タグ:タマシギ ( 7 ) タグの人気記事


2016年 08月 28日

タマシギ

暑い中探鳥に出掛けてみた。
田んぼのあぜ道にカメラマンが数人。
カメラを担いで寄ってみると10mほどの草むらに居た!
f0135157_10515034.jpg

雛は4羽とか、なかなか動いてくれない、動いても撮れそうに無い?
日照りが凄く熱中症になり兼ねない、どうやら草被りのない写真は撮れそうに無いので早々に引き上げる。

by yoshiaki-satow | 2016-08-28 10:58 | 留 鳥
2014年 09月 04日

タマ五

ハヤブサから・・・
タマ五ちゃん(タマシギ雛5羽)に失礼なので一歩前に戻ります・・・

混みそうなので約束より1時間早目に到着!
現地集合のSさん、一歩遅れて到着、カメラを持たずに・・・
あれぇー!タマちゃん家族が散歩してますよ! うっそー!
ファインダーを覗いたら、うーっそー!

カメラを担ぎ、慌てて移動、バシャ、バシャ・・・ ラッキー!
f0135157_20362537.jpg

7時前の撮影でした。
f0135157_2043884.jpg

タマ五っち、私の前で家族揃っての記念撮影!
f0135157_20432947.jpg


f0135157_2045373.jpg

草原を闊歩!
f0135157_2046266.jpg

草原を右へ左へ・・・
f0135157_2046373.jpg

あとで考えてみたら、カメラマンが一斉に行く手を塞いでしまったので、道路を渡れずに右往左往!
まずいことをしてしまった! 

by yoshiaki-satow | 2014-09-04 20:52 | 夏 鳥 | Comments(2)
2014年 08月 12日

タマシギ

あれから何度か出掛けたが見つからず、少し移動してた。
カメラマンが3,4人、むろさんも居て仲間に入れて貰った。

♀が稲の木陰でぼんやり、こちらを見てる。
どうやら繁殖行動が終えて疲れを癒してるかのように見られた。
f0135157_9545843.jpg

一方抱卵中のチョンガー亭主、何時間も身動きせず真夏の日差しを受けながらじっと頑張ってる。
f0135157_9575482.jpg

たまに来るから良いのだが孫の相手を1,2時間するだけで疲れてうんざり・・・
彼にはこれから3週間抱卵、その後にたいへんな子育てが待ってる、陰ながら応援してます。

by yoshiaki-satow | 2014-08-12 10:06 | 夏 鳥
2011年 09月 10日

タマシギ父子

久し振りのタマシギ父子。
用事の後に平塚の黄金色の田圃へ・・・そこ炎天下には5、60人のカメラマン!? 田圃の右側にもずらりと・・・ 余生豊かな暇人の集団です。
f0135157_2091791.jpg

カメラを持たないで行くと、どうやら遠いけど、撮れそう?
急ぎ200mほど戻り、カメラを担ぎ戻ってみると4、50m先にタマシギ父子が散歩中。
f0135157_2013424.jpg

そこへコサギがふわっと、何気なく寄って来る!?・・・
関心無さそうな態度ではあるが、にじり寄る・・・
右を向いたり、左を向いたりと・・・
f0135157_2015254.jpg

いよいよコサギが正面に向き合いました。
f0135157_20174512.jpg

タマシギダディーは臨戦態勢で羽を広げ、コサギに対して威嚇を始めました。
f0135157_2019110.jpg

暫く睨み合いが続きます。
f0135157_20204135.jpg

コサギがジャンプして双方ファイティングポーズ開始です。
f0135157_20215648.jpg

うつ伏せのダディーに対してコサギは大胆にも主翼を広げて攻撃態勢・・・
f0135157_20242642.jpg

所詮、水鳥の、しかも小詐欺!? でした・・・
猛禽じゃなくて良かったあ。。。
f0135157_20275424.jpg

何事も無かったようにお互い、知らん振り・・・
f0135157_20285822.jpg

ダディーと4チルドレン
f0135157_20302617.jpg

良く見ると、ダディーと4つのチルドレン、無事に全員が育ってくれると良いですね・・・
f0135157_20313441.jpg

平和な撮影風景でした。

by yoshiaki-satow | 2011-09-10 20:40 | 夏 鳥 | Comments(0)
2008年 08月 31日

タマシギ父子

今朝は、久しぶりにまあまあの天気、一人で出かけようと支度を始めるといきなり晴れだしてきた。
現地に着くとカメラマンが十数名、休耕田のまん前に車が2台横付になってカメラマンがあふれて道をふさいでしまってる。 車が来たらどうするのかと不安が過ぎる。
カメラを支度しないで様子を見に出かける、30分位すると小さな休耕田の真ん中辺りにタマシギ父子が餌取りを始めてる。 急いで車に戻りカメラを支度して、後列から撮り始めるや否や、向こうから軽トラックが来ると運転手が降りてきて、「農道がグチャグチャになって砂利を引かなくてはいけなくなってしまい費用が掛かってしまう、皆は遊びで良いが!我々は仕事で使ってるんだ、然るべきところに訴える!」 と立ち去ってしまう。
とうとうクレームが付いてしまった。 その時点ですぐに撮影を断念、急ぎ帰りました。

これが最後の撮影になってしまいました。
f0135157_115150.jpg

f0135157_1151762.jpg

f0135157_1154435.jpg


by yoshiaki-satow | 2008-08-31 11:23 | 留鳥-漂鳥 | Comments(6)
2008年 08月 26日

タマシギ

先週に続いて田んぼへ!
雛が3羽孵ったとの情報、雨降る中を出かけました。
おそらく雨の中あまり野鳥カメラマンは来てないだろうと高を括って居ましたが到着すると車はなんと11台、早速車の間隙を縫ってカメラをセット(先週のカメラマンは田んぼの前を皆さんに開放してましたが)、傘をレンズに括りつけての撮影準備。

やっと親子の姿が見えました、なんと孵って間もないのでしょうか、小さくてとても可愛いです。
f0135157_20583789.jpg


チビちゃん達がパパさんの後をゆっくり付いて行きます。
f0135157_2102321.jpg


10分位でしょうか食餌の散歩をするとパパさんが止まると雛たちが胸元に集まり羽の下に潜り込みます。 気温が真夏だと言うのに25度くらいしか無くおまけに雨模様、体温が下がってしまうので雛を羽の下に入れて暖めてあげるのでしょうか。
f0135157_21672.jpg


何度も餌取りをしては雛の保温を繰り返してる姿に母無しの父性に妙な感動を受けました。
f0135157_2185573.jpg


翌日は早朝から雨でしたが現地に駆けつけると車は2台、雨の中2時間ほど待ちましたが現れず。 自宅に戻り知人に電話を入れると、別の場所に移っては居ましたが、雛は1羽のみとの情報でした、昨夜来の雨に打たれて絶命したのか、はたまた襲われたのかは不明ですが、悲しい事態に陥ってしまいました。
自然の厳しさを痛感させられました。

by yoshiaki-satow | 2008-08-26 21:27 | 留鳥-漂鳥 | Comments(4)
2008年 08月 16日

タマシギ

高原から戻ったばかりで下界へ、しかも日陰の全く無い田んぼに出掛けて来ました。
いやはや、日焼けで真っ赤か。腕も顔もヒリヒリ、ピリピリ、弱ったものです。

しかしタマちゃんは水田を涼しげに颯爽と歩いてます、タマちゃん涼しいけど、見てる私達はカンカン照りの中、熱中症になりそう!
f0135157_2130955.jpg


水浴びの後の一駒、この一駒を撮るのに大変な労力、タマちゃん分かってくれるといいのですが。
f0135157_2130307.jpg


タマちゃん  さてと、次の場所に行かなくちゃ! 足早に移動です。
f0135157_21323337.jpg


タマちゃん  おっと、行き過ぎちゃった、戻らなくちゃ。
f0135157_21343238.jpg


良い場所見つけた! ここで水浴びでもしょうかな、 ブルブルってね。
f0135157_21354559.jpg


気持ち良いぃ! 見てる方は汗汗でした。
f0135157_21361595.jpg


さて、そろそろマイホームに帰らなくちゃ!
f0135157_21385053.jpg


温め息抜きの一駒でした。

by yoshiaki-satow | 2008-08-16 21:40 | 留鳥-漂鳥 | Comments(2)