野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 16日

トラフズク

柳の枝被りがひどいと聞いていたので遠慮してましたが、ちょっと見て来ました。
午後の多摩川の川縁に付くとカメラマンは十数名、超見上げで撮ってる。
レンズは借り物のヨンヨン、地上6、7m被写体は斜辺でおよそ十メートル、三脚は使い辛く手持ちで、横画面では一杯なので縦撮りにする。
やはり柳の枝被りがひどく5羽居るものの、どれを見ても枝被りでどうしようもない。
おまけに眠ってばかり、目を開けてはくれない。
f0135157_20451070.jpg
f0135157_20452510.jpg

西日が横顔に眩しく1時間ほどで退散。

by yoshiaki-satow | 2011-02-16 20:53 | 留鳥-漂鳥
2011年 02月 13日

クマタカ

2月13日撮影
去年と同じ雪山を期待してクマタカの飛翔を狙いに・・・
早朝現場に着くとカメラマンは誰一人居ない。
空は真っ青、雲ひとつ無い。
そしてクマタカは一向に飛ばない、イヌワシがひょっこり山の頂近くの木に入り込み姿を隠してしまう。
30分ほどして相棒のY氏が、居るよ、枝に止まってる!
距離にしておよそ二百数十メートル、ゴルフで言うと 300ヤードって所か・・・
クマタカの♂♀が止まってる。 それにしても遠すぎる・・・ ロクヨンでエクステンダー無し カメラは×1.3
肉眼では枝どまりさえ見えない距離だ。

そんな訳で証拠写真として見て下さい。 余りにもひどいので掲載は止めてましたが・・・
晴れた雪景色にシャープネスたっぷり (7~8) 写真がガチガチですがご勘弁!!
f0135157_216398.jpg
f0135157_21751.jpg
f0135157_2172072.jpg
f0135157_2173415.jpg
f0135157_217474.jpg
f0135157_218397.jpg
f0135157_2183780.jpg
f0135157_2185578.jpg
f0135157_2192392.jpg
f0135157_219344.jpg

クマタカの営巣は早いと聞いてますが、もう時期なんですね 1時間強で3回のペアリングを確認しました。
私は鳥のペアリングは載せ無いのですが、ちょうどピンボケで好都合 載せてしまいました。

途中からカメラマンにバーダーさんが10名以上やって来ましたが、気が付くとYさんご夫妻に鉢合わせ。
雑談にふけってしまいました。

by yoshiaki-satow | 2011-02-13 20:55 | 留 鳥
2011年 02月 11日

ギンムクドリ ♂

キガシラシトドの後に白いベニマシコの予定であったが、鳥友さんから 出ずっぱりですよ!と電話を頂いて、急遽変更して会って来ました。
葛西臨海公園(ブログに掲載)に久し振りに行きましたが先にカメラマンがずらりと並び一番端に構えると私の地元の知り合いが・・・
2、3年前に杉並で柿を食べてるギンムクドリを撮った記憶が・・・
f0135157_12391722.jpg
f0135157_12393356.jpg
f0135157_12395746.jpg

与えられた餌をヒヨドリと奪い合いです。
f0135157_12404274.jpg

f0135157_1242107.jpg

ヒヨドリの威嚇にビクともせず止り木からは飛び出しませんでした。
f0135157_12423860.jpg

今度は睨み合いです! カメラマンは固唾をのんで(ウヒヒ)・・・
f0135157_12435962.jpg

喧嘩しないで仲良く食べてね?
f0135157_1245281.jpg

どうも気持ちが治まらないようです? また始めてしまいました。
f0135157_12474676.jpg
f0135157_1247566.jpg
f0135157_1248738.jpg

f0135157_12463187.jpg
f0135157_12465534.jpg

どちらもこの程度でしたから怪我はありませんでした。 良かった!!
図鑑には冬鳥または旅鳥とあります。

by yoshiaki-satow | 2011-02-11 12:57 | 旅 鳥
2011年 02月 11日

キガシラシトド

前回は(1/25)リュックをやっと背負って行きましたがカメラマンが多過ぎて動けずに撮れませんでした。
カメラマンの数も減ってきたと言う事でリベンジしたところ餌やりをしていたので私にも撮れました。
3時間弱待ちでしたが木止まりは撮れずです。
f0135157_12135712.jpg
f0135157_12141949.jpg

水門を挟んで反対側にはオジロビタキが出ていました。
f0135157_12175770.jpg
f0135157_1218714.jpg
f0135157_12182317.jpg

目一杯のところまで寄って来てくれました。
f0135157_12185763.jpg

おジョウさんも目一杯です。
f0135157_12195371.jpg

f0135157_12205810.jpg

ジョウビタキがオジロビタキを追い回して居るのでオジロビタキが飛びまわり撮影は忙しかった。
お陰で楽しめました。

by yoshiaki-satow | 2011-02-11 12:26 | 迷 鳥
2011年 02月 08日

ツアーガイド

今日は運転手兼野鳥ガイドで・・・
車にレンズを続けて破損した気の毒な御仁の鳥友&飲友を乗せて彩の国へ
公園に着くなり頭上を越えて目の前にキレンジャクが降り立ったのにはビックリ。
私のレンズは彼に貸し、私のレンズは妻に借り・・・
厄介な鳥撮りとなる。
幸か不幸か目の前に降りてしまったので、私の借り物の4/4 DO ×1.4 でも 近過ぎて・・・
f0135157_22253517.jpg
f0135157_22255466.jpg
f0135157_2226993.jpg

縦位置にトリミング  (他はノートリミング)
f0135157_22262241.jpg
f0135157_22263515.jpg

30分程で飛び去って、その後は近くに寄ってはくれなかった。
我々も別の場所に移動、暫くすると遠方の樹の天辺に7羽のヒレンジャクが・・・
その後11羽になって戻ってくるが、近くには着てくれず。
彩の国の他の場所へ移動しようと車に戻ると、コミミに行きたいとせがまれ移動する。

現場に着いて寒いので休憩、カメラを出して1時間ほどするとすぐ土手の下のにコミミが顔を出す。
こんな状態で5時前まで経っても変化無し、300m先では先に止り木に出てる。
f0135157_22354743.jpg

次第に暗くなって来るが一向に飛び出してはくれない。
ボウズで帰るのも悔しい!
幸い今日は家内の借り物ヨンヨンなので300m先へ軽快に足を進めて撮ったコミミ
やけに黒っぽい茶色に驚く。
f0135157_2240485.jpg

元居た場所に目をやるとみんなで撮り始めてる、慌てて戻ると
こちらはこんなに白い 
ヨンヨン、エクステンダー無し
f0135157_2329156.jpg

最後に自分のロクヨンで  エクステンダー無し 
f0135157_23293272.jpg

いずれもトリミング比率、シャープネスは同じ。
ロクヨンに対してヨンヨンの重量は4割以下、楽に担いで走れる・・・
やっぱり重くてもロクヨンが良い バックのボケ味が全然違う

by yoshiaki-satow | 2011-02-08 23:04 | 冬 鳥
2011年 02月 06日

キレンジャク

10日近く前に教えて頂いてたがリュックが背負えないので諦めてました。
2日前に撮れたとの情報を頂き、何とか歩けそうにもなって来たので出掛けてみたら未だ居てくれました。
f0135157_15321584.jpg
f0135157_15323197.jpg
f0135157_1533738.jpg
f0135157_15332395.jpg
f0135157_1534361.jpg
f0135157_15345987.jpg
f0135157_15355198.jpg

梅の蕾がやっと綻び始めたばかり、花開く頃まで居てくれると良いですね!
凄いカメラマンの数で身動きも出来ず枝被りも我慢我慢。
2時間強で止めて次の目的地に・・・車に戻り始めるとリュックと三脚が重く肩と腕が痛くなり、次の白いベニマシコを諦めて帰路に。
5週間の休養でなけなしの筋肉は全て消滅し、残ったのはメタボの脂肪ばかり・・・
これからは大嫌いな筋トレをしなくては。

今日のような殺風景な場所ではキレンジャクに居て欲しい・・・
珍しさではキレンジャク、華麗さではヒレンジャク 
グローバル的にはヒレンジャクが希少価値とか
紅梅にはキレンジャク  白梅にはヒレンジャク が映える・・・  なんとまあ 贅沢な話だ!!!

by yoshiaki-satow | 2011-02-06 15:40 | 冬 鳥
2011年 02月 05日

オオマシコ

鳥友が行きたいと・・・
肋骨の骨折から5週間を経過してずいぶんと良くはなったが無理な恰好をすると未だに痛む、歳のせいだとか酒の飲み過ぎだとか遠方の鳥友さんから厳しいメールを頂く・・・

オオマシコがどうしても撮りたいと・・・
丹頂ツアーをキャンセルしてしまったお詫びにお連れする。
まだレンズが担げないので鳥友さんにお貸しする。
林道に入るとすぐにオオマシコが間近で採餌してる、慌てて彼に撮影を促し、ついでにカメラボディー持参の私も彼と交代で3カット撮影。

林道と林道までの道には雪が全く無くスタッドレスも形無し。
f0135157_1559012.jpg

f0135157_15575415.jpg
f0135157_1558131.jpg

カメラマンは12、3人、初めての方が多かった。
オオマシコの群れがバラけてしまったそうで出が悪かった。

行きも帰りも鳥友さんのお喋りに釣られナビなどそっちのけでインターを過ぎてしまいかなりの遠回り。
最後に東名横浜でも町田方面へ送るはずが、うっかり横浜方面へ・・・
戻るのが面倒になりそのまま帰路に  
そして反省会で飲み過ぎ・・・

by yoshiaki-satow | 2011-02-05 16:20 | 冬 鳥