野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 28日

イヌワシ

敬愛する身内に不幸があり暫くはお休みのつもりで有ったが家内の好意に甘え、前夜に思い立ち3時間ほどの睡眠後急遽出掛けて来た。

初走行の新東名はなんだか東名バイパス的な感じ。
将来的に3車線対応で作られては居るが現時点では2車線だ、トラックや平均速度を気にしない車が追い越し車線を走っていると速度が7~80キロになってしまい、挙句には渋滞の始末にもなる。東名よりも距離は短いが時間が掛かってしまう。
f0135157_13161340.jpg

往復とも夜間走行になってしまい、景色や何処を走っているのか感じが掴めなかったが下り線では藤枝辺りまで、ほとんど長く続く上り坂で(上り線はこの逆、この辺が最高地点のような気がした)力の無い車やトラックが追い越し車線を走るとなかなか追い越せず延々と後続車がノロノロ運転を強いられる。

去年はイヌワシの姿が見られずに終わってしまった。
今年は若いカップルで良いらしいとの情報を頂き去年ご一緒した鳥友さんに9時過ぎに連絡すると快諾、即リベンジになった。

夏日で熱いらしく日本カモシカが雪の上を好んで休んでる。
f0135157_13185477.jpg


朝のうちに近くを通り過ぎて遠くの樹に仲良くペアで止まってから動かず。
退屈な一日の始まりだ。
f0135157_1337094.jpg

折角近くを飛んではくれたが・・・
イヌワシはほとんど羽ばたかずに滑空するだけなのでこんなところしか撮れず・・・
若い♂のようだ。
f0135157_1339281.jpg

遠すぎて見え難いが若い♀のようだ。本当の証拠写真
現地で先輩諸氏から聞いた、V字の模様が♂とのこと。
f0135157_13432029.jpg

待ち待った瞬間がやって来た!
遠くに先輩諸氏が見つけ大きな声で所在位置を教えてくれる。
ファインダーに入れるやすぐに目の前に来てしまい、あっと言う間に通過してしまう。
前方から正面に飛んで来る鳥にはAIサーボは弱い。必死であれやこれやと色々な操作を続ける・・・
f0135157_1347483.jpg

f0135157_13532339.jpg

イヌワシもクマタカのように小顔であることが分かった。
f0135157_13541059.jpg

親切な関西の仲良し4人グループの先輩諸氏にもう一つ教えてもらったこと、 イヌワシは眼がくぼんでるからアイキャッチが撮れないんだ! なるほどね!?
f0135157_13551584.jpg

とにかく羽の上も下も真っ黒な感じ、空抜けは幾ら開けても真っ黒クロ助だ。
f0135157_140968.jpg

f0135157_1432242.jpg

200m以上先、定位置の岩場にやって来る。
いつ飛び出すか分からない、疲れるのでリモートスイッチで手抜き撮影。
やっぱり空抜けは真っ黒クロ助でした。
f0135157_1524683.jpg

f0135157_15242952.jpg

f0135157_15244530.jpg

f0135157_1525421.jpg

f0135157_15252048.jpg

f0135157_15253599.jpg

珍しく他の鳥が撮れた。
f0135157_15305430.jpg

新東名では道路の広さが制限速度位では分かり難いが速度を上げれば上げるほど車線間の広さが分かってくる。
トンネルもスピードを上げるほどに車線間の広さを感じ、東名のような狭窄感が感じられ無いので怖さが無い。明るく広く緩いカーブで年寄りや未熟なドライバーには優しい道路だ!

繁殖期のホオジロ♂ 実に綺麗だ。
f0135157_15312433.jpg

私的には近い将来 3車線に直し、車線別に最低速度制限を設け、また取締りの強化を図り追い越し車線の意味を周知させて欲しい。 追い越し車線の意味を知らずにいつまでもぼーっと右車線を走る迷惑ドライバーを一掃しないと折角の素晴らしい道路がただのバイパス道路になってしまう。

by yoshiaki-satow | 2012-04-28 12:46 | 留 鳥