タグ:アカハラ ( 3 ) タグの人気記事


2013年 05月 28日

カッコウ

前夜急に思い立ち高原へ
深夜の一人ドライブ、行きはオートドライブで経済運転(中央高速の登りなのでL/13キロ弱)
平日の月曜日とあって7時半でも駐車場はガラガラ、カメラの支度を始めようとするとご近所のデンタルDR
のS氏と会う、前日からご夫婦で・・・
カメラを担いで少し歩くと知人のMさんご夫婦とバッタリ、前日から泊でと・・・ 良いなあ! 
赤いのは来てないと、じゃあコルリだけでもと木道を歩むと囀りが聞こえる、カメラマンが数人

同じコルリが移動しては囀るが見つからない、隣で独り占めしてバチバチとシャッターを切るカメラマンが、場所は教えない、周りのカメラマン達も焦って場所を探すが、なかなか見つからない。
奥さんに、場所をはっきりと言いなさいよって・・・ こんな時性格が出ちゃうんだなあ
f0135157_12742100.jpg

全然目が出ない!
f0135157_1292242.jpg

鳥も囀りも少なく、今日はボーズかな? とりあえず廻ろう!
向こうから来る人達とすれ違う、挨拶を交わしてもつれない返事・・・ 向こうへ行っても駄目か?

前方にカメラマンが数人がバチバチと・・・
彼らとは全然違う位置にカッコウが枝に止まった
f0135157_12224250.jpg

しきりに下を向いてる  ははーん! 企んでるな!?
この後地面の草むらに飛び降り、姿は見えず、10秒くらいで飛び立つ 場所は違うが2度見た
f0135157_12261323.jpg

f0135157_12272468.jpg

他のカメラマンは4,50メートル先のカッコウをバシャバシャ・・・
私は十数メートル、目の前のカッコウを独り占め
でも、枝の向こう側だ!
f0135157_12452225.jpg

チャンスは黙って待つもの
12メートル、目の前にやって来た
f0135157_12293086.jpg

私を見てますが、大丈夫
f0135157_12511239.jpg

M夫人が一人カメラマンを搔き分けて私の方にやって来るが皆と同じ方向を撮ってる、Mさん!目の前に居ますよって、わああ!っと感嘆の声が・・・
右を向いたり左を向いたりとサービス満点でした
f0135157_12352863.jpg

f0135157_12371828.jpg

f0135157_12373971.jpg

結局10人以上のカメラマンたちがそれぞれ興奮を隠せず喜び合ってた。
托卵行動は♂♀がバサバサと樹から樹へと2羽で飛び交い1羽が飛び降りる行動パターンのようだ。
カメラマン達が撮っていたので最後についでに1枚
f0135157_1255713.jpg

寝不足と重いカメラで疲れ早くも11時に東屋で休憩・・・

by yoshiaki-satow | 2013-05-28 12:57 | 夏 鳥
2010年 07月 21日

高原の温泉Ⅱ

梅雨が明けて以来毎日がサウナ、風呂でのミストなら15分間で我慢出来ても連日連夜ではかなわない、耐えられなくエアコンを使えば、五十肩が冷えて腕までビリビリと痛みが走る、腰は伸ばすのがたいへん・・・

そんな身体を甘やかさず、叱咤激励!? 本当はマミジロがきちっと撮りたくて・・・野鳥フレンドの仲間と一緒に徹夜で出掛ける。
現場に2時半着、車中でおしゃべり、4時からブレインドを設営、撮影を終えたのは夕方の6時でした。
この場所は10年ほど前から聞いてはいたのですが、先月末にもリサーチに出掛けたが生憎の腰椎スベリ症が発症 遅れてしまった。
今回は家内の456(EF400ミリf5.6)を借りての撮影、暗くてピントは来るもののカメラブレがひどくてほとんどがボツ・・・
あとで考えたら456用の非弱な三脚の上に左手をレンズに支えなかったので手ブレがひどかったのかも?
4時過ぎに現地へ向かってる途中、樹の天辺でクロツグミが囀ってるが暗くて無視
気温は18℃、設定を終えてブラインドに納まると次第に冷えてくる、上着を着て、次には薄手のオーバーズボンを・・・

キビタキ♂
f0135157_18535997.jpg

水浴び後の ビンズイ ぶるるッと身体を震わせて水切り
f0135157_1903037.jpg

同行のH氏がブラインドから転げ落ちて・・・
はっと振り向くとH氏が尻餅を・・・水路(3m下)に落ちなくて良かった!
その20mと10m先に黒い鳥の影が・・・
H氏の直下で水浴びをしてたのだ。

マミジロ 私の予想通り早朝の出でした。
前述の通りカメラブレ(手ブレ)がほとんどで保存の画像は5枚しか・・・
f0135157_192378.jpg

手ブレしてます。
f0135157_19105327.jpg

f0135157_19124475.jpg

サービス満点のキビタキ
f0135157_191834100.jpg

アカハラ♀ 高原の彼女は警戒心が強くて・・・
f0135157_19195477.jpg

キビタキ♀
f0135157_19212995.jpg

ゴジュウカラ
f0135157_1922937.jpg

オオルリ♂
f0135157_19225894.jpg

クロツグミ♀ 夕方の4時を過ぎるとかなり暗くなり、ロクヨンを持ってくる。
f0135157_19252411.jpg

篭脱けのソウシチョウも何度かやって来る。 
f0135157_19273799.jpg

アカハラ♀ 
f0135157_1929176.jpg

まん丸 ビンズイ
f0135157_1930737.jpg

f0135157_1931562.jpg

クロツグミ♂
f0135157_19315192.jpg
f0135157_1932912.jpg

朝の4時から夕方の6時まで16時間に及ぶブラインドでの撮影は疲れます。
涼しかったので耐えられましたが・・・
初めてH氏を交えての撮影
鳥撮りにお姉さま達とH氏の会話に挟まれて居眠りやら会話に噴出したりと楽しくも長ーい一日でした。
夕方までマミジロの再来を待ちましたが早朝の一度限りでした。

by yoshiaki-satow | 2010-07-21 18:25 | 夏 鳥
2009年 05月 07日

水芭蕉

こんなに沢山の、しかも満開の水芭蕉は初見でした。
f0135157_19255928.jpg

f0135157_19282939.jpg

f0135157_1929577.jpg

アカハラが水芭蕉の群生の中を散歩してます。 
f0135157_19311676.jpg

f0135157_193343.jpg

この辺りは鳥撮りのカメラマンよりも花見客の方が多くすれ違う度に三脚を狭めて邪魔にならないよう気を遣う。  この辺りに居る鳥はキビタキ、コサメビタキ、アカハラ、カラ類、ニューナイスズメなど、コルリは来てないようだ。 キビタキの囀り(物真似)の勉強になります。
チョットコイ、チョットコイ! とか、ツクツクボーシ、ツクツクボーシとかセミの真似をしたり、はたまたクロツグミの真似とか? くれぐれも騙されないように?
何種類もの鳴き真似をします、良ーく 耳を澄ませて聞いてみてください、面白いですよ。
残念ながら此処でのキビタキが無くて、新芽にウグイスです。
f0135157_1943307.jpg

ミソサザイもあちらこちらで囀り喉自慢をしてます。
f0135157_19452823.jpg

聞きなれない囀りを探すと・・・ アオジでした。
f0135157_19465382.jpg

ノジコもまた聞きなれない囀りです。 年に一度しか聞けないので毎年忘れてしまいます。
f0135157_19483559.jpg

枝が混み合っていてなかなか良いのが撮れません・・・
f0135157_19501222.jpg


樹の名前は知りませんが、きっとキバシリが来る! と信じてあちらこちらの樹に、目を配り目を凝らしていると隣の若い方がキバシリ!とつぶやく・・・
私もほぼ同時に目に入り大きな声で キバシリッだっ! と皆に知らせる。
f0135157_19532124.jpg

これでノートリミング、小さくて見つけ難いですね。
f0135157_1955825.jpg

ゴジュウカラもピーッピーッとあちらこちらで囀ってます。
f0135157_1956860.jpg

さて、次は本場のサンショウクイ(渡りではなく本場のは4、5年ぶり?)
ほぼ、初撮りでした。

by yoshiaki-satow | 2009-05-07 20:02 | 留 鳥