<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 27日

橋の下で

橋の下で・・・
早朝から行きましたが、一番にヤマセミが顔を出してはくれましたが、遠すぎて・・・
10/24 の撮影 参考に載せました。

目的のミサゴには6時から1時半まで待ちましたが振られました。

ヤマセミ♂
f0135157_21544780.jpg

ヤマセミ♀
f0135157_2155279.jpg

f0135157_21551498.jpg


ミサゴのダイビングポーズの流れる近接撮影を撮りたくて・・・

10/27 下流に向かいましたが、写友から、出てますよ! 
7時すぎに到着すると電線に止まってます、慌てず、急がず、カメラを支度して砂利道100mをトコトコと。
ずらり並んだカメラマンは50人ほど、場所取りをしてくれた写友の間に割って入り、待つこと1時間
寒くて帽子を被り始めると、電線から、いきなりの飛び出し・・・
しまった! いつもこんなもんです(-.-)
慌ててカメラに触れると、途中で着水を断念・・・
Uターンしてからの撮影です。

ミサゴの表の羽の模様って、トビの模様に良く似てますね。
f0135157_2294969.jpg

f0135157_2211539.jpg
f0135157_22113753.jpg
f0135157_22115271.jpg
f0135157_22122175.jpg
f0135157_22124933.jpg

f0135157_2236925.jpg

f0135157_2229042.jpg

1時過ぎに飛び去ってから1時間ほどして姿を現しましたが、魚を掴んでいたので10羽ほどのカラスの攻撃の的となり逃げ回ってました。
f0135157_22132566.jpg
f0135157_22133927.jpg

夕方まで期待して待ちましたがとうとう現れてはくれず終いでした。
昨日は良かった! 雨の日が良かった と・・・ 行く度に聞かされます・・・

by yoshiaki-satow | 2010-10-27 21:51 | 留 鳥 | Comments(4)
2010年 10月 17日

秋の信州

今年最後の信州遠征1泊撮影行
ムギマキが入ってる頃かな? まだ早いかな? 鳥友さんに伺ったところ、入ってますと。
6時に到着、鳥の鳴き声も聞かれず探し回って戻るとカメラマンがいっぱい・・・ 場所取りが出来ずツルマサキの樹にムギマキが来ても裏側だったり、枝被りだったり、樹の陰で見えなかったリと・・・
夕方の4時まで頑張ったが、全く撮れず、涙をごッっくん。
土曜日で遠くのホテルしか取れず1時間半掛かって到着、早速新入りの仲間を加えて反省会。
徹夜でのドライブに一日フルタイムでの撮影後の旨い酒で盛り上がる、ほどほどで引き上げ朝までぐっすりzzz

翌朝、朝食を終えての出発で、現地に着いたのが9時過ぎ、あの大きな駐車場は2ヵ所共満車・・・
でもなんとか駐車が出来て、現地へ急ぐ・・・ また今日も遅れて場所取りが出来ず空振に終るのか・・・
なんとも、出足からマイナスイメージ・・・

観光のグループさん達を途中追い越して現場に着くと、何故かカメラマンが少ない・・・
昨日の鳥の出が良くなかったせいなのか?

ツルマサキの実が少なく沢山の鳥たちが実を取りに競ってるような・・・

クロツグミ♀
f0135157_14324381.jpg

やっとムギマキ♀が撮れるが、後ろ向きですー
f0135157_1436860.jpg

マミチャジナイ
f0135157_14373498.jpg
f0135157_14375143.jpg
f0135157_14382899.jpg
 
ムギマキ♂ 距離は30m強 鳥が小さ過ぎて・・・
f0135157_14395151.jpg

樹の外側の実を食べにやって来る
f0135157_14431893.jpg

この後ホバリングをするが、撮り損なう トホホ・・・
f0135157_1443389.jpg

成鳥♀ 後ろが♂
f0135157_14464554.jpg

成鳥♂
f0135157_14455854.jpg

シロハラ
f0135157_1448720.jpg

アカゲラ
f0135157_14484451.jpg

f0135157_14491480.jpg

クロツグミ若(若とは幼鳥♂)
f0135157_14495363.jpg

今年もツルマサキの実が少なく、沢山の鳥たちが競い合って食べに来る。
他にキビタキ、コゲラ、アカハラ、メジロ、コサメビタキ、・・・ムシクイなど

今年もムギマキの数が少なく3羽しか見られなかった。
前回、前々回良く撮れなかったマミチャジナイが今回は良く撮れる。
目標の旅鳥の ムギマキ と マミチャジナイ がなんとか撮れてほっとする。
毎度、ムギマキの落ち着きの無さ、動きの早さには閉口しました。
一度だけ♂が2、3分の間、目線で正面12mの距離で枝に止まってじっとしてたが、枝被り、葉被りでまともに撮れず。

by yoshiaki-satow | 2010-10-17 15:14 | 旅 鳥
2010年 10月 14日

白いチョウゲンボウ

朝7時に到着・・・ 
全く姿が見られません。 カメラマンは40~50人樹上からの飛び降りを期待して待つも期待外れ・・・
もう、駄目かな? そんな心配を皆が持ち、諦めかけてた12時少し前、そんな時後ろの方に出たぁ!
朝から生憎の曇天で飛びものに感心が向かず、遠方に出たのをほとんどのカメラマンが追って、居残り組みは3~4人・・・
川原の方には数十人、暫くの間居眠りを貪る。

昨日はミサゴのダイブを別の場所に撮りに出掛けたが、飛びものしか撮れず、全て削除・・・
一眠りして眠気も覚め、何も撮らないのも面白くない。
何か撮らなくては・・・空抜けで真下からの撮影、白い羽が透けて見える。
f0135157_21244174.jpg

樹木に止まっても遠すぎて絵にならず・・・
ならば、飛び出しを・・・ しかし曇天で真っ白、面白くない。

早朝のISO感度を戻すのを忘れて撮影、おまけに最後の方はピンボケ・・・
秒間10駒を改めて体験、確認しました。 
ただし画像の出来不出来はご勘弁下さい。
秒間10駒の撮影をするには、レンズを開放でシャッター速度は高速が秒間10駒の条件だそうだ。
そこでExifでご覧下さい1駒目から10駒目までが1秒で11駒目は2秒目になってます。
1)
f0135157_22123616.jpg

2)
f0135157_21411290.jpg

3)
f0135157_21411925.jpg

4)
f0135157_21412695.jpg

5)
f0135157_21413339.jpg

6)
f0135157_21414188.jpg

7)
f0135157_2141488.jpg

8)
f0135157_214156100.jpg

9)
f0135157_2142345.jpg

10)
f0135157_2142998.jpg

11)
f0135157_21421775.jpg

連写の写真は全てノートリミングです、
飛び出しから暫くはレンズの追従が遅れてます、途中から鳥のスピードが遅くなり、最後にはレンズが鳥を追い越してしまう。

最後にオオタカが上空を旋回し始めると、白チョウゲンボウが威嚇を始める。
アルビノは弱いと言われるが強いところをみせてくれて一安心、長生きしてくれると良いのですが・・・
f0135157_2291248.jpg


Kazさん、標的をロックして追従出来るカメラを開発して欲しいですね。
Sさん、今後の連写のご参考までに。

by yoshiaki-satow | 2010-10-14 22:16 | 留鳥-漂鳥
2010年 10月 12日

珍鳥

出珍鳥が出てるとの知らせを頂き、晴天の日には家事労働で、曇天の今日、出掛けて来ました。
駐車禁止の道路に車が長蛇の列・・・
兎に角真っ白なのには驚いた。
まるで純白のハトのように見えます・・・
どうやら、チョウゲンボウのアルビノ(白化種)のようだ。
f0135157_18212117.jpg

f0135157_18222533.jpg
f0135157_1822511.jpg
f0135157_182353.jpg
f0135157_18262869.jpg
f0135157_1826389.jpg
f0135157_1826461.jpg
f0135157_18271229.jpg
f0135157_18272766.jpg
f0135157_18274394.jpg
f0135157_1828132.jpg

途中友人を誘ったのが間違いだった、2時間ほどで帰りたいを連発、後ろ髪を引かれる思いで退散・・・
近々もう一度リベンジしなくては・・・

by yoshiaki-satow | 2010-10-12 18:37 | 留鳥-漂鳥 | Comments(2)
2010年 10月 10日

ミサゴ 9

魚の頭は完全に後ろ向きです
f0135157_9505077.jpg
f0135157_952090.jpg
f0135157_9521898.jpg
f0135157_9523018.jpg
f0135157_9525067.jpg
f0135157_9531024.jpg
f0135157_9533850.jpg

いつしか魚が持ち替えられて頭が前向きに変わってます。
f0135157_9535266.jpg

魚影が薄いせいか、ダイブの回数が少なくなり、カメラマンも気が付いたら昼前でほとんど居なくなってしまいました。 先日、ダムからの大量の放水で魚が流されてしまったようです、これからの落ち鮎に期待したかったのですが無理のようです。

by yoshiaki-satow | 2010-10-10 10:00 | 留鳥-漂鳥
2010年 10月 09日

ミサゴ 8

やっと光の良いところにダイビングしてくれました。
逆光では有りますが、幾分東側なので大丈夫かな?
ダイビング前のホバです、しっかりダイビングの瞬間まで狙わなくては・・・
f0135157_20132844.jpg
f0135157_20134231.jpg

残念ながらその後は写ってはいましたが背景にピントを奪われて全くのピンボケでした トホホ・・・
f0135157_20165135.jpg

ダイビングの瞬間が撮れずダイビング後の水中からの飛び出しからをゲット
f0135157_20191466.jpg

f0135157_2022263.jpg
f0135157_20221615.jpg
f0135157_20224154.jpg
f0135157_20225315.jpg
f0135157_2023625.jpg
f0135157_20232178.jpg
f0135157_20233287.jpg
f0135157_20234526.jpg

今度は見事に鮎をゲットしてました。
続きはミサゴ 9で、掴んだ魚は後ろ向き 頭が前向きになるように飛びながら微妙に掴み直して行く様が見て取れます  おまけで対岸のカメラマンも写ってました。

by yoshiaki-satow | 2010-10-09 20:28 | 留鳥-漂鳥
2010年 10月 09日

ミサゴ 7

クンタ親父さんにミサゴのダイビングの直前の写真を撮りますと約束したので早速チャレンジしてみました。
ホバリング直後です
f0135157_16471926.jpg

いきなり急降下に入りました
f0135157_16474064.jpg

猛スピードで急降下中、ピントもカメラブレもすべてあり 
私の反射神経も捨てたもんじゃ無い! なんとか追従出来ました、でもカメラがね???
この後3カットくらいがブレブレなので省略
f0135157_16475619.jpg
f0135157_16481030.jpg

翼を広げてブレーキを掛け始めました
f0135157_16482713.jpg

緩やかになって来ました
f0135157_16484255.jpg

おっとォー! ブレーキ! ブレーキ! 足を前方に出して踏ん張ってます・・・
f0135157_16485576.jpg

ヤバイィー! 水面に激突!? 
f0135157_16503368.jpg

ジャボン・・・! ついに激突かぁ!? いや完全に水没してしまいました・・・
f0135157_16504621.jpg

大丈夫です!セーフ ポーズです、無事でしたぁ・・・
水面に上がってくるまでには少々時間が掛かります 途中何枚もカットしてます
f0135157_16513116.jpg

f0135157_16514398.jpg

f0135157_16515519.jpg

さっ、さかなが・・・? 見えない??? 
f0135157_1652789.jpg

いやあ疲れましたぁ! 
カメラマンの期待をよそに空振のようでした、ざんねん。

恨めしそうに水面を眺めてます・・・
f0135157_17203312.jpg


by yoshiaki-satow | 2010-10-09 17:21 | 留鳥-漂鳥
2010年 10月 09日

ミサゴ 6

くどいようですが、もう暫くミサゴが続きます。
そこでちょっとミサゴの特長を調べてみました。
翼長:155~175 体長:54~64 (数字の小さい方は♂ 大きい方は♀ ♂よりも♀の方が大きい、猛禽の特長)
他の猛禽に比べると翼長が長い割には体長が短く、翼の幅が細いのが大きな特徴。

翼長はクマタカ(140-165)より断然、トビ(157-162)よりも、更にはイヌワシ♂(170)よりもミサゴ♀の方が大きい。猛禽でオオワシ、オジロワシ、イヌワシに次いで4番目の大きさ
体長はオオワシ、オジロワシ、イヌワシ、クマタカ、トビ、ハチクマに次いで7番目でノスリより1センチほど大きい 翼の関節が極端に鋭角に折れる、
f0135157_16261271.jpg

f0135157_1632847.jpg
f0135157_16322352.jpg
f0135157_16324071.jpg
f0135157_1633696.jpg
f0135157_16332025.jpg
f0135157_16333668.jpg

ミサゴが魚をゲットした後 魚を持ち替えて、必ず魚の頭を前方に掴み直します、水平飛行に入った時は必ず魚の頭は前方を向いてます。
空気抵抗の関係でしょうか?
ちなみに、オオワシは魚を真横(身体に対して十字)に掴んで飛びます。

by yoshiaki-satow | 2010-10-09 16:44 | 留鳥-漂鳥 | Comments(0)
2010年 10月 03日

ミサゴ 5

また、違うミサゴがやって来ましたが、今度は旋回する間も無くいきなり飛び込んで魚をゲット・・・
f0135157_10571656.jpg

f0135157_1059033.jpg
f0135157_10591120.jpg
f0135157_10595825.jpg
f0135157_1101026.jpg
f0135157_1103569.jpg
f0135157_1105440.jpg
f0135157_111877.jpg

足輪の付いてるもの、尾羽が割れてるもの、初列切羽の痛んでるもの、魚をすぐに見つけるもの、1度のダイブで見事に魚をゲットするもの、何度ダイブしても捕れないものなど様々で楽しめました。
待ち時間が長いので気長に待てない人には不向きな撮影です。

by yoshiaki-satow | 2010-10-03 21:53 | 留鳥-漂鳥
2010年 10月 03日

ミサゴ 4

見事に私達に向かってダイブしてくれました。
でも水から飛び出すと後ろへUターンです、今度は後姿しか撮れません。
完全にフレームアウトです。
f0135157_10314584.jpg

すこしずつカメラが被写体を追ってます。
f0135157_10321100.jpg

被写体を捉えて来ました。
f0135157_10321695.jpg
f0135157_10323384.jpg
f0135157_10324673.jpg
f0135157_1033159.jpg
f0135157_10331473.jpg
f0135157_10332929.jpg
f0135157_10334199.jpg
f0135157_10335641.jpg
f0135157_10342216.jpg
f0135157_10344119.jpg

ミサゴの翼長はクマタカよりも断然大きくトビよりも、♀になるとイヌワシの♂よりも大きいとは驚きました。
まさかこんなに近くに飛び込むと驚きです。
写真は間引きしてますが、連写はこの辺で・・・

by yoshiaki-satow | 2010-10-03 21:20 | 留鳥-漂鳥