青空バックです!
f0135157_132749100.jpg

f0135157_1329850.jpg

獲物を見つけてダイビング!
f0135157_13293348.jpg
f0135157_13295214.jpg

f0135157_18571092.jpg

連続写真では有りませんが、無事に獲物をゲットしました。
f0135157_13304571.jpg

もう一つの目的の鳥さん、ハイイロチュウヒ♂も待ちましたが姿は見られず、帰り際にネグラでも待ちましたが♀一羽が降りただけで全く見られず、野焼きの知らせを知って早くも移動してしまったのでしょうか?

by yoshiaki-satow | 2010-03-23 13:43 | 冬 鳥
2010年 03月 18日

春です!

この時期は鳥も少なく目立ったものが撮れません、そこで毎年花狙いで撮ります。
お客さんはメジロが主役です。
樹木にはヨコハマヒザクラと書いてあります。
f0135157_19483754.jpg

f0135157_19501184.jpg

ヒヨドリがメジロを追い払って花の蜜に夢中で独り占めしてます。
f0135157_19505745.jpg

今度は口直しに真っ赤なボケの蜜を吸いにやって来ました。
f0135157_1958714.jpg

桜の隣には黄色いサンシュユが、そこにシジュウカラがやって来ました。
メジロが来るのを待ってますがやってきません。
f0135157_19583376.jpg

f0135157_22435255.jpg

小さなアンズ花の中に更に小さなクモが入ってます。
f0135157_22445998.jpg

サンシュユにやっと止まってくれました。
f0135157_2246579.jpg

アンズの花にメジロです。
f0135157_22502239.jpg

ヨコハマヒザクラは3本がほぼ並んでいるのに時間差があり上手い具合に順番に咲きそうです。
アンズはそろそろ満開になりそうで、暫く楽しめそうです。

by yoshiaki-satow | 2010-03-18 20:00 | 留 鳥
2010年 03月 08日

雨の合い間に・・・

このところ週末に平日に、天気がよくありません。
天気予報も前夜にならないとはっきりしません・・・
野鳥フレンドのKさんから朝一番にケイタイが鳴り、急遽ヤツガシラに行くことになり重役出勤です。
ナビのDVD地図データが2年半前、案内を信じて反対方向へ、小一時間のロスタイム。
現場に着くとカメラマンは誰一人居ません、反対側の辺りに向かうと3、40人カメラマンを発見!
トイレ休憩も後回しにして・・・烏合の? いや、今日は他の人に迷惑を(撮り鉄のように?)掛けない場所だったので良かった!・・・家内の456を借りて参加。
目の前にはエクスパンドのメッシュが・・・ ちょっと離れて撮ると、まるで雲が掛かったように画像が白く霞んでしまう。
同行のKさんが割り込ませてくれ、メッシュに指を掛けてレンズをメッシュの中心に構え何とか撮りました。
時折通りすがる車がこの異様な光景を目の当たりにしては車を止める。 撮り鉄に比べたら雲泥の差ではありますが30人くらいの集団が・・・
でも、みっとも無い光景です、然しながらわが身もそこに存在・・・
f0135157_21234295.jpg

暫くすると鳥さんは飛んでいってしまう。
移動した場所に見当を付けて行くと、すでに大勢のカメラマンが撮影中、知り合いの方が・・・
f0135157_9362259.jpg

f0135157_2133086.jpg

そこは野球場の三塁側内野席ですが、席は無く立ち見ので勾配のある伸びた芝状態。
前方のカメラマンたちの反対側からフェンス越に撮影。
八っちゃンはフェンスの向こう側に行きたいのか?しきりにフェンスの上に視線を・・・ 
f0135157_21372034.jpg

思い切ってフェンスの上に飛び乗り、そして内野を跳び越して一塁側の内野スタンドにファウル?
f0135157_21373665.jpg

そして間も無く一塁側場外へ・・・時間は昼過ぎ、お腹も空きました、昼食にと思ったのですが、我慢して一塁側場外へ。
ヤツガシラに会えたのは相模原、八潮に次いで3回目ですが枝止まりは初めて。
f0135157_21433327.jpg

f0135157_21491057.jpg
f0135157_21493892.jpg

サービス満点、色々なポーズを見せてくれます。
f0135157_21495330.jpg
f0135157_21502457.jpg
f0135157_21504136.jpg

f0135157_21522458.jpg

今度はセンターの芝に降りましたが餌が見つからずに元の三塁側内野席に移動。
f0135157_21531937.jpg

こんな芝の中に虫が居るんですね? 
上手に銜えました。
f0135157_21551887.jpg

次の瞬間に、獲物を放り投げて・・・ ごっくんでした。上手ですね!初撮りです。
f0135157_21575683.jpg

食後に内野を観覧、 まるでコーチのようでした。
f0135157_2205742.jpg

以上長々とヤツガシラの実況中継でした・・・?

by yoshiaki-satow | 2010-03-08 22:20 | 旅 鳥
2010年 03月 05日

雨の合い間に

このところ曖昧な天気予報が続いてます・・・
週間天気予報によると今日は晴れ、その後一週間は雨模様とのことで無理やり出掛けて来ました。
遅めの出勤で4度目?の挑戦でした。
カメラをセットして暫く待つも鳥の現れる気配がありません・・・また今日も駄目かな?
諦めて移動を始めるとバーダーさんが向こうにミヤマが出たと!
気になる一言に目を配るが見つからず、すると向こに移動したバーダーさん達の蠢(うごめ)いてるのが見える。
近寄るとすぐ目の前の藪の中の小さな水路でミヤマホオジロが水浴びをしてる、しかし枝被りがひどくて撮れない。一瞬目の前の枝に止まるが近過ぎてピントが合わずシャッターが切れない。
水浴びを終えて藪越にやっと撮れる。
f0135157_1785895.jpg

時間も昼時、お握りを食べてると大和からのカメラマンが・・・鳥の世間話しを・・・気が付いたら皆に置いてきぼりを食わされてしまう、目をやると遠方で木止まりのミヤマが・・・慌てて走る・・・
f0135157_17191427.jpg

すぐさま藪の中に降りてしまう。15分ほどしてやっと藪の向こう側に発見される。
今度も近い。ロクヨン×1.3、ノートリミングでこのサイズ。 
f0135157_1752067.jpg

なにかの実を食べてるので拡大。
f0135157_1721366.jpg

f0135157_17553597.jpg

f0135157_1730564.jpg

f0135157_1756404.jpg

f0135157_17313221.jpg

大きな池のある公園で、後ろでは幼稚園の遠足か?大勢の子供達の元気な声でミヤマホオジロの ぐぜり が聞こえなかったのが残念!
今日は限られた時間(3時間)でおまけに近場で効率よく撮れました。

by yoshiaki-satow | 2010-03-05 17:57 | 冬 鳥
2010年 03月 01日

クロサギ

前日の津波情報が翌日まで影響して行き先を急遽変更・・・
山のほうへ向かいましたが、鳥さんはさっぱり、諦めてクロサギに会いに行って来ました。
現地に着いて探しても居ません、諦めて車に戻ろうとすると・・・目の前を飛んで行きました。
あと2,3秒車に戻るのが早かったら撮り損なってました。危なくボウズで帰るところでした。
f0135157_2146573.jpg

今までにクロサギは1,2度見たことはあるが今日ほど鮮明に見たのは初めてでした。
f0135157_2151944.jpg

獲物を捕って飛び出した瞬間は色から判断して海草のように思えました、でも海草で飛び上がることは無いだろうと? オコゼのような小さな魚です。
オコゼは背びれに確か毒があるので他の魚でしょうか?
f0135157_21513635.jpg

f0135157_21585160.jpg
f0135157_2159845.jpg
f0135157_21592892.jpg
f0135157_21594793.jpg

f0135157_2262431.jpg

クロサギは黒いものと思ってましたが、図鑑によると白色型が居るとか?まるでコサギです、足と嘴の色が黄色でシラサギとは区別が出来るとか? また一つ勉強になりました。
f0135157_2272026.jpg
f0135157_2275738.jpg

車に戻る途中にイソヒヨドリに追い越され、すぐ前方の岩に止まってくれる。
f0135157_22102034.jpg
f0135157_22104081.jpg
f0135157_22104973.jpg

イソヒヨドリは人に対して警戒心が薄いですね、イワヒバリのようにすぐ間近まで寄ってきます。
可愛いものです。

by yoshiaki-satow | 2010-03-01 22:24 | 留 鳥