タグ:ツツドリ ( 4 ) タグの人気記事


2014年 09月 03日

ツツドリ

1日は雨の中を・・・ 
現地に3時前に到着、様子を見に行くとカメラマンが一人、傘を差しての撮影中、声を掛けて隣に入れさせてもらう。
雨降る中、枝からは身動きせずも首を廻すだけで毛虫が獲れる。
f0135157_14501546.jpg

翌朝6時に目覚めると、晴れてる、 行かねば・・・
到着するとカメラマンが2カ所で構えてる、先に遠くの方へ、横浜の方達と出会う

昨日の赤色型が昨日と同じ桜にやって来た。
急ぎ300メートルほど戻る
f0135157_14504127.jpg

段々と気温が上がりツツドリは暑くて口を開けっぱなしだ
f0135157_14561568.jpg

他にも2羽見かけるが、警戒心が強く近付く事が出来ず諦めて公園を去る

常磐道を飛ばし、首都高へ45分で久し振りの水元公園へ
カメラマンが2,3人 ツツドリが来てると聞き、着くなり運が良いと思い必死に探すが見当たらず
一時間半待ちに待ち、ふと目を上げると正面に
f0135157_1513743.jpg

シャッターを一枚切ると飛び出してしまい見つからず、必死でさがすと・・・
いたぁ~
f0135157_1531681.jpg

一人で探し、一人で撮影してたのに、気が付くとどこからやって来たのか4人も後ろにやって来た
f0135157_1545668.jpg

どうやら初心者ばかりで鳥の居場所を教えてあげたりと
ツツドリの頭上には毛虫が・・・
f0135157_1565349.jpg

キャノンの最新レンズ 200-400 F4 ズームを持った若いカメラマンがレンズについて質問をしてきた。
これはなんですか?・・・これはなんですか?
置きピンのセット方法、スタビライザーの使い方、ストップボタンの使い方を教えてあげたが、高級レンズの取説を全く勉強して無いのに驚いた。
あの高級レンズの内蔵テレコンバーター(キャノンではエクステンダーと呼ぶ)の使い方を知ってるのかな?
勿体ない! 猫に小判です!

by yoshiaki-satow | 2014-09-03 15:22 | 夏 鳥
2014年 09月 02日

ツツドリ・グレー

昨日は雨降る中での撮影でした、機材、衣服、靴はびしょ濡れでしたが、エアコンの威力で朝にはすっかり乾燥・・・  
早朝に目覚めると外は晴れてる・・・

私: 止めてくれるな、ママさん! 行かねばならぬ・・・

妻: 勝手に行って来たら・・・ 

独り言: あら、そう? 止めないの?
f0135157_19552326.jpg

午前中は昨日のリベンジ、午後は昔のエリア 水元公園へ ツツドリのハシゴ、こんなの初めて・・・
STI のむろちゃん! 途中常磐道で後ろから小型スポーツタイプの左ハンドルが急迫・・・スイッチが入りS#でフルアクセル、やっぱりリミッターはありませんでした・・・

by yoshiaki-satow | 2014-09-02 20:11 | 夏 鳥
2013年 11月 05日

ツツドリ

載せるのを忘れてました。

若でしょうか、真っ黒でした。
前々日偶然にも群馬までミサゴとツツドリを撮りに出掛けましたが見事に振られ空振りに終わりましたが、地元で撮れて採算が合いました。
ミサゴのダーウィンにツツドリと久々のラッキー・・・
f0135157_20494583.jpg
f0135157_2050541.jpg

カブトムシの幼虫だとか? 私たちには見えませんが、よく見付けるものです。
f0135157_2051160.jpg

f0135157_20513594.jpg

夕暮れ時の公園での一コマでした。

by yoshiaki-satow | 2013-11-05 20:56 | 夏 鳥
2011年 09月 11日

ツツドリ

ツツドリ情報を頂き、久し振りに東京の公園へ出掛けて来ました。
到着するといつもの場所にカメラマンは不在、5分ほど辺りを見渡し、ふと目に入ったのが肉眼ではヒヨドリかと?。 でも一応確認しなくてはとファインダーを覗くとツツドリでした。
f0135157_15221118.jpg

撮影を始めてて5分ほどするともう一羽がやって来て追いかけっこ、やって来たのは紛れも無い赤色型の綺麗なツツドリ、しかしながらあっという間の出来事でシャッターも切れずに赤色型は姿を消してしまう。
それから10分ほどするとカメラマンが10人以上・・・
f0135157_15243587.jpg
f0135157_15245947.jpg

ノートリ
f0135157_15252135.jpg

f0135157_15254621.jpg

枝被りも無くノートリで撮れました。
f0135157_15261253.jpg

f0135157_15274871.jpg

赤色型が撮れたら帰ろう!
途中で雷鳴が鳴り響きカメラマンも3、4人となり鳥も姿を消してしまい長い空白の時間が過ぎ、天気も回復するとカメラマンの数も回復。
昼過ぎまで待つが来そうも無い、カメラマンも20人を超えてしまい撮り難くなるばかり、早々に引き揚げて来ました。

by yoshiaki-satow | 2011-09-11 15:40 | 夏 鳥 | Comments(1)