<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 25日

ブッポウソウ 3

ブッポウソウは雌雄同色で♂だか♀だかの区別が付きません。
餌やリは交互にしてるようでした。
猛暑の中涼しげに長い間止まってます。
f0135157_19322630.jpg
f0135157_19324261.jpg
f0135157_19331373.jpg
f0135157_19333027.jpg
f0135157_19335494.jpg
f0135157_19342584.jpg

雛が巣箱から顔を出して脚を巣穴に掛けてるようです。
今朝は親鳥が餌やリに来ません、雛が鳴いても、親鳥は遠くでゲッゲッと鳴き返すだけです 巣立ちが近いなと・・・
f0135157_19345184.jpg

次の瞬間いきなり落ちるように飛び出しました、600ミリ三脚固定でリモートスイッチを切るなり田んぼに落ちると思い、手持ちの400に切り替えて最後まで後を追うがピントが来ない・・・
100mほど先の森までなんとか飛び続けて巣立ちに成功
実際にあれほどの距離を飛べるとは思いもしませんでした。
f0135157_193518.jpg

親鳥は雛の呼ぶ声に反応して2度、3度と雛を探し回り、ようやく見つけて餌を届ける
f0135157_19355753.jpg
f0135157_19362397.jpg
f0135157_19372036.jpg

最後に
クンタ親父さん、ほのぼの鳥友会の皆さん、CANONさん、よっちゃん 岩田さん 大変お世話様でした。
田んぼの地主さん、田んぼの横で、また畦道で写真を撮らせて頂き有難う御座いました、また暑い中、アイスコーヒーまでご馳走になり本当に有難う御座いました。
皆様方のご協力で楽しくもまた、良い写真が撮れましたことをお礼申し上げます。
横浜 野鳥フレンド Satow

by yoshiaki-satow | 2010-07-25 19:30 | 夏 鳥
2010年 07月 24日

ブッポウソウ2

雛に餌を運んで来ました
親鳥と雛の違いは嘴の色が違うんですね?
f0135157_1721372.jpg

雛の口の中にセミを入れてますが・・・
f0135157_1721206.jpg

親鳥は雛に与えず
f0135157_17213264.jpg

飛び去ってしまいます
ああ!巣立ちを促してるんだな と直感! 巣立ちは今日、明日のうちに?
f0135157_17221374.jpg

すぐに戻って来ました
f0135157_17225726.jpg
f0135157_17231111.jpg

f0135157_17233040.jpg

今度は巣箱の中に入って別の餌にやったようです
f0135157_17234999.jpg

餌やリを終えて飛び出して行きました
これ以後給餌に来なくなる
f0135157_1745256.jpg

とても暑くて耐えられず場所を移動する
今度は木陰での撮影で一息付きました
f0135157_17481257.jpg

見てる方が涼しいと、不思議に鳥さんも涼しげに見えます
f0135157_17552141.jpg
f0135157_17593258.jpg

ブッポウソウの飛翔が思いのほか速く、また巣箱の背景が暗くシャッター速度が低くなり、巣箱への飛び付き、飛び出しの写真に被写体ブレが出てしまい、大多数がボツになってしまいました。本来はすぐに確認するのですが、最初に確認中に親鳥が戻ってきてしまい撮り損ねたことから確認を怠った事が敗因でした。

by yoshiaki-satow | 2010-07-24 16:46 | 夏 鳥
2010年 07月 24日

ブッポウソウ 1

知人からのメールで突然岡山県に出掛けて来ました。
片道800キロ、一泊二日、往復で1700キロ強、車での鳥撮り遠出新記録です。
90分交代の二人ドライブで片道10時間強・・・道路が混んでて、ほとんど制限速度をかなり下回って走行  H6 3L 平均燃費12.1/km 消費燃料 ハイオク 142L これも新記録でした。

現地に6時に着くと鳥友のK氏に現地のKさん、Hさん、I さん(女性) 4人の方々が待っててくださる。
霧が立ち込めていて真っ白、視界は100mほど、50m先の電線にはブッポウソウの親鳥が止まってる。
2時間ほど待つと次第に霧が晴れ渡りカメラを所定の場所にセット。
巣箱から可愛い雛が顔を出しては親を呼んでる。
こちらでは木製の巣箱が功を奏して沢山繁殖してるらしい。
f0135157_1461886.jpg

上空に、ちょっと見ではカラスのように見えるがファインダーを覗くとブッポウソウである。
f0135157_14121240.jpg

f0135157_14133892.jpg

大きな口を開けて独特のゲッゲッと鳴く声はカラスの仲間かと勘違いする。
f0135157_14153922.jpg

f0135157_14235869.jpg

かなりの時間を置いてから巣箱に親鳥が餌を運んで来る。
f0135157_14243467.jpg

置きピンで巣箱への飛び付きと飛び出しを狙う。
f0135157_1426062.jpg

飛び出して去ってしまった後に画像を見ていたらすぐに来てしまい、飛び付きを撮り損なう。
f0135157_14273740.jpg

面白い事に一度森の高い樹に止まって、かなりの時間を置いて、いきなり飛び出しトンボやセミを捕まえてから巣箱に飛び込む。
f0135157_14291627.jpg
f0135157_143578.jpg

f0135157_14314848.jpg

今度は飛び付きに間に合った!
f0135157_1432461.jpg


by yoshiaki-satow | 2010-07-24 14:40 | 夏 鳥
2010年 07月 21日

高原の温泉Ⅱ

梅雨が明けて以来毎日がサウナ、風呂でのミストなら15分間で我慢出来ても連日連夜ではかなわない、耐えられなくエアコンを使えば、五十肩が冷えて腕までビリビリと痛みが走る、腰は伸ばすのがたいへん・・・

そんな身体を甘やかさず、叱咤激励!? 本当はマミジロがきちっと撮りたくて・・・野鳥フレンドの仲間と一緒に徹夜で出掛ける。
現場に2時半着、車中でおしゃべり、4時からブレインドを設営、撮影を終えたのは夕方の6時でした。
この場所は10年ほど前から聞いてはいたのですが、先月末にもリサーチに出掛けたが生憎の腰椎スベリ症が発症 遅れてしまった。
今回は家内の456(EF400ミリf5.6)を借りての撮影、暗くてピントは来るもののカメラブレがひどくてほとんどがボツ・・・
あとで考えたら456用の非弱な三脚の上に左手をレンズに支えなかったので手ブレがひどかったのかも?
4時過ぎに現地へ向かってる途中、樹の天辺でクロツグミが囀ってるが暗くて無視
気温は18℃、設定を終えてブラインドに納まると次第に冷えてくる、上着を着て、次には薄手のオーバーズボンを・・・

キビタキ♂
f0135157_18535997.jpg

水浴び後の ビンズイ ぶるるッと身体を震わせて水切り
f0135157_1903037.jpg

同行のH氏がブラインドから転げ落ちて・・・
はっと振り向くとH氏が尻餅を・・・水路(3m下)に落ちなくて良かった!
その20mと10m先に黒い鳥の影が・・・
H氏の直下で水浴びをしてたのだ。

マミジロ 私の予想通り早朝の出でした。
前述の通りカメラブレ(手ブレ)がほとんどで保存の画像は5枚しか・・・
f0135157_192378.jpg

手ブレしてます。
f0135157_19105327.jpg

f0135157_19124475.jpg

サービス満点のキビタキ
f0135157_191834100.jpg

アカハラ♀ 高原の彼女は警戒心が強くて・・・
f0135157_19195477.jpg

キビタキ♀
f0135157_19212995.jpg

ゴジュウカラ
f0135157_1922937.jpg

オオルリ♂
f0135157_19225894.jpg

クロツグミ♀ 夕方の4時を過ぎるとかなり暗くなり、ロクヨンを持ってくる。
f0135157_19252411.jpg

篭脱けのソウシチョウも何度かやって来る。 
f0135157_19273799.jpg

アカハラ♀ 
f0135157_1929176.jpg

まん丸 ビンズイ
f0135157_1930737.jpg

f0135157_1931562.jpg

クロツグミ♂
f0135157_19315192.jpg
f0135157_1932912.jpg

朝の4時から夕方の6時まで16時間に及ぶブラインドでの撮影は疲れます。
涼しかったので耐えられましたが・・・
初めてH氏を交えての撮影
鳥撮りにお姉さま達とH氏の会話に挟まれて居眠りやら会話に噴出したりと楽しくも長ーい一日でした。
夕方までマミジロの再来を待ちましたが早朝の一度限りでした。

by yoshiaki-satow | 2010-07-21 18:25 | 夏 鳥
2010年 07月 18日

高原の温泉へ

いよいよ梅雨が明けて、暑さ真っ盛りです。
持病の腰椎が滑って寝たきり生活から半月、車の運転が出来るようになり高原の温泉へ・・・
温泉と言っても、鳥さんの温泉、つまり水浴び場に行って来ました。
さぞや温泉好きの鳥さんでごった返しているのではと期待して行きましたが、想いに反してガラ空きでした。

ノジコが正面を向いて何かを狙ってます。
f0135157_17252073.jpg

今度は左を向いて・・・
f0135157_172695.jpg

首をひねって 何だろか? 
f0135157_1727319.jpg

ゲットしました ヒャクトリ虫でしょうか? 
f0135157_1728188.jpg

いつも高い樹の上での囀り・・・ こんな目線の ノジコ 初見です。
f0135157_17293415.jpg

ただの つぐみさんが・・・? 居眠り状態の私は掛け声で起こされて・・・
f0135157_17312482.jpg

慌てて、シャッターを押しても切れません、手前のカラマツの葉が枝被りして
日よけをカメラに括りつけていたのでカメラが振れず、ピントあわせも出来ず、微動させて何とか撮れました。
教えてくれたつぐみさん、場所が悪くてシャッターが切れなくて撮れなかったと・・・
すんませーん!  夢の途中 お陰様で撮れました。
f0135157_17332185.jpg

ゴジュウカラも姿を。
f0135157_1738422.jpg

このほか、カラ類、センダイムシクイ、キビタキ、エナガなどの幼鳥がやって来ました。
いきなり 9時間に及ぶ座席指定の撮影で翌日の今日は腰を休めて一日中寝てます。

by yoshiaki-satow | 2010-07-18 17:44 | 夏 鳥
2010年 07月 02日

レンカク 2

コアジサシにモビングされ逃げてます。
f0135157_13553933.jpg

気が付くともう1羽のコアジサシが後ろに、2羽で追ってくる。
f0135157_1355513.jpg

おっと危ない! 体形が崩れて失速しそうです。
f0135157_135634.jpg

コアジサシの追跡を逃れて葦原へ回り込んで逃げ切りました。
f0135157_13561580.jpg

カイツブリが近寄ってきました。
f0135157_1425832.jpg

カイツブリがいきなり潜水すると・・・ 
f0135157_1445037.jpg
f0135157_1474683.jpg
f0135157_1475562.jpg

f0135157_14203374.jpg

コアジサシの営巣場所を忘れて、再度モビングされ逃げて葦原へ。
f0135157_14102743.jpg
f0135157_1410359.jpg

この後葦原から少しだけ姿を見せたのが私には最後でした。
翌日は200人のカメラマンが押し寄せたそうですが、早朝から待機された方々は振られてしまったようです。
2日間限りのショートステイでした。
また、何処かで見つかった欲しいものです。

by yoshiaki-satow | 2010-07-02 13:50 | 旅 鳥
2010年 07月 02日

レンカク 1

またまた、珍鳥が茨城から埼玉に出ました。
昼前に整形外科で駐車場の空くのを待ってるとメールが・・・?
開けて見るとリアルタイム情報が? うーん? 相棒にケイタイしても出ません、3秒で決断!
軽食後、相棒を乗せて 90キロ先の彩の国へ 1時半に到着。 

やはり旅鳥、すぐに移動してしまいます。 茨城では難を逃れて埼玉へ、次の途中下車はどちらでしょうか?
茨城ではのんびりしてましたが、埼玉ではコアジサシの営巣の近くに降りてしまったので、2度もモビングされてしまい、恐くなって2日で移動してしまったのではないか? 私の推測です。
f0135157_12553324.jpg

レンカクの警戒ポーズです、上空や近くに他の鳥がやって来ると頭を下げて下を向きます、頭上近くに来ると更に姿勢を低くして、更には伏せてしまいます。
f0135157_12564090.jpg

少し先にコアジサシの営巣があります、すでに雛が孵ってコアジサシファミリーです。
f0135157_12593033.jpg

飛び出した所がゴミのようなのでゴミをトリミングしました。
以下飛び出しです。
f0135157_131465.jpg

f0135157_1323654.jpg
f0135157_1324982.jpg
f0135157_133241.jpg

f0135157_1361137.jpg

途中ピンボケにてカット
f0135157_1365362.jpg
f0135157_137082.jpg
f0135157_1371050.jpg

f0135157_1372346.jpg

右に小さいのが飛んでますが・・・
コアジサシです。

7月3日 追記 
猛禽に襲われてしまったっと誤報が飛び交いましたが、その前日、前々日に行かれた方が羽毛の散らばった状態でレンカクの写真を撮られてますので、襲われたのは別の鳥だと確信してます。
風のむろさんのブログをご覧下さい!  http://blogs.yahoo.co.jp/murosun

by yoshiaki-satow | 2010-07-02 12:32 | 旅 鳥 | Comments(8)
2010年 07月 01日

ツミ

元気の良い雛が枝に乗りました。
f0135157_16471340.jpg

f0135157_16484213.jpg
f0135157_16491791.jpg

更に元気の良い雛が、地面に落ちたそうで、親鳥♀が地面に降り立ち、辺りを探してます。
たしか、この辺だったかしら?
f0135157_16511699.jpg

右の方かしら?
f0135157_16514255.jpg

あっちかしら?
f0135157_16515710.jpg

あっちにも居ないし?
f0135157_16522942.jpg

こっちかも?
f0135157_16525983.jpg

あおかしいわ? この辺で見たんだけど?
f0135157_16532094.jpg

いや、車の下かしら?
f0135157_16533392.jpg

それとも、向こうかしら?
f0135157_1653592.jpg

ああ!消えちゃった?(涙)
f0135157_16541679.jpg

ツミの母親なので、女性語に変換しました(初めて!、おかしいかな?)

冗談は抜きにして、ちょこちょこ走っては、一生懸命に探してました。
雛が無事に戻れると良いのですが、樹上まで十メートル以上、飛び上がるのは無理でしょう?
親が餌を運んで育つと良いのですが、心配です。

7月3日 追記
翌朝境内の掃除に行かれた方が保護されて自宅に持ち帰ったそうです。
善し悪しは別として、素人の保護は無理です、狩りが出来ず野生に戻れなくなってしまうでしょう。
一日も早く戻してやって欲しいものです。

by yoshiaki-satow | 2010-07-01 17:02 | 留 鳥