タグ:カワセミ ( 5 ) タグの人気記事


2014年 06月 28日

サンコウチョウ

今日も雨の中頑張ったが、一番近い良いところでミスを連発・・・
カメラマンは入れ替わるが二人きり・・・
流石にカメラマンが居ないので近くに寄ってきてくれたが、慣れない手持ちで、慣れないレンズで、ピンが来ない!ああ!!・・・
f0135157_1713409.jpg


f0135157_17141233.jpg


f0135157_17143331.jpg

先日カワセミの営巣場所が崩れてしまい消滅。
一度目の子だろうか?
久し振りのお客さんが登場
f0135157_1714555.jpg

昼に雨の中を退散・・・
家に戻り久し振りの昼食後、エアコンを除湿に設定、迷彩のレンズカバーにポンチョ、帽子、カメラ、レンズ2台に三脚を追加、濡れ濡れの道具を除湿乾燥、このシーズン カメラやレンズの大敵のカビにはこれが一番早く良い対処法だ。

by yoshiaki-satow | 2014-06-28 17:34 | 夏 鳥
2010年 06月 01日

カワセミ親子

近くの川でカワセミ親子が出てますよ!と連絡をいただき、すぐさま直行。
何年か振りのカワセミ親子。
沢山のカメラマンが所狭しとひしめき有ってる。
カワセミ迄の距離は10メートルちょっと、ロクヨンでは大き過ぎる・・・
巣立ち直後の幼鳥が1羽
f0135157_12511126.jpg

幼鳥が2羽
f0135157_12522998.jpg

翌日、今度はつぐみさんのシゴロ (400/F5.6)を借りての撮影
幼鳥が3羽
f0135157_12533733.jpg

幼鳥が4羽
f0135157_12565196.jpg

なんと父親と幼鳥4羽が揃って止り木に止まるが、手持ち撮影の上にカメラの設定もしないうちにカワセミ親子が来てしまい、ほとんどが手ブレでピンボケ量産・・・
5羽が揃ったのは一瞬で、1羽に餌を与えるとすぐに飛び立ってしまう。
餌をもらえなかった子供達は父親におねだりポーズをして視線を送る。
f0135157_1305547.jpg

溢れた子達はすぐさま後を追う
f0135157_133350.jpg

餌を貰った1羽を除いて3羽が飛び出して行く
f0135157_1341973.jpg

f0135157_1352533.jpg

餌にありついた子だけは視線で後を追う
f0135157_1353892.jpg

ロクヨンでは全く撮れないシーンが撮れました。
せめて三脚を使っていれば80%位はまともに撮れていたのに!
キャノンさん、IS付の456を出したら、売れますよ!
いつも手持ち撮影の人に三脚の使用を勧めてる本人が・・・
悪い見本を自分で再認識してしまう。
束の間のカワセミ親子を楽しめました、Mさん、ありがとう!

by yoshiaki-satow | 2010-06-01 12:44 | 留 鳥
2010年 02月 07日

空振!

ミヤマホオジロに会いに出掛けたら・・・
チーッ チーッと森の中にカワセミが?
池でもないのに? なんでこんなところに来るのかな?
f0135157_184184.jpg

寒い中頑張って待ちましたが目的の鳥さんは全く来てくれません、カメラマンは次第に増えるばかり。
コジュケイが藪の中からやって来ました。
f0135157_1864773.jpg
f0135157_1865974.jpg

カワセミがやって来た訳が分かりました。
小さな池なので水が枯れちゃってるんですね。

by yoshiaki-satow | 2010-02-07 18:11 | 留 鳥
2009年 11月 24日

カワセミ

ちょうど、10年になりますでしょうか?
地元の上郷(横浜自然観察の森)へカワセミが見たくて毎週、雨の日も通ってひと月半後にやっとカワセミが撮れて感動しました。 
それから野鳥撮影に嵌ってDGビデオからフィルム一眼、デジタル一眼4台と。

久し振りに456を手持ちで出掛けてみました。
この公園は野鳥公園としては最初の公園だそうです。 昭和天皇が来られたとか? 天皇が車椅子でも見られるようにハイドに低い覗き窓が・・・
小さな子供もにも楽に池が覗けます。
KFC (カワセミ ファン クラブ )の会員が 以前は(私も会員でした)管理されてましたが・・・
f0135157_22371721.jpg

この夏に孵った女の子が目の前の止まり木にやって来ました。
f0135157_22444380.jpg

窓には自由雲台が取り付けられるようにステンレスの金具が設置されてます、以前ビデオやズームレンズを付けて夢中で撮りました、横にはノートが吊るしてあり、撮影時間や止まり木の位置など記録しました。
今では写真も10年前の写真が、そのままで・・・
記録用のノートも吊るされてはおらず、寂しさを感じました。
f0135157_2250668.jpg

かつての日曜日の朝にはクラブの連中が7、8人集まり鳥談義に花を咲かせてました。
まだ、今のようにネットが盛んでは無い頃で、初心者の私には鳥の情報も簡単には得られずオオルリやキビタキ、ジョウビタキなどの撮影も大変でした。
あの頃が懐かしく感じ、ただ止まり木のカワセミに魅せられた、久し振りの休日でした。。。

More

by yoshiaki-satow | 2009-11-24 23:04 | 留 鳥
2008年 11月 23日

歩きました

今朝の東名は混んでました。
あと一時間ほど遅れたら13キロ渋滞とか? 厚木で降りるのに通り過ぎてしまい、到着が30分遅れてしまう。
なんとなく鳥が少ないような気がしました、あまり鳴き声が聞こえず、姿はほとんど見られず。
最初に見られたのがこの一枚、モズ嬢でした。
f0135157_2311721.jpg

続いて対岸のミサゴ、魚を食べてる最中でした。 距離はおよそ200m、こるりさんのエクステンダーの2倍と1.4倍を借りて重ねて撮ってみたら画質が滅茶苦茶。 こちらのトリミングが大きくても1.4倍の方が宜しいようです。 シャープを掛けないと見られません。
f0135157_2323049.jpg


今日の主目的のベニマシコ♀、♂には会えませんでした。
f0135157_237813.jpg
f0135157_2372481.jpg
f0135157_2374018.jpg

続いてはジョウジ。
f0135157_238973.jpg

よく見てください! よく見ても見えません・・・
余りにも紅葉が綺麗で、鳥が来ないかな? と念力を入れたら 見事にエナガの群れが来たのです・・・
でも若い前方からバーダーさん達が遣って来て飛ばれてしまい景色のみとなりました。
f0135157_2391017.jpg

今度も念力を思いっきり掛けました・・・ ヤマセミにです。
鳴き声が良く聞こえたので絶対に来る! 
来ました小振りのカワセミでした。 
f0135157_23115524.jpg

今日は久しぶりに長い時間歩きました、カメラが重くて重くて・・・
つぐみさんのカート(ベビーカー)に三脚付カメラ(13キロ)を便乗させてもらって楽が出来ました。
今度はマイカートを持参しましょう・・・ 

by yoshiaki-satow | 2008-11-23 23:30 | 冬 鳥 | Comments(6)