野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:イスカ ( 6 ) タグの人気記事


2017年 12月 14日

イスカ

イスカは今まで何度か撮ってますが、私としては今回ほど明瞭に撮れたことが無く、飛び出し等の連写を無視して5D4に替えて撮ったのが功を奏したのか!?

f0135157_21111163.jpg
画像処理途中でが、嘴の交差の画像処理を行ってますが分かり易い画像をとりあえず1枚載せます。



by yoshiaki-satow | 2017-12-14 21:12 | 留 鳥・漂 鳥 | Comments(0)
2017年 12月 14日

イスカにリベンジ

先週の初挑戦は見事に振られたが、懲りずにリベンジするものですね・・・

家を出てから3時間、本栖湖に到着、気温は確か?
途中車の外気温は-5℃なので、それ以下・・・
前夜夕食に日本酒×2、Hichew×1 の時にテレビの天気予報で・・・今夜は流星群が!!??
よし! 行こう! でも飲んじゃったからね。
f0135157_19464879.jpg
三時過ぎに目が覚め、甘い自分に鞭を打ち、叱咤激励、行けば撮れる? 為せば成ると・・・
日の出前の本栖湖に最初の飛来は!?
日の出を拝み、眩しいファインダーに眼を遠ざけてパチパチ・・・
次なる本命は? 
イスカは???
これから画像処理です。。。






by yoshiaki-satow | 2017-12-14 20:00 | 漂 鳥 | Comments(0)
2017年 12月 11日

富士五湖、イスカ

先日イスカ情報を頂き早起きして出掛けてみたが、撮れたのは・・・
右上にはお月様が。。。
f0135157_17300870.jpg
車で通過したけれど、良いかな?
戻ってサッと一枚
f0135157_17305776.jpg
あっ!富士山の左、ずーっと上に猛禽が!
f0135157_17311540.jpg
風景写真は行けば撮れる!?
ただし、良し悪しは別として、その時その瞬間にまるで様相が違う風景になる。
風景初心者の私としては野鳥と違って、その撮影一瞬のダイナミックスが無いかな? 
ただ忍耐は鳥さん以上でしょうか?
通りすがりのワンショットでした。

で!、結局イスカには会えず終いでした。
風景撮りのクレームは入れないで下さい、初心者なので。。。

追記:風景写真は撮影時に構図トリミングが出来るので、基本ノートリがメインなので最高画質が得られのが素晴らしいです。
   比べて野鳥撮影は猛烈な動きの中で撮り、被写体がほぼ小さいのでトリミングがメインで画質が劣ります。
   どちらが良いのかは一長一短・・・
   好みの問題でしょうかね。









by yoshiaki-satow | 2017-12-11 17:55 | 漂 鳥 | Comments(0)
2010年 12月 31日

イスカ

沢山の皆様のご訪問を頂有難うございました。
仕事を止めて丁度1年が経ちました。 サンデー毎日になったら沢山の鳥撮りが出来ると期待してましたが、
知床にユキホウジロを撮りに行って撮れず、帰宅後九十九里でご対面、その後アメリカムシクイ、白チョウゲンなど珍鳥に湧きました。

大多数の山の鳥撮りが2順、3順してしまい珍鳥とか未撮りにしか興味が湧かず出動が限られてしまいブログの掲載の間隔が長くなりご覧の方々には旬の鳥をお見せ出来ず残念でした。
先週もイスカ、オシドリ、オオマシコと廻りましたが、全くのボーズに終ってしまい別の場所にリベンジ。
幸い撮れましたが、イスカは遠すぎてご覧の通りです。
f0135157_235674.jpg
f0135157_2352010.jpg

トイレに山の下まで行きましたが不覚にも凍結した駐車場でワンボックス車から降りる際に足をすくわれ脇腹から転倒、暫く呼吸も出来ず、起き上がることも出来ずやっとの思いで車に乗車。
友人の運転で帰宅後整形外科へ・・・肋骨3本にひびが入りベッドの寝起きも出来ず、衣服の着変えも家内の介護に頼ってます。 トホホです。

雪道、凍結など車の運転には注意をしてましたが、思わぬところに落とし穴が・・・
頭でも打っていたらと思うとぞっとします。
とんだ1年の締めくくりとなりました。
来年も健康で鳥撮りが続けられると良いのですが。

by yoshiaki-satow | 2010-12-31 23:35 | 留 鳥
2009年 01月 01日

イスカ

元旦の野鳥撮影は初めてです。
ましてや大晦日からの徹夜、5時間のドライブ(流石に暮れとは違ってトラックが少なく走行は楽でした)、未明に到着するも、誰も居ません、誰も来ません?
元旦から来る馬鹿は我々だけかな?。 夜明けの少し前にカメラを担いで行くとすでにイスカ20羽ほどの群れが木に止まってます。
薄暗く、枯れ木の賑わいとは言え絵になりません。 何枚か撮りましたが陽が昇り始めると一斉に飛び立ってしまいました。 しばし家内と二人で待ちぼうけです。

暫くして元旦仲間が一人やって来ました、それからワンチャンス後、間も無くもう一人の元旦撮影仲間が? アホな野鳥撮りがやっと4人になりました(笑)

枯れ木に・・・幸か不幸かツグミが2羽、イスカの群れが遣って来ても止まりません、上空を2、3度旋回しては他へ行ってしまう、これを2、3度繰り返した後、疲れたのか数羽がこの場所に止まり、取り残された感じで数分滞在してくれました。
f0135157_947286.jpg

良く見てると何やら小振りで黄色いのが見えました。
マヒワです!、ロクヨンに1.4エクステンダーでピンボケですが視認出来ます。
f0135157_9481218.jpg

同じ樹木にマヒワもやって来ました、猛禽とは違って平和な後景です。
f0135157_21114491.jpg

イスカのお姉さまです、単独で別の場所に止まり暫くの間、盛んに仲間を呼んでました。
f0135157_21144261.jpg

最後にベニマシコが花を添えてくれました。
f0135157_21175917.jpg


by yoshiaki-satow | 2009-01-01 07:32 | 留 鳥 | Comments(0)
2008年 12月 29日

イスカ

今期4度目・・・
夜明け前から仮眠して待機、やっと会えました。
見上げの枯れ木に群れが舞い降りる。
f0135157_19441864.jpg

f0135157_19462928.jpg

♀です。
f0135157_19471961.jpg

♂です。
f0135157_19482095.jpg

♂♀です。
f0135157_19491244.jpg

当たり前ですが、飛び姿です。
f0135157_1951520.jpg

待望の松の木にやって来ました。
そう言えば、♂が松ぼっくりを逆さまで銜え松から千切り取り飛んでいく姿を撮りました。
然しながら画像が残ってない? 酔っ払い運転(画像処理)で紛失したらしい?
今となると復活させての処理も面倒だし・・・
f0135157_1952784.jpg

なんだか ごちゃごちゃで どれを撮って良いのやら?
f0135157_19532618.jpg

忙しく、騒がしく、あっと言う間の出来事でした。
f0135157_19552643.jpg

近頃、徹夜の走行は実にきつい、まして一人運転は尚更でした。
流石の運転好きも寝不足に疲労、歳には勝てませんでした、撮影にも粘りが無くなり、途中車で仮眠するも眠れず疲れが取れない。
今回のイスカの撮影は超見上げ、尚更のこと疲れます。でも、今年初めの証拠写真から一歩脱出、良しとしましょう。
次こそはまともなのを撮らねば! 

by yoshiaki-satow | 2008-12-29 19:20 | 留 鳥 | Comments(10)