野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 29日

蕎麦どころ後半

30分から1時間置きにやって来る、鳥の居ない間は知人とお話。
頭上の高い樹にやって来ると盛んにホバリングしてる、慌ててカメラを向けるが逆光で良く見えず、枝被りが多くてピントが来ない、構わずシャッターを切ると、ファインダー腰にピンボケながらホバリングの羽を開いた写真が何カットも写ってる・・・
f0135157_2153457.jpg

今日の主役の番である。
f0135157_211049.jpg

重役ご夫人さま! 連写のホバリングはシャープネス10でもお見せ出来る物では有りませんでした。
飛び出しで勘弁してください。
f0135157_224410100.jpg

近すぎです。
f0135157_22454763.jpg


f0135157_22461432.jpg


f0135157_22483939.jpg


f0135157_2249558.jpg

巣材を選んでます。
f0135157_22502282.jpg

f0135157_2257169.jpg

アカショウビンが出てるのを知ったのは2時過ぎでした。
30分ほど車で小休止zzz・・・アカショウビンに向かったのが4時過ぎ、左脚ふくらはぎが痛んで湿布を2枚貼り、アカショウビンが留まってくれてる事だけを祈りながら脚を引きずって歩くこと20分、カメラを担いで肩も限界、撮影を終えて引き上げる方たちとすれ違う・・・
現場にやっと到着するとカメラマンは三人、つぐみさんと、茅ヶ崎の知人と見知らぬ人と・・・
f0135157_2258183.jpg
f0135157_22583298.jpg
f0135157_2259290.jpg

なんとか間に合いました。 
泊まりの予定でしたが、相棒が帰りたいと・・・
ETC割引を計算しての帰り旅は小休止zzz30分2回に諏訪湖での夕食とエコノミー症候群にならないようにトイレ休憩と、ゆっくりドライブで、普通5時間のところを7時間半の長時間となりました。 
お陰で中央高速での帰りの車速はオートドライブ設定90キロ、他車に追い越されてばかり お陰で平均燃費10.8キロと10キロを超えたのは初めての新記録でした。
貧乏旅は辛い トホホ 

by yoshiaki-satow | 2010-05-29 23:36 | 夏 鳥
2010年 05月 29日

蕎麦どころにて

今期3度目の遠征で、宿泊の支度をし一人運転で隣につぐみさんを乗せて深夜12時半に出掛ける。
予定通りに朝6時前に到着。駐車場では幾人かのカメラマンたちが足早に目的の場所へ急ぎ出掛けてる。 私達も着くなり支度を済ませ目的の場所へ・・・ 目的(マミジロ)近くに着くとキョロロの声が・・・木道はカメラマンでごった返し前に進めない 済みません! 通してください! 狭いワンポイントからしか撮れないので我さきを争って人の迷惑を考えてなど居ません。 我はキョロロに関心なし、目的は別にあり! と、 更に通してください! と訴える。 
目的の場所に着くと、そこもカメラマンでごった返し・・・ 金曜日でも関係なく、団塊世代でごった返し!!
先ずは通り道で夜露に濡れた枝止まりのキビタキ君にご挨拶。
f0135157_201371.jpg

目的の場所に目的の鳥さんが現れそうも無いので、キョロロ銀座へ後戻り、また、通してください! を連発!?
暫く戻ると前方の木道の真ん中で女性カメラマンが目線の高さで対面方向に何かを撮影中・・・ そっと近寄り
・・・どうせカラ類かなと期待はしてなかったら? オットー!
f0135157_2014241.jpg

♂に続き♀が巣材を嘴に咥えてる、慌ててシャッターを切るが、設定をしてなかった。 前日にアマサギのトビモノを撮るのでAIのまま・・・ ピントが鳥に合わず・・・トホホ
f0135157_20195361.jpg

サンショウクイ♀ガ巣材を咥えて真上の高い樹に飛んで行く。
きっとこの上の樹で巣作りと推測。
アカゲラが近くの枝に被ってるが新緑だから?・・・
f0135157_20255967.jpg

とりあえずコルリの場所に行くと、囀りが、声はすれども姿が見えない? 暫く探すと見つかった!
f0135157_2028511.jpg

後ろの方でプルルルと、今日はピリピリとは聞こえなかった。
サンショウクイ♀の姿が・・・
f0135157_20295410.jpg

続いて♂が、きっと待てば海路の灯よりありと、先ほど巣材を咥えてた場所にやって来ると判断、その場で待つことに決める。
f0135157_20324475.jpg

f0135157_20363353.jpg
f0135157_2037033.jpg

いつしか気が付くとほとんど知人ばかりのサンショウクイ銀座となってしまう。
最初にUさんの提案で、木道の半分を開けて人が通れるように、全員が鳥の向きに依って木道に三脚を立てる位置を反対側に揃って変えるのである。 
f0135157_20345951.jpg

次は後半です。
  

by yoshiaki-satow | 2010-05-29 21:01 | 夏 鳥
2010年 05月 27日

アマサギ

田んぼのアマサギを見て来ました。
田植え前、耕運機の前後のミミズを狙って集まって来ます。
耕運機が田んぼに入ると何処からとも無くやって来ます、アマサギ と 遠巻きにカメラマンも どちらも良く知ってますね(笑)
f0135157_175139.jpg
f0135157_17512547.jpg
f0135157_17514666.jpg
f0135157_1752298.jpg
f0135157_17524452.jpg
f0135157_17532943.jpg

1反の作業は昼前に1時間ほどで終了、耕運機も私達も自宅へ帰りました。

by yoshiaki-satow | 2010-05-27 18:10 | 夏 鳥
2010年 05月 26日

3ヵ所巡り

今日は重役出勤で3ヵ所巡りをしました。
先ずはツミの公園に、ツミは抱卵中でなかなか会えず、オナガを少し。
ゴチャゴチャの枯れ木で絵になりません。
f0135157_7113135.jpg

青い実を咥えて飛び出しです。
f0135157_712220.jpg

次はサンコウチョウを求めて・・・空振でした。
そして3ヵ所目・・・
オシドリ夫婦が出て来ました、今頃見るのは初めてです。
f0135157_7133729.jpg

f0135157_7155914.jpg

本命のヤマセミがなかなか出てくれないので、諦めて帰ろうとすると?
やっと飛んで来ました・・・

重役ご夫妻に暫く振りで会いました、何時頃に来たのですか?の質問に・・・いつもの時間ですよ?と答えが・・・なるほど!、流石 重役様!
これ?魚を逆に咥えて居るのでしょうか?と飛翔シーンの凄いのを旦那さんに見せられて(シュン)
機材が良いと、イイナアって 重役さまに逆襲(笑)

♂♀共に魚を逆に咥えているので雛に上げるのでしょう。
f0135157_7173966.jpg

f0135157_7185660.jpg
f0135157_7192571.jpg

3度ほど飛翔シーンを撮りましたが、相変わらずピントが外れてしまって(涙)
この十枚位の連写だけがなんとかゲット・・・
こちら機材が悪いと腕でもカバー出来ません?(爆笑)

by yoshiaki-satow | 2010-05-26 07:37 | 留 鳥
2010年 05月 22日

ライチョウ

ライチョウを求めて・・・
此処でも残雪が多くてライチョウの声は聞こえてきませんでした。
カメラを担いで2キロ以上道を歩いて来ましたが、聞こえて来るのはカヤクグリだけ・・・
f0135157_2021890.jpg

f0135157_1042377.jpg
f0135157_10424648.jpg
f0135157_10425774.jpg

山の頂上付近には番が居たそうですが、とてもカメラウを担いで歩いては行けません。
f0135157_10503110.jpg

風景写真はケイタイでの撮影です。
昼で撮影を終えて帰路に・・・帰宅まで6時間掛かりました。

f0135157_1057466.jpg

今年は残念ながら空振でした、写真は上下とも去年のライチョウ♂です。 岩場、 飛翔シーン 共にノートリ画像です。

by yoshiaki-satow | 2010-05-22 10:39 | 留 鳥
2010年 05月 21日

マミジロ

前回は時期的に早過ぎてコルリにの姿はもちろん声さえも聞かれませんでした。
アカショウビンが去ってしまい、コルリを探しながら前進すると、コルリが盛んに囀ってます。
上の方で囀ってるのですが、見つけられません・・・
枝止まりの囀りが撮りたい! 渡ってきて営巣するまでの短い期間しか見られませんので。
餌を取りに下へ降りてきて、やっと姿が見えました。
f0135157_950696.jpg

コルリの枝止まりを諦めて前進すると聞きなれない声が聞こえて来ます・・・
更に前進するとNikonゴ-ヨンの女性カメラマンが、マミジロですよ!と教えてくれる・・・
3、40メートル先の樹の天辺です。 空抜けの枝被り・・・
f0135157_9511235.jpg

でも初見初撮りです♪
図鑑に依ると早朝または夕方だけ樹の天辺で囀るそうで昼間は隠れてしまい見えないそうな?
それでは樹の天辺でもガマンしなくちゃ?
色々と場所を探して最高の場所での撮影でしたが・・・
此処でも先着のご夫婦が気持ちよく場所を譲ってくれる、今日は良い人に巡り会えて幸せな気持ち♪
f0135157_1042465.jpg

この樹の天辺で30分ほど囀ってました。
移動してくれないので、諦めてこちらが移動。
真上にピリピリが・・・
気が付いた時には遅かった!
f0135157_108989.jpg

結局木道を一周、元のコルリ街道へ・・・
上の方で鳴いては居ても姿が見えません。
f0135157_10102217.jpg

f0135157_1012647.jpg

この場所ではミソサザイが盛んに囀ってます、人慣れしていて1メートル位でも平気でやって来ます。
ケイタイでも撮れそうです。
逆に私のロクヨンでは近過ぎて撮れないことがしばしば・・・
至近距離限界・・・おチビさんでもこの大きさです・・・ ノートリミングです。
f0135157_1015442.jpg

f0135157_10245461.jpg

やっと、コルリの高い木での囀りを見つけました。
f0135157_102397.jpg
f0135157_10234455.jpg
f0135157_1017723.jpg

このあと前回撮り逃がしのキバシリを待ちましたが、会えず・・・
先ほどのNikonゴ-ヨンの女性カメラマンと写真談義、彼女は未デジでフィルムでの撮影の貴重な方でした。
早々に引き上げ 宿泊場所の松本へ移動・・・

by yoshiaki-satow | 2010-05-21 09:45 | 夏 鳥
2010年 05月 21日

アカショウビンが!

前回時期的に早過ぎたのでリベンジしました。
5時半に到着、眠くて6時まで休憩zzz カメラをセットして出かけようとすると浜松から来たと言うご夫婦と朝のご挨拶、一緒に歩き出すことになり、池で様子を見ようと思ったが、木道へ直進することになる。
木道を歩き始めてすぐに若いカメラマンが一人何かを撮影中・・・そーっと近づくと、アカショウビンですよ! と教えてくれる。 ゆっくり距離を置いて近づいたが、カメラの方向を見ても見つからない?
気づくと何人かの年配のカメラマンが遠慮なく私の前をづかづかと通過、そしてすぐにバシャバシャと連写。未だ見つからない・・・(一人撮り残されて焦る)
仕方なく追い越されたカメラマンの前方に出ると、すぐに見つかる。私の位置では木の陰になって見えなかった。
f0135157_13262461.jpg

f0135157_931791.jpg

あっと言う間にカメラマンは十数人、やっと見つけた場所から枝被りが有っても身動きが出来ない(涙)
f0135157_954897.jpg

2度3度と枝を行き来して楽しませてはくれるが、良い所には止まってくれない。
f0135157_961673.jpg
f0135157_963440.jpg
f0135157_971788.jpg

先ほどのご夫婦はオオアカゲラに行ってしまい、遅れて来た時にはすでに数十メートル先の枝被りの中に・・・
まだ、アカショウビンには早いと思って来たが、今日は幸先が良い♪・・・

by yoshiaki-satow | 2010-05-21 06:30 | 夏 鳥
2010年 05月 15日

巣立ち雛

今日は久し振りに早起きをしてプチ遠征でした。
先ずは初見初撮り、トラフパンダです。
距離が50mちょっと。 良く見ると顔がパンダのようなトラフズクの雛でした。 
f0135157_22215195.jpg

f0135157_22265595.jpg


一般道を2時間ちょっと 次はフクロウの巣立ち雛。 こちらは近過ぎて・・・
こちらは1番子ですが、2番子の巣立ちを期待しましたが、今夜から明日に延期されたようです。
f0135157_22242225.jpg

f0135157_22365374.jpg


広場にはキジの姿も・・・ 地元のおばさんが、フクロウばかりで、相手にしてくれないから出てきたのよ!と・・・ それじゃあ、撮ってあげなくちゃ!
幌打ちをして気を引いてます。
f0135157_22293189.jpg

これでもかと、ジャンプまでサービスしてくれました。
f0135157_22294833.jpg

初めての茨城の公園でした。

by yoshiaki-satow | 2010-05-15 22:37 | 留 鳥 | Comments(8)
2010年 05月 13日

ツミでした!

昨日のハイタカ騒動で今日は一人で確認のリベンジに。
ハイタカとツミの確認の決定的な最終手段は初列風切羽の枚数に違いのあることを図鑑に依り発見。
ツミの5枚に対してハイタカは6枚。
9時前に現場に到着すると数人のカメラマンが・・・全て知人の撮り仲間。
3時過ぎまで粘るがこれと言った証拠になる画像が撮れない、しかも判断に適さない♀しか撮れない。
f0135157_19523643.jpg

S女史! 尾羽の枚数では参考になりませんよ(笑)
f0135157_1953098.jpg

彼に餌を貰い、その後彼女は退屈してます・・・
f0135157_19541844.jpg

初夏らしい、新緑の枝に止まってくれました。
f0135157_19553757.jpg

二度目の餌を貰って、平らげたところです。
f0135157_19575554.jpg

本日撮れた唯一の♂です。
f0135157_19591837.jpg

昨日の飛び出しの画像を拡大してみました。
撮影中に気が付くと昨日、撮影にクレームを付けられた御仁(K氏)が傍らに・・・
K氏に昨日の画像を見ていただくと、風切羽は5枚ですよと!?
良く見ると初列風切羽の枚数が5枚のように見えます!
先輩諸氏の意見、K氏の意見から判断するとツミであることが結論付けられました。
f0135157_2024131.jpg

昼前に手ぶらでやってきたハイタカ宣言のS氏、それまでハイタカだと確信してましたが、皆さんの意見に納得・・・
私も昨日までハイタカと信じ切って撮影してましたが、これからは鵜呑みにせず、自信を持って発表出来るように心掛けなければいけないと実感しました。
いやあ! 難しいですね! 今日のハイタカ談義、和気藹々と楽しい一日でした。
お付き合い頂いた皆さんありがとうございました。

by yoshiaki-satow | 2010-05-13 20:52 | 留 鳥 | Comments(2)
2010年 05月 12日

ハイタカ?

小雨の中を出掛けましたが、結果はオーライ! 晴れ渡りました。
雨は上がりましたが? 肝心の鳥さんがなかなか やって来ません?
f0135157_21162737.jpg
f0135157_21165745.jpg
f0135157_21174026.jpg
f0135157_2118252.jpg
f0135157_2118541.jpg
f0135157_21191928.jpg
f0135157_21193280.jpg

最後にやっと鳥さんらしいポジションに・・・
撮影の途中に、地元のバーダーさんが・・・
実はハイタカでは無いですよと? 誰かさんが最初にハイタカだと決め付けてハイタカに・・・?
そのバーダーさん曰く、実はツミの幼鳥だと・・・? 
色々と検討しましたが、すればするほど、確信が無くなって来ました・・・
写真がこの程度しか有りません。 
目の虹彩の色・・・喉もとの白さ? 胸の横班、縦班? 鳴き声もそっくり 等々・・・分からなくなってしまいました。
はてさて? どちらでしょうか?

by yoshiaki-satow | 2010-05-12 21:37 | 留鳥-漂鳥 | Comments(2)