<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

ミサゴ

昨日に続いて今日も相模川へ
どうしてもダイビングの瞬間が撮れない! その瞬間背景にピントが奪われて・・・
いろいろ試してはいるが効果なし・・・トホホ
MKⅢが限界か、自分の腕が限界か? (涙)

空抜けから追いかけて
f0135157_1672915.jpg

何とか追従してます
f0135157_167485.jpg

同じく
f0135157_168956.jpg

これはフライングかな?
f0135157_1692483.jpg

着水前はピンボケにて飛び出しから・・・
f0135157_1695120.jpg
f0135157_1610188.jpg
f0135157_16104350.jpg
f0135157_16111727.jpg
f0135157_16115836.jpg
f0135157_16125898.jpg
f0135157_16133010.jpg
f0135157_1613426.jpg

今回は今までで一番大きな魚でした。 また掴み方も良く魚の形が良くわかりました。
今日はワンチャンスでした。
何度も来てくれると良いのですが、7時から待って2時過ぎまでに一度きりでした。

by yoshiaki-satow | 2011-11-30 21:01 | 留鳥-漂鳥
2011年 11月 30日

ウミアイサ

今日も相模川へ
朝日の冷たい空気の中最初のお客さんです。
カメラマン慣れしてきたようです。 カメラから十数メートル、画面いっぱいです。
f0135157_1923390.jpg

今日はサービス満点
f0135157_19245888.jpg
f0135157_19252645.jpg
f0135157_1925382.jpg

f0135157_19364893.jpg

魚を銜えて水面に出て来ました。
f0135157_19264781.jpg

f0135157_19275885.jpg
f0135157_19281784.jpg
f0135157_19283447.jpg
f0135157_19285324.jpg

ミミカイツブリもやって来ました。
水面の色の変化も綺麗です。
f0135157_19302680.jpg

f0135157_19305286.jpg
f0135157_1931848.jpg

結局ミサゴは一度来ただけ、ダイビングポーズは無しでした。

by yoshiaki-satow | 2011-11-30 19:39 | 冬 鳥
2011年 11月 27日

ミサゴのダイビングポーズ

今日も重役出勤でした。
現場に着くなり少し前に出ましたよ!
また今日も駄目かな? と、意気消沈・・・
でも、今日はいつもと違った。
カワアイサが目の前に着水
(訂正:ウミアイサでした。) 
ウミアイサがこんなに近くで撮れるなんて! 海では遠すぎて・・・ なるほど!
f0135157_20134394.jpg

次いでミミカイツブリ 初見・・・
夏羽はなかなか洒落てる。
f0135157_2015941.jpg

ついでに 暇だから・・・ ブログのネタ切れは良くない!
f0135157_20153047.jpg

やっと真打の登場!
今度のミサゴ君は遠方で5回ダイビングを繰り返したが全て空振り・・・
そっちは駄目だから こっちへ来い!!
念力が通じ、やって来てはダイビングを繰り返すが捕れず。
f0135157_19531413.jpg

 ヘタッぴ!
f0135157_19534776.jpg

諦めて去りかけたが、戻って来い!! の念力がまたも通じ、戻って来てどぼーん!
このあとすべて ノートリミング ノンシャープネス SS 1/800 F5.6 ISO 320 以下共通 
f0135157_19575067.jpg

この後20連写 
f0135157_19583166.jpg

f0135157_2003045.jpg
f0135157_201785.jpg

f0135157_203054.jpg
f0135157_20301626.jpg
f0135157_20305828.jpg
f0135157_2031850.jpg
f0135157_20311856.jpg
f0135157_20313362.jpg
f0135157_20314550.jpg

最近、撮影方法を替えて動態撮影のピント精度が上がって来たような気がする。
動態撮影の場合、AFのメインはAIサーボで、ピントが外れた場合や、時折ピントを引っ張るためにレンズ側のストップボタンでワンショットを入れる。
バックに背景が入った場合背景にピントを奪われるがワンショットを繰り返すと被写体にピントが戻る。

最近の撮影法は武蔵流!?、左手人差し指はレンズ先端のストップボタンへ、右手はカメラを支えながらシャッターボタンから人差し指を離さない、二刀流ならぬ両手使いである。

by yoshiaki-satow | 2011-11-27 20:57 | 留鳥-漂鳥
2011年 11月 27日

コウライアイサ

午後から寄ってみましたが・・・
居るには居ましたが、遠くの中洲の縁に居ました。
あちらは宜しかったようで・・・
指をしゃぶって見てました。
f0135157_1746241.jpg

粘りに粘って、やっとカワアイサがやって来た!
f0135157_17465613.jpg

もうじき来るかな?
あららあ!
目の前を通り過ぎる集団に気づきバチバチ・・・
白いのが居ない?
黄昏時の一枚でした。
f0135157_17492072.jpg

コウライアイサ♂は何処へ?

by yoshiaki-satow | 2011-11-27 17:52 | 旅鳥・迷鳥
2011年 11月 18日

ミサゴの鮒ゲット

第一の目的の鳥さんが鮒を掴むのを撮りに、そして午後からハイチュウ、コミミの探索に出掛けた。
朝から風が強く、白波が立ってる。
昼を過ぎてもミサゴは全く姿を現さない。 午後からの目的地でも全く駄目との連絡が入る。
翌日は昼頃から風が止むとの予報で夕方まで粘って一泊することに・・・
前日の酒が残り過ぎ・・・ 風は前日に引けを取らない強さ、寒さと不快さの根競べ。

遠くにチョウゲンボウ
f0135157_1049461.jpg

暇なので・・・ 
f0135157_10504891.jpg

これからは水鳥も撮らなくては!?
f0135157_10521450.jpg

以前飼われて居たコブハクチョウが食べ物をねだりにやって来る。
昨日は豆入りの菓子パンを一つ、今日は食パン一斤にバターロールパンをお土産に、それでも足りず最後にお握り半分。
凄い大食漢には驚いた、催促に来てブーと豚のような声を出し怒る始末。
f0135157_1053941.jpg

ハクチョウは本当に大きい
f0135157_10574771.jpg

こちらは渡りかも?
f0135157_10563658.jpg

突然水鳥を襲いにハヤブサが飛び出し、水面1メートルほどの高さを飛ぶと水鳥はパニック!
昨日も現れたが狩りは失敗
f0135157_1122182.jpg

f0135157_11535.jpg

相変わらず暇です
f0135157_1163072.jpg

ソリハシシギでしょうか?
f0135157_1191319.jpg

オオバンが近くに寄って来ました。
f0135157_11103789.jpg

f0135157_11111458.jpg

2時頃になってようやく風も収まる。
すると、来た! との掛け声 正面上空にミサゴが現れる。
f0135157_11153279.jpg

2,3度旋回するが白波が立ち、魚が見えないらしい。
f0135157_11163583.jpg

急旋回
f0135157_11171113.jpg

シャッター速度を下げ、翼の先端がブレて動感が得られる。
f0135157_11174888.jpg

とうとう遠くで(200メートルほど先)ダイビングして、さようなら・・・
f0135157_11274889.jpg

正月料理に鮒をと、思い出掛けたが撮れず終い・・・
また、高気圧の風のない日に出掛けよう!

by yoshiaki-satow | 2011-11-18 11:37 | 留鳥-漂鳥
2011年 11月 15日

コウライアイサ

コウライアイサ♂は関東地方には初飛来との事で、水鳥に関心の薄い私も近頃の鳥不足に業を煮やして連日通い、ようやくこの写真。
酒匂川の対岸までおよそ数十メートル、ちょっと遠い。
周辺にはシニアカメラマンが連日百人以上・・・
f0135157_20344787.jpg

f0135157_2035661.jpg

この写真では不確定ですが、コウライアイサ♀のようだ。
次列風切羽の白い羽に黒い筋が入ってる。
f0135157_2035367.jpg
f0135157_20355710.jpg

結構気が強く嘴を開けて威嚇をする。
f0135157_2038542.jpg
f0135157_20391571.jpg

とうとう飛びものを期待したが撮れず終い。
f0135157_20401588.jpg
f0135157_20403364.jpg

翌日、翌々日も・・・
江の島へウミスズメに出掛けるも姿見られず・・・
今朝は出たそうだ。 近頃、鳥運が急落・・・
明日は何処へ?

by yoshiaki-satow | 2011-11-15 20:50 | 旅鳥・迷鳥
2011年 11月 09日

ミサゴ

またまた、コウライアイサ情報を、おまけにホシムク情報も頂きとりあえずホシムクに出向きましたが空振り。コウライアイサは神出鬼没なので様子を見ることに・・・そしてその足でいつものミサゴに・・・
カメラマンはシニアー野鳥クラブのご常連ばかりが数十人・・・

三日で1勝2敗とは言っても来てくれたのは、たったの一度だけでした。なんとも確立の悪さかな・・・
昼前にダメ元で着くと、今日はすでに4回も出ました!だって! ガフン!

今日も駄目かあ! 
ところが来てくれました3回も・・・
ダイビングポーズに入りました・・・
でも後が続きません。 フライイングでした。
f0135157_22213237.jpg

今度は飛び込み後です、どうしても背景にピントが取られてアウトフォーカスに トホホ
f0135157_22252395.jpg

ミサゴは獲物を空振り・・・ 私はダイビングポーズを空振りですう・・・
f0135157_22254254.jpg

今度は?
f0135157_22282848.jpg

今度も揃って(主役もカメラマンも)空振りですう・・・
f0135157_22284398.jpg

三度目も私は空振り・・・
ミサゴ君は、どうでしょう?
f0135157_223014.jpg

どうやら捕らえたようです?
f0135157_22314284.jpg

あれ? 足には何も見えない? 足には何もないようです?
f0135157_22322515.jpg

あっ!今度は右足に小さな小さな魚が見えます。
f0135157_22332189.jpg

間違い無く捕らえました、小さいのを・・・
f0135157_22361660.jpg

フォーカスをマニュアルでトライしましたが飛翔中は良いのですが、ダイビングポーズからが追えません。
今回はワンショットで、飛翔中は途中ストップボタンでAIサーボに切り替え。
色々試してますが、緑バックに入るとAIサーボでは背景にピントを撮られて駄目でした。
中央一点左右拡大、追従優先も駄目・・・
癪だけど腕も悪いがカメラも悪い・・・ 
弘法筆を択ばずと言うが・・・私にはスーパー1Dが必要だっ!。
来年1DXの発売発表がありましたが、サンデー毎日の私には手も足も出ない・・・トホホ

すぐ近くに70過ぎのシニアのお姉さまが・・・
キャノンの500ミリレンズに1D-MK4を・・・
独りで車で来てるらしい? 凄いなあ! と甚く感心する
負けては居られない!?
確たる勇気を頂いた!!  でもいつまで持つことやら・・・ひ弱なsatowさんでした。

by yoshiaki-satow | 2011-11-09 23:01 | 留鳥-漂鳥
2011年 11月 07日

ミサゴ

今日で4回目、撮れたのは2勝2敗の五分五分です。
先日、コウライアイサがもう少し西部に!?・・・慌てて行きましたが空振り・・・
そしてホシムクドリが出たとの情報で朝方出向きましたが空振り・・・で帰り際に寄ってみたら、さっきバンバン出ましたよ! 今年はやっぱり、ついて無いな(シュン)

今日こそは、飛び込み前のツッパリポーズから獲物をゲットしての飛翔シーンを・・・
先ずは上空からのダイビングポーズ・・・
f0135157_20203588.jpg

f0135157_20233426.jpg

残念ながら、空振りでした。
f0135157_20234724.jpg

飛び込み前が撮れません・・・(トホホ)
f0135157_20254760.jpg

あれえーまた空振りでした・・・
f0135157_20264387.jpg

今度は?
f0135157_20273759.jpg

やっぱりねぇ!
f0135157_20282936.jpg

と、思いきや!?
f0135157_20293660.jpg

やったー!
f0135157_20302194.jpg

大騒ぎするほどの獲物ではありませんでしたが、彼には長い間、何度もの空振り、そして空腹のからの焦燥感を一時的に満たしてくれます。
f0135157_2031545.jpg

そして私の最近の空振り状況から焦燥感に幾らかのビタミン剤を補給出来たような?
今日も団塊世代のカメラマンが数十人、顔を真っ黒に日焼けさせながら頑張ってました。
少々お金は掛かりますが、病気するよりは健康が一番!
団塊世代!頑張りましょう!

by yoshiaki-satow | 2011-11-07 20:46 | 漂 鳥
2011年 11月 02日

ミサゴ

一年振りに相模川下流のミサゴに挑戦・・・
ゆっくり目の9時過ぎに到着、カメラマンは平日でも5,60人、団塊世代の爺様ばかり・・・
以前は平日なら十数人しか居なかった、それでも3,4人は顔見知りで有ったが近頃は数十人居ても顔見知りはわずか数人しか居ない。

天気は快晴、雲一つ無い最高のコンディション、しかもシロケーションは完璧。
だが、待てど暮らせど一向に主役は来てくれない。
3時間以上待って、帰ろうかな・・・? 
やっと下流からやって来てくれた。
f0135157_2193717.jpg

このミサゴ、二度目の挑戦でやっと魚をゲット。
f0135157_2113691.jpg

一度目のトライは水没前から離水後の飛翔まで、完璧に捉えたが、すべてアウトフォーカス(ピンボケである)
二度目は離水から完璧に捉えたが数枚しかピンが来てない。
f0135157_21141539.jpg

f0135157_21172822.jpg

f0135157_21185787.jpg
f0135157_21191641.jpg

ミサゴが全く来ず、ユリカモメに遊んでもらう。
f0135157_211935100.jpg

f0135157_21205327.jpg
f0135157_21211362.jpg

ユリカモメが魚をゲットすると仲間が奪い合いをする。
折角捕っても周りに仲間がいると、すぐに奪われてしまう、情けない・・・
f0135157_2121337.jpg

f0135157_21235018.jpg

最後にお付合いでアオサギを・・・
とうとう、3時過ぎまで待って、ワンチャンスでした・・・ トホホ・・・
それでも鳥友さんとの会話が楽しかった・・・・

by yoshiaki-satow | 2011-11-02 21:30 | 留 鳥・漂 鳥