タグ:エゾムシクイ ( 1 ) タグの人気記事


2008年 07月 05日

エゾムシクイ

帰りの飛行機の時間に余裕があったので4月に振られた別のフクロウの場所へ行ってみると、早速バーダーさんらしきご夫婦(奥さんは胸に双眼鏡を、旦那さんは背中に望遠レンズ入り?のリュックを)がやって来たので、フクロウのことを尋ねると、先週はこの奥に居ましたけど今日はどうですかね?との返事。
奥には行かずにその場でカメラを構えていると人が寄って来て フクロウを撮ってるんですか? と、尋ねられる。
逆にこちらからフクロウを尋ねると2、3日前は居たんですが、今日は見えなかったと。

近くで囀りが? 地鳴きでしょうか? ピーッ ピーッ ピーッ と連続で鳴いてます、近寄って探しますが見つかりません。 絶え間なくピーッ ピーッ ピーッ と連続で鳴いてます。
やっと枝の上で鳴いてるのを見つけました。
f0135157_209898.jpg

向かい側ではセンダイムシクイがグビーッ グビーッって 焼酎を一杯やってました。

図鑑に寄るとセンダイムシクイは頭に頭央線が有りますが、僅かながら撮れた頭上には頭央線が写ってません。 メボソは頭央線が無いとか、でも鳴き方が全く違います。
f0135157_20114567.jpg


虫を銜えながらもピーッ ピーッ ピーッと器用に何度も連続で鳴いてます。
f0135157_20135163.jpg


今度はあの独特なクロツグミの囀りが近くなって来たと思ったら前方の地上に下りました、大きなミミズを嘴で挟んでは放し、繰り返していましたが前方から人が来ると諦めて飛んで行ってしまいました。
f0135157_1625481.jpg

f0135157_20151227.jpg



今回のひとっ飛び遠征鳥撮り行は短時間で走行距離750キロ、うち600キロ(平均車速45キロ)ほどが一般道(約600キロ、平均車速45キロ)なので撮影時間は短かったにも関わらず大成果を納めました。 

また思ったよりも虫には悩まされず天候にも恵まれ素晴らしい野鳥フレンド撮影旅行となりました。
こるりさんのご主人には前回同様 道中の大半、運転をして頂き楽をさせて頂きました。

尚、鳥の種類につきまして間違いがあるようでしたら教えてくさい、訂正いたします。

さて、道北鳥撮りの旅も今回で終わりです。
忙しくも短い時間に沢山の初見鳥に出会えて幸せなひと時を過ごす事が出来ました。
近い将来仕事をリタイヤした折にはゆっくりと道東~道北へ鳥撮りの旅に出掛けたいものです。
いつかは自分の車でゆっくりと行ってみたい・・・。

by yoshiaki-satow | 2008-07-05 20:31 | 夏 鳥 | Comments(2)