<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 27日

撮り会えず

11月20日
鳥情報も無く、鳥友の I さんに誘われ近場へ・・・
ウソの鳴き声らしき細い声が聞こえたが姿見えず。
帰ろうと戻り始めると I さんと出くわす。 再び奥の方へ・・・
フィーフィーとウソの声らしき鳴き声が聞こえると、頭上に鳥の影が、・・・
やはりウソだった。
たったの2枚しか撮れず終い。
f0135157_19594024.jpg

遠くの(目視で80m強)樹上にカケスが止まる。
遠すぎるが1DXで試し撮り。
f0135157_2053255.jpg

前機のMK3では考えられないほどの画像が撮れた、シャープネスも3止まり、それ以上ではガチガチになってしまうので3無いし0に留める。
おおトリミングだ。
f0135157_20644.jpg

f0135157_2085882.jpg

一番奥で頭上にノスリが舞った。
f0135157_20101984.jpg

11月27日
I さんと丹沢の予定が今季初の天田干拓へ、芦原はほとんど刈られてしまい、なおも強い風の中カメラマンは不在、葦の刈り取り作業中であり、鳥の姿は全く見られず。
諦めて、浮島へ。。。
こちらもカメラマンは一人も居ず、鳥の飛ぶ姿も見えず。
諦めて帰路に・・・
鳥友さんにカンムリツルの場所を尋ねるが良く分からず、大井の野鳥公園のタカサゴモズに変更、到着すると横浜の顔見知りのカメラマンが数人、久しぶりにYさんご夫婦にもお会いした。
Yさんの奥さんにタカサゴモズの居場所を教えて頂き撮るが、およそ120mほどの距離で証拠写真にもなりそうも無いが撮ってみる。
ロクヨンに×1.4 エクステンダー
f0135157_20214774.jpg
f0135157_20221030.jpg

エクステンダー無し
f0135157_20222228.jpg

タカサゴモズの写真は何れも超トリミング、5184×3456ピクセルを801×534ピクセルにトリミング シャープ3 の加工
それでも何とか見られる。
撮影はライブビュウでマニュアルフォーカス、風が強くレンズが揺れてしまい画像はブレブレ・・・
何とか証拠写真が撮れた。

これは3.11の6日前に名古屋の奥の方で撮ったタカサゴモズです。
f0135157_20351818.jpg
f0135157_20391216.jpg

やっぱり、腕よりも道具!?

by yoshiaki-satow | 2012-11-27 20:40 | 分類なし | Comments(2)
2012年 11月 18日

クマタカ 2

バックがうるさく、(山に近接して飛ぶためにボケが出ない)鳥が吸い込まれてしまうようなカットを嫌いましたが、AFの追従性の確認のために載せます。
撮影データ: ISO640 露出:マニュアルモードAV  F5.6 TV 1/1600 (ちょっと早すぎですが)EF600mm IS USM ×1.4 以下共通
詳細な撮影データはExif View で見られます。
f0135157_19231529.jpg
f0135157_19244178.jpg
f0135157_19251560.jpg

f0135157_19141574.jpg

f0135157_19212788.jpg
f0135157_19215142.jpg

鳥の飛びものは翼の先端をブレさせるのが私の好みなので普通シャッター速度は数百分の1ですがカメラに慣れるまでブレ防止のため少し高速にしてます、クマタカはほとんどが滑空で翼先がブレませんでした。

今回の撮影で気を良くし、野鳥撮影を今後継続するため新しいレンズの検討に入りました。
現在のレンズを処分し、同じ6/4の軽いレンズで機動力をアップしたい、細腕に活力を与えたい! 
腕より、道具ってかな?

by yoshiaki-satow | 2012-11-18 20:20 | 留 鳥 | Comments(0)
2012年 11月 16日

クマタカ

何年も、何回も通って初めて。
行くたびに山の中腹や下の方に飛びました、旋回しましたと・・・
美味しい話ばかり聞かされて、悔しさは募るばかりだったが、やっと今日は山の上や中腹にでてくれました。 おまけにペアの2羽が続けて出てくれ初めて何度も連写が出来た。
f0135157_2035435.jpg

f0135157_2037460.jpg

f0135157_20592939.jpg

f0135157_20372392.jpg
f0135157_2038532.jpg

f0135157_2104473.jpg

f0135157_20381832.jpg
f0135157_20383527.jpg
f0135157_20385332.jpg

今日は滑空ばかり、一度樹に止まりはしたが、枝かぶりでボツ。
600枚強撮っても同じシーンの連写ばかりで削除ばかり。
でも、やっと第一段階突破! さらに良いのを撮りたい願望に駆られる。
f0135157_2171548.jpg
f0135157_217377.jpg
f0135157_2174431.jpg

1DXはやはり、MK3では全く駄目だったAIサーボの追従性に粘りを感じられた。
AIサーボの合焦の精度も格段に良くなった。 
また、エクステンダーを使ってもピントに満足できた。
かなりのトリミングが出来るのでブログには大助かりだ。

 

by yoshiaki-satow | 2012-11-16 21:08 | 留 鳥 | Comments(0)
2012年 11月 14日

ミサゴ

今日はミサゴへ 連日リベンジ詣でだ
とにかくミサゴの出が悪い、ただただ時間をつぶすだけ、暇で暇で・・・
ここで相模川中流では、ミサゴを筆頭にコサギ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カモメ、トビが鮎の産卵場所に集まり腹を満たすのである。
鳥にもそれぞれ上手い下手が有り、見ていると面白い。
下手なカモメは奪い獲ろうと追いかける
f0135157_20173151.jpg

特筆すべきはトビが水面から鮎を足で掴み取るのが上手い、と言っても全てのトビではなく上手なトビが居る。
f0135157_2019179.jpg

これも鮎を獲れないカラスが追いかける
f0135157_2019335.jpg
f0135157_2019498.jpg

30mほど先にトビが降り立ち水面に目を遣る、鮎を探してるのか?
良く見てると、なかなか可愛い。
f0135157_2021199.jpg

何か小さな虫を捕えたらしい?
f0135157_20223373.jpg

本命のミサゴは8時から1時まで4回来るが通り過ぎたり魚が見つからずダイビングには至らなかった。
トビやカモメの方が低く飛び見付けるのが上手だ。
f0135157_2026373.jpg

新しいカメラに期待が膨らみ連日あちらへ、こちらへ・・・
明日は初孫娘の七五三で鎌倉八幡宮へ、娘に写真撮影を頼まれてる。

by yoshiaki-satow | 2012-11-14 20:34 | 漂 鳥 | Comments(2)
2012年 11月 13日

クマタカ

前回IDMK3では悔しい思いをさせられ今日は1DXを携えてクマタカにリベンジ。
同じ鉄塔に若が来た!
小一時間待ち、期待通りの飛び出すが・・・
飛び出しに期待し、緊張する・・・
f0135157_19443648.jpg

ピントが少し甘い?
f0135157_19407100.jpg

更にピントが甘い?
f0135157_19451867.jpg

情けない! この後はカメラでもスピード違反をしてしまった。
予想に反してクマタカのスピードが遅くレンズが先を突っ走る・・・
おまけに被写体を中央から外した場合の保険に61点測距にしてたので被写体が画面左に、レンズの測距は
右端の樹木に反応してしまい全くピンボケだ!
レンズの振りが速すぎて、角度ブレを起こしてしまったのがピン甘の原因か? 
今日はこのワンチャンスのみ
ああ! 腕を磨かなければ!? 情けない。

by yoshiaki-satow | 2012-11-13 19:56 | 留 鳥 | Comments(0)
2012年 11月 11日

ミサゴのダイビング

1DXでミサゴのダイビング2度目の挑戦!
8時前から待ちに待って11時過ぎに・・・
前回はカメラマンの縦列後尾で敢え無く撮れず終い、今回はその200mほど下流で一か八かの待機、カメラマンは3人(上流には30人ほど)。
約3時間半ほど待って上流から下って来るのを発見! 皆に声を掛けて待機、200mほど上流の堰で何度も旋回・・・
こっちへ来い! 通じたようで私たちの真上で旋回(この時はカメラマンは7,8人)約50m先にダイビング。
以下写真(Exif情報付)はノートリミング 
ISO320 マニュアルAV(露出) RAW画像 TV(SS)1/1600 F5.6 AF CASE2 中央1点周囲拡大9点 レンズEF600-4 IS USM  
09:37  (11時9分37秒)
f0135157_191627.jpg

f0135157_19194260.jpg

f0135157_19202650.jpg

09:38
f0135157_19195988.jpg

09:38
f0135157_19204695.jpg

09:38
トビやカモメを追いながらのAIサーボでは背景にピントを取られることはほとんど無かったが、ミサゴのワンチャンスの本番でしくじってしまった。
被写体はほぼ中央に捕えているのにピントが外れてしまった・・・
何が原因か、どこの設定が間違っていたのか検証しなくては。
f0135157_192023100.jpg

09:38
f0135157_19211333.jpg

09:39
水没後に連写を一旦止める
着水後に被写体を捕えるがピンボケ(ここからスーパー連写)
f0135157_19204776.jpg

09:39
然しながら瞬間にピントが来る、この後はジャスピンで数十枚の連写、秒間11枚から12枚の超高速連写
f0135157_19213112.jpg

AF CASE2 被写体追従性1(2にしたはずだが、何故か1になってた)
今日は葉山で雨の為出掛けず取説を見ながら再度カメラの設定をした。

下のMoreにスーパー連写を追加しました。 秒間12連写です。

More

by yoshiaki-satow | 2012-11-11 20:01 | 漂 鳥 | Comments(0)
2012年 11月 09日

クマタカ

今日はクマタカの別所へリベンジに出掛けましたが、5時間待ってボーズ。
景色は紅葉の真っ盛り、とても綺麗でした
f0135157_213321100.jpg

鳥が撮れたのは、この一枚だけ。
ワンショット後、飛びだたれてしまいました。
f0135157_20591845.jpg

左のカワラヒワを超トリミングしてみました。
f0135157_7192942.jpg

9時から2時まで待ってボーズ。
先日まで野鳥写真を止める気で居たのが1DXで再起、野鳥情報が欲しい。

by yoshiaki-satow | 2012-11-09 21:35 | 留 鳥 | Comments(0)
2012年 11月 07日

ミサゴ

早速、1DXを携えて545i さんと出掛けて来ました。
濃霧の中、初めて街中でバックフォグランプ(赤色灯)を付けて走った。
今季初の相模川へ、8時に現地到着するとすでに30名がスタンバイ。列から5メートルほど離れた末席にカメラを設置。
霧はすっかり晴れあがり晴天に、然しながら待てど暮らせど・・・
撮るものも無く、カモメやダイサギの飛びものでAIサーボの出来具合を確認・・・
f0135157_19511961.jpg

1DXのAIサーボは合焦も早く、バックの色や形の変化にも捕らわれず追従して行くのには感激した。
今まで発売同時に購入、裏切られ続けて10年・・・やっと宣伝通り、期待に答えてくれたらしい。
最初は珍しく下流からやって来た。
f0135157_19324755.jpg

ダイビング無しで上流へ・・・ ガクッ!
折角の秒/12連写を期待してたが・・・
頭上で1,2度旋回後、去ってしまう。  トホホ
f0135157_1955485.jpg

突然!チョウゲンボウだ! 
慌てて、構えたが撮れず、陸橋の下に止まったのを撮影。
どうしても揉み上げがチョウゲンには見えない、ハヤブサの若では無いか?
1DXはファインダーが明るく大きくなり(フルサイズだから1Vと同じに?)ファインダーでのピントの合い具合が目視で分かり易くなるが、あいにく暗くて分からない。
CANONの画像処理ソフト、大好きなDPPで処理をするとハヤブサの若と分かる。
f0135157_19581352.jpg

3,4年前までは圧倒的にCANONばかりで有ったのが、今日は7割方NIKONであった。
そんな中で1DXは6台。CANONのホームページには生産が追いつかない旨の謝罪文が載ってるが怪しい・・・どちらのネットの扱い店も在庫有り・・・
f0135157_2094637.jpg

三度目の正直!?
カメラマンの皆が、戻ってこい! 飛び込め! 期待に応えてくれはしたが、縦列カメラマンの先にダイビング・・・
I さんの背中しか見えず・・・
ガックリでした。
ミサゴまで100m位でしょうか?
f0135157_20111620.jpg

とりあえず今日の1DXの評価
AIサーボの合焦の早さ、確実さは今までで一番、以前のワンショットに匹敵するほど、納得の行くものでした。
シャッターボタンのレリーズが今までに無く素晴らしい出来上がりです。
ワン切り、連写が思いのとおり人差し指で出来ます。 全くメーカーでの再調整の必要が要りません。

本日の撮影で、1DXの本領が発揮できず残念では有りましたが、確実に感じたのはMK3ではとてもピントが得られない距離や絶対的に得られないAIサーボでの距離でも、今日の実写のとおり満足の出来る結果に満足できました。
今日の初撮りでは70点、先ずは及第点でした。 
私の腕は60点、及第点でした(=。=)

by yoshiaki-satow | 2012-11-07 20:37 | 漂 鳥 | Comments(2)
2012年 11月 05日

EOS 1DX

末尾に追記(1)(2)
クマタカではKさんに隣で見せつけられ、 I さんには電話で煽られ、自宅では伴侶に買ってきたらって煽られ・・・
先日の画像処理では、悔しい思いに苛まされて・・・ もう我慢できません! 意を決して清水の舞台から飛び降りてしまいました。

昼にヨドバシカメラに駆けつけゲット、店から駐車場まで持ち歩くのに今回は凄く重く感じた。
午後から夕方までカメラと取説を交互に手にして、とりあえず通常の扱い方を会得。
f0135157_20354193.jpg

バッテリーの初期充電に2時間半くらい掛かったが、幸いMK3の電池が使えたのでカメラの設定には問題は無かった。 誰に聞いたのでも無いが、何となく使えそうな気がして予備バッテリーを買わなくて良かった。
扱い方は特に(MK3と格段に)変わったとも感じられない、所々内容が細分化された事でしょうか。

f0135157_19454753.jpg

バッテリーについて MK3はLP-E4 1DXはLP-E4N 2300mApと2450mApの違いだ。
これくらいの差なら連射速度には影響は無いと思われる。

重量が・・・ 190グラムほど重くなってる。 見た目ボディーの厚みが増えてるようだ。
まだ試し撮りをして無いがキャノンのアンケートには 大き過ぎる、重た過ぎる、高過ぎると 三過ぎの批評しておいた。

モニターが・・・ 見せ付けられて感じたが、3:2で撮影の画像と再生モニターの画像がリアルになった。
f0135157_2061248.jpg

メモリーカード・・・ 今度はCFカードが2枚、サンディスクのエクストリーム プロ16GBを2枚購入
センサーが・・・ MK4に比べて画素数もさることながら画素の大きさが20%大きくなり画質に差が出るとの事。 今度は言い訳ができない、差の出る写真を撮らなくては!

待望のフルサイズ、TS広角レンズが威力を発揮出来る。
明日は雨らしい、例のクマタカを撮りたいがお休みだ!

追記(1)
今回のモデルチェンジで特筆すべき点を追記します。
EOS1Vに始まり、EOS1D系のシャッターボタンのレリーズが非常に重く、深くてワンギリ(シャッターの1枚切り)が非常に難しく、MK3ではレリーズの深さを浅く調整してもらってました。
ほとんどのカメラマンがシャッターを切ると2枚又は3枚連射でした、ある意味これが私の素人度合いを計る目安でした。(笑い)
今度の1DXのシャッターレリーズは軽く、浅く止まり、ワンギリが簡単に出来ます。
更に、モニターに水平が出せる点と、ファインダーに3種類のグリッド(網目)が出せるのがお気に入りです。
未撮影時点で、これらは嬉しいです。
追記2
ライブビュウに3種類のAF付、多重露出機能も付きました。

by yoshiaki-satow | 2012-11-05 20:51 | 分類なし
2012年 11月 03日

クマタカ

今朝も5時半に目が覚めたのでリベンジ・・・
土曜日の朝は混雑がひどく、東名は3車線満杯、時速90キロ以下で7時半過ぎに到着すると数人のカメラマンが待機。
9時半を過ぎると十数名のカメラマンが・・・
誰かが遠くの鉄塔に、ノスリかな?
f0135157_1565710.jpg

私にもノスリに見えたが念の為カメラを担いで500mほど歩いて近づくと、と言っても100m以上はある。
でも数年来何度も出向いているが今までで最短距離だ。
f0135157_15213735.jpg

絶対に飛び出しを狙うしか無い!・・・
1時間経っても一向に飛ぶ気配を見せない、やがて苦痛の1時間半を経過・・・
足が痛くなって来たり、喉が渇いて来たり、トイレにも行きたくなったり、500m先に置いてきた荷物を取りに戻り、フェイルセーフを予期してリモートスイッチを付け、ファインダーに目をやると・・・
初めて後ろを向いた、飛び出しの気配が・・・
f0135157_151242.jpg

案の定だった・・・
f0135157_15193190.jpg

f0135157_15231875.jpg

f0135157_1524276.jpg
f0135157_15241318.jpg
f0135157_15244366.jpg
f0135157_15243020.jpg
f0135157_1525356.jpg
f0135157_15245194.jpg
f0135157_15252323.jpg

測距を中央1点にしてたのが不幸だった。このところ使って無いので種々のモードが狂って居た。
この後ピントを外し途中戻しはしたがピン甘だ・・・
バッチリ撮れたと思った、気を良くして早々に帰る前に簡単な昼食を知人達ととってるとクマタカが戻って来たと教えられ、急いで食事を済ませ現場に戻る、同じ鉄塔に止まってる。だがこの位置だと左に飛ぶと追えない・・・
f0135157_1536265.jpg

そして場所を変えると・・・
あらら!見えない!?
f0135157_15373221.jpg

でも勘が的中、左へ飛んだ!、でも目を離した隙に飛ばれてしまい、慌てて数メートル先からゲット。
今度は全点測距にしてみた、ファインダーやモニターではバッチリだった、が・・・
先日言われた、2世代も前のカメラじゃ駄目ですよって
この距離でMK3の合焦能力ではこれが精一杯、残念だ!・・・情けない!・・・)
f0135157_15384697.jpg
f0135157_15385677.jpg
f0135157_1539658.jpg

前述のとおりバッチリ撮れたと思ったが現像処理でガッカリ・・・
どうしても1DXが欲しい・・・
隣で物凄い連射! やっぱり1DXだった、がその御仁30連射の甲斐も無く全部ピンボケだと嘆いていた・・・
方や一方の知人は7Dで飛び出しから26枚連射、すべてバッチリだった。
はてさて、腕か?カメラか? 

by yoshiaki-satow | 2012-11-03 16:07 | 留 鳥