タグ:キヅタアメリカムシクイ ( 3 ) タグの人気記事


2010年 03月 30日

キヅタアメリカムシクイ

飽きもせず4日連荘です。
今日も寒かった! でも昨日とは違って朝から快晴、サービス満点で良い子でした、でもちょっと過剰サービスだったかも知れません? 昼休みも無く出ずっぱりで、5時間立ち放しでほとんど休みなしでした(笑)
喉も黄色いです、詳しくは最後に・・・
f0135157_18213934.jpg

今日もカメラマンは100名以上(駐車場が1時間300円のせいもあり)入れ替わり増減している。
今日は大潮で引き潮の影響で水際が広く、二重、三重のカメラマンでごった返す。

頂に(頭央線?)、胸の両脇と腰の部分に黄色の目印がこの鳥の特徴。
f0135157_19152850.jpg

腰にも少し見えます。
f0135157_19191464.jpg

今日は特徴の頂、両脇、背尾の三点セットに重点を置いて狙いました。
f0135157_19244660.jpg

なんとか三点セットをゲット出来ました!!! 一人で勝手に思い込んでます(笑)
f0135157_1928976.jpg

この鳥さん、動きが早くてシャッタースピードが低いとぶれてばかり、今日はISO感度を少し高めにしてました。
でも飛び出し狙いは疲れるので止めました、これは偶然の産物でした。
f0135157_19304419.jpg

絵になる写真が撮りたくても、なかなか緑の葉のところに止まってくれません、枯れ枝ばかりです、あとで消すのが大変、お隣さんがバンバン連写されてる中 極力撮らないように頑張ってました。ガマン・がまん・我慢
f0135157_1933442.jpg

f0135157_19373725.jpg
f0135157_19385778.jpg

さて、先頭の画像でビックリされたと思いますが、鳥友の545iさんが昨日サンフランシスコから戻られ、彼のブログに貼られたものを拝借しました。今まではキクイタダキの一種だと思われて撮らなかったそうですが、鎌倉での大騒動を知られ、偶然ホテルのベランダから撮られたそうです。現地ではスズメほどではありませんが、メジロ並みの鳥さんだとの事、聞いてガクッ! こちらでは大騒ぎなのに?
写真の鳥は Audubon's Warbler で Yellow Runped Warbler とは遺伝子が同じようです。
詳しくは 545i さんのブログをご覧下さい。
http://blue.ap.teacup.com/n545i/

by yoshiaki-satow | 2010-03-30 18:26 | 迷 鳥
2010年 03月 29日

キヅタアメリカムシクイ

もっと良いのが撮りたくて、今日で3日連続通い。
昨日は7時過ぎに10分ほど出て、遠くへ飛び去ってしまい3時間待つも戻らず。
その後私達の帰った後3、40分ほどで戻ってきたとの事。
f0135157_20471992.jpg

今日も昨日に続いてとても寒い、真冬並みの寒さに3時間が限度。
家を出ようとすると小雨が・・・2時間ほど経つと晴れて来たので出かけることに。
昨日よりは少ないが50人ほどのカメラマンが撮影をしてる。
f0135157_20594820.jpg

頭央線、両脇の胸、背尾部、3点の黄色を同時に撮りたい・・・
f0135157_21023100.jpg

途中、イソヒヨドリ♀が目の前に、本命の鳥さんを忘れて皆さんが撮りまくり、私もついでに一枚。
f0135157_2173995.jpg

緑に嵌った絵を撮りたいが、全然止まってくれない。
今日は小鳥が右へ左へと、その都度大半のカメラマンが何度も右往左往・・・
まるで小鳥にカメラマンが翻弄されてる様子が滑稽だった。
f0135157_2113024.jpg
f0135157_2114670.jpg

明日は朝から快晴のもよう、もっと良いのを撮りたくて・・・
家から40分、何度も通いたい。

by yoshiaki-satow | 2010-03-29 21:14 | 迷 鳥
2010年 03月 28日

キヅタアメリカムシクイ

2、3ヶ月ほど前にとんでもない迷鳥が居たらしいと?
話はそこでぷっつりと消えてしまった。 
それが突然土曜日の昼下り昼寝中に横浜の鳥友さんから アメリカなんとかが居ます!!! との電話に飛び上がり、なんとかって何だろう・・・? 例の迷鳥かなと?とピンと来た。

40分後には撮影を開始、するとすぐにケイタイが鳴る、何と!広島からの帰りの途中(岡山付近)の鳥友さんから 知ってますか? ハイッ!ただ今撮影中です! 電話の向こうの彼氏に私の撮影中の鳥さんの名前を尋ねる???と、アメリカムシクイですと? 
ネットで調べるとキヅタアメリカムシクイとある、イリノイ州で撮られた写真を見て知る。
ファインダー腰に胸の両側と腰の部分に黄色いのが目に付き感動を覚える。
f0135157_17441011.jpg

f0135157_17424162.jpg

ムシクイとあって動きが忙しい、反して色々なカットが撮れて楽しい!
f0135157_17504391.jpg
f0135157_1751340.jpg

ヒラヒラと舞うような飛翔に、思わずキマユムシクイを思い出す。(未撮り)
f0135157_18145393.jpg

f0135157_17534738.jpg

画像の現像中に頭にも黄色があるのに気が付く。
f0135157_17541281.jpg

f0135157_17553868.jpg

撮影場所のすぐ後ろには・・・
f0135157_17564877.jpg

海抜300ミリ(30センチ)雨靴を履いての撮影でした。
前述の広島からの鳥友さんは途中滋賀の自宅で2時間ほどの仮眠後、今朝現場に到着され、午前中で撮影を終えられて450キロの帰路に・・・ なんと広島から1500キロのロングドライブ、ご苦労様でした。
12時前に現場を後にされましたが、ただ今(18:20)東名が事故の連続で大渋滞、ただ今浜松、何時に帰れるか分かりませんとの電話。 お疲れ様です!!!

最後に 発見者の方、最初の発見から長い間、居場所を突き止められたご苦労には頭が下がります、感謝です。

by yoshiaki-satow | 2010-03-28 18:26 | 迷 鳥