タグ:アリスイ ( 3 ) タグの人気記事


2015年 01月 31日

アリスイ

待ちぼうけ寸前、やって来ました!
朝から半日待ちぼうけ、あと15分で退散と決めてたところ、救われました!
f0135157_19432493.jpg
95%諦めてたところへ、飛んで来た気配を感じた・・・
f0135157_19464395.jpg
アリスイ一本に絞って・・・
暇で暇で、カワセミのホバリングも超!久し振りに撮りました!


by yoshiaki-satow | 2015-01-31 19:50 | 漂 鳥
2015年 01月 18日

公園で

駐車場でカメラを三脚にセット後、背中に担いで10mほど歩くとレンズ・カメラがいきなり左脚ふくらはぎに衝撃を与え植え込みにドスンと落下・・・
ヤバイ!? 落下の衝撃音が聞こえなかったので、瞬間、ラッキー!?

見事な保護色、30mも離れた私には動かなければ存在が分からない。
f0135157_17381726.jpg
見え難いですがくちばしの先には紐のように長~い舌が・・・
f0135157_17412429.jpg
公園内を自由に闊歩しながら餌を求めてます。
f0135157_17435045.jpg
時折枝止まりも見られます。
f0135157_17452029.jpg
嘴の先にかすかに紐のような舌の先が出てるのが見えます。
f0135157_20392801.jpg
こちらも舌先に赤いものが見えます
f0135157_20414771.jpg
被りの無い枝止まり、サンキュー!
f0135157_20431891.jpg
アンダーに構えて目線のショット
f0135157_20460644.jpg
良く見るとくちばしの先に赤いひも状のものが・・・
今回は捉えられませんでしたが、このひも状の下がなんと数センチほど有ります。
f0135157_20474961.jpg
まるで舌先三寸位ありそうです、会話を交わしたことは有りませんので、彼の弁舌は分かりませんが?

f0135157_20505659.jpg
舌の先っぽは青っぽく、その奥は人と同じく赤い色です。
f0135157_20555903.jpg
最短撮影距離は3M強で、この後慌ててエクステンダーを外し下がって撮りました。
久し振りの獰猛な猛禽から、良く見ると可愛い小鳥さんでした。






by yoshiaki-satow | 2015-01-18 21:03 | 漂 鳥
2010年 06月 03日

高原で

目的の鳥さんに会えそうも無いので、別の高原へ。
高原では新緑の芽が吹き始めて間もない、モズやノビタキなどが盛んに活動してる。
ノビタキ♂ 三脚をセットする間も無いので手持ち撮影
f0135157_14572718.jpg

子育てを終えた? 高原のモズ
f0135157_14575094.jpg

証拠写真程度のコムクドリ
f0135157_1458575.jpg

前夜は2時間ほどの睡眠で出掛けたので帰りは眠くて仕方が無い、ドライバーには申し訳ないが助手席で居眠りばかり。
急に車が止まり、ドライバーのY氏が咄嗟にアリスイだっ! 眠気眼の目で、目の前の左側路肩にアリスイが居る・・・
私にはカメラが無い、Y氏は窓越しでピントが合わず、つぐみさんは後席で鳥が見えず・・・、唯一こるりさんは後席のスライドドアーを開けて指定席から撮り捲り・・・
3人が車から出て撮影を始めようとした瞬間に飛び去ってしまい、3人のため息が・・・
冷え切った3人の想いが・・・ シャーベット状になってこるりさんに注がれる、さぞ冷たかったでしょう?
3人が冷気を吐き出すと、なんとすぐ近くの薔薇線に止まってるではないか?
f0135157_1558409.jpg

被写界深度に付いて 独り言・・・
レンズはロクヨン  IS 600/f4 絞り f5.6 被写体までの距離およそ数メートル (600/f4 の最短撮影距離は5.5m)  

慌ててシャッターを切る、尾羽には来てるが、顔にピントが来てない。 ほんの数センチなのにピンボケだ
f0135157_15282252.jpg

今度は目にピントを合わせて
目にピントが来てるが、尾羽はボケてる。 f5.6と 1段絞ってるにも関わらず、至近距離ではご覧の通り。
f0135157_15372057.jpg

今度はトリミング無しの正規画像 もちろん3枚共シャープネス、コントラスト 0 のノーレタッチ
f0135157_1603485.jpg

幸い撮りなおしが出来る間止まって居てくれたので助かった。
400ミリなら全く問題ないが、あるいは500ミリでも尾羽から目までピントが来るでしょう。
ほんの一瞬の操作で出来不出来が左右されてしまう。

最近はサンデー毎日なので出動回数が増えて肩から腕にまで負担が掛かり腕が痛くて重たいカメラが持てなくなって来た・・・
それなのに何故? 被写界深度が浅いとピントの合う範囲が狭いが、反対にバックのボケ味が違ってくる。
この写真では参考にならないが・・・ このバックのボケ味を覚えたら重くても手放せない。 持てなくなるまで頑張ろう。
f0135157_1665845.jpg
f0135157_1671622.jpg
f0135157_1675614.jpg
f0135157_1682819.jpg

今回はコマドリ♀の初撮り、 高原牧場ののアリスイがヒットでした。

by yoshiaki-satow | 2010-06-03 16:20 | 漂 鳥 | Comments(2)