野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ノビタキ ( 12 ) タグの人気記事


2014年 08月 01日

日光戦場ヶ原

例年よりも少し早めに・・・
タイミングとしてはちょうど良いころでした。

ノスリが笑顔で出迎えの挨拶を・・・
f0135157_2144780.jpg

f0135157_21444769.jpg

子育ての真っ最中で胸に抱卵のあとが・・・
f0135157_21454037.jpg

ホサキシモツケに止まるのを待ったが・・・
f0135157_21465786.jpg

雛への給餌に・・・
f0135157_21475633.jpg

今度はホオアカが・・・
こちらは、まだ巣立ち前のようだ
f0135157_21484653.jpg


f0135157_21493638.jpg

ノビタキの給餌を何度か見られた
f0135157_21501190.jpg

鳥友さんに蝶の状況を見て来てくださいと頼まれ・・・
蝶の名前は分かりません・・・
f0135157_2155196.jpg


f0135157_21552956.jpg


f0135157_21555240.jpg

帰りに群馬へ、コマドリを探しに・・・
3か所で囀りを目の前で聞くが姿が見つからず・・・

今回はエクステンダー×1.4を使用したが、流石に50m超では陽炎の影響か、霞んだり、甘ピンだったりで使用には耐えられなかった。

by yoshiaki-satow | 2014-08-01 22:02 | 夏 鳥
2010年 08月 11日

高原にて

お嬢さんがしきりにこちらを気にしてます。
f0135157_9111058.jpg


f0135157_9125940.jpg
f0135157_9131838.jpg
f0135157_91512.jpg

思いっきり近寄って来ました、ピントが合いません、ちょっと下がって5.5m レンズの最短撮影距離です。
この前にも2mほどの木にやって来ましたが、ケイタイを取り出そうとしたら流石に近過ぎて戻ってしまいました。
f0135157_9161558.jpg
f0135157_9164795.jpg

子育てが終ったお父さん、羽がくたびれ果ててます。
f0135157_923840.jpg

f0135157_9242228.jpg

先ほどの姉妹の兄弟でしょうか、若です。
f0135157_926443.jpg

f0135157_9291646.jpg

日向の撮影で暑くて仕方ありません、木陰で昼食後移動することに。
次の場所で一時間半ほど暇つぶし、何も撮れず次へ・・・
コマドリの場所に到着し私は車で一休み、お姉さま方はカメラを出して、暫くすると車で休憩・・・
休憩後足を進めると駒鳥の囀りが盛んに聞こえて来ます、かなり近くで鳴いてます、2時間ほど粘りましたが、ついに撮れませんでした。
戻り際に仕方なく蝶でも・・・
渡り蝶のアサギマダラ
f0135157_936316.jpg

同じ位置で同じ蝶なんですが、色合いが全く違って写ってます。
カラスアゲハ
f0135157_9371673.jpg

f0135157_942117.jpg

此処ではかつてコマドリを三度ほど撮ってますがいつもお盆の頃なんです。
長野よりも遅いです。

諸般の事情に依り、暫くの間ブログを休ませていただきます。

珍鳥が出ましたら内緒で飛んで行きますが、お会いしました折には宜しくお願いします。

by yoshiaki-satow | 2010-08-11 09:47 | 夏 鳥
2010年 08月 10日

高原にて

ノビタキのお嬢さん、まだ産毛が抜け落ちてません。
f0135157_9205755.jpg

f0135157_922506.jpg

一羽だけかと思っていたら、姉妹でした。
f0135157_9244229.jpg


f0135157_9255512.jpg
f0135157_9261162.jpg
f0135157_9264886.jpg
f0135157_9272753.jpg

お父さんが餌を食えてやって来たので、娘に上げるのかと思ったら自分で食べちゃいました。
もう子供達はおねだりをする事も無く自立してました。
f0135157_9281362.jpg

f0135157_9331559.jpg
f0135157_9335189.jpg

これもノートリミングなので近いです。

by yoshiaki-satow | 2010-08-10 09:37 | 夏 鳥 | Comments(2)
2010年 08月 08日

高原にて

このところの猛暑で鳥に会えず・・・とりあえず涼しい高原へ・・・
この写真は手持ちですがアオリ撮影(パースフェクティブ矯正)をしてます。
レンズをチルト(レンズを水平に上下する)して撮影が出来ます。
ちょっと聞きなれない言葉ですが・・・ 
以前にも紹介しました CANON TS24 です・・・

レンズを水平にしてチルトして(レンズを垂直に上下)撮影してますのでノートリミングです!
普通に写すと地面の割合を少なく空を多くするとレンズを空に向けて写さなければなりませんが、そうすると画像はデフォルメします、アオリレンズを使うとカメラを水平に構えて大空が目一杯写せます。

高層ビルディングを撮るのに上に向けて写すとパースフェクティブになってビルの上のほうが先細りに尖って写ってしまいますが、レンズをチルトすると垂直に真っ直ぐ写ります。
他に、ショウウィンドウに直角に向かって写しても自分自信が写らないように写せたり、被写界深度の関係なく隅々までピントが合う(ライズ&フォール)不思議なレンズです。

一見、涼しげに見えますね? でも背中には太陽を背負ってかちかち山です。
f0135157_2051390.jpg

ホオアカの後姿、つぶやきです・・・
f0135157_20123817.jpg

ノビタキ♀の今夏巣立ったばかりの幼鳥です。 偶然に飛び出しが撮れました。
f0135157_2016584.jpg

現場に着いてから1時間ほどはさっぱりでした。
今日はボウズかなと、半ば諦めて居ましたが、移動しても期待できないし、もう少し粘ってみようと頑張ってました。
今日の主役はこの子になりそうです。 警戒心ゼロ、好奇心大! ノートリミングです。
f0135157_23231364.jpg


f0135157_23275678.jpg
f0135157_23281389.jpg
f0135157_2329954.jpg
f0135157_23292981.jpg
f0135157_23294782.jpg

最近としては珍しく連写しました。 あとの画像処理で同じような画像を消すのがたいへん!

白樺の樹にも止まってくれました。
f0135157_23322270.jpg

続きはまた明日・・・

by yoshiaki-satow | 2010-08-08 22:43 | 夏 鳥 | Comments(0)
2010年 06月 07日

富士山で

先週よりも近場の高原、富士山へ。
このシーズン入山鑑札500円也・・・ 防衛省立ち入り許可の国有地でありながら野鳥の写真を撮るのに入山鑑札とは何ごとか?  ・・・県有財産保護組合とかが、無理やり徴収して何に使うのか? 元々は山菜取に課す為のものであったらしいのに? 取って良いのは写真だけと言うでは無いか? 納得が行かない・・・

ギョギョシ ギョギョシのオオヨシキリと違って鳴き方は静かである、時折ピー ピーっの鳴き声に新鮮味を感じる。
オオヨシキリとコヨシキリの区別は? 
囀りはもちろん、口の中の色が違います。
f0135157_17181798.jpg
f0135157_17183840.jpg
f0135157_17193564.jpg

囀りの途中か? 虫が来たから口を開けたのか? 偶然に撮れたので定かではないが・・・
連写の達人、つぐみさんの撮影なら、この続きが見られたであろうに、残念・・・
f0135157_17195411.jpg

2羽のノスリが上空を飛び、時折両足を伸ばしてホバリングをしてる、遠すぎてピンボケ。
このほかにカッコウ、ホトトギスが、またオオジシギがあの独特な金属音で飛び交ってる。
何度か飛翔をチャレンジしたが、これまた遠くてピンボケ・・・
f0135157_17202357.jpg
f0135157_17205855.jpg
f0135157_17211852.jpg

子育て中とあって虫を草むらの巣に頻繁に運んでる。
f0135157_17213756.jpg

ここに山菜取の連中が来てしまったら、子育ては途中で終ってしまう・・・

by yoshiaki-satow | 2010-06-07 17:50 | 夏 鳥 | Comments(2)
2010年 06月 03日

高原で

目的の鳥さんに会えそうも無いので、別の高原へ。
高原では新緑の芽が吹き始めて間もない、モズやノビタキなどが盛んに活動してる。
ノビタキ♂ 三脚をセットする間も無いので手持ち撮影
f0135157_14572718.jpg

子育てを終えた? 高原のモズ
f0135157_14575094.jpg

証拠写真程度のコムクドリ
f0135157_1458575.jpg

前夜は2時間ほどの睡眠で出掛けたので帰りは眠くて仕方が無い、ドライバーには申し訳ないが助手席で居眠りばかり。
急に車が止まり、ドライバーのY氏が咄嗟にアリスイだっ! 眠気眼の目で、目の前の左側路肩にアリスイが居る・・・
私にはカメラが無い、Y氏は窓越しでピントが合わず、つぐみさんは後席で鳥が見えず・・・、唯一こるりさんは後席のスライドドアーを開けて指定席から撮り捲り・・・
3人が車から出て撮影を始めようとした瞬間に飛び去ってしまい、3人のため息が・・・
冷え切った3人の想いが・・・ シャーベット状になってこるりさんに注がれる、さぞ冷たかったでしょう?
3人が冷気を吐き出すと、なんとすぐ近くの薔薇線に止まってるではないか?
f0135157_1558409.jpg

被写界深度に付いて 独り言・・・
レンズはロクヨン  IS 600/f4 絞り f5.6 被写体までの距離およそ数メートル (600/f4 の最短撮影距離は5.5m)  

慌ててシャッターを切る、尾羽には来てるが、顔にピントが来てない。 ほんの数センチなのにピンボケだ
f0135157_15282252.jpg

今度は目にピントを合わせて
目にピントが来てるが、尾羽はボケてる。 f5.6と 1段絞ってるにも関わらず、至近距離ではご覧の通り。
f0135157_15372057.jpg

今度はトリミング無しの正規画像 もちろん3枚共シャープネス、コントラスト 0 のノーレタッチ
f0135157_1603485.jpg

幸い撮りなおしが出来る間止まって居てくれたので助かった。
400ミリなら全く問題ないが、あるいは500ミリでも尾羽から目までピントが来るでしょう。
ほんの一瞬の操作で出来不出来が左右されてしまう。

最近はサンデー毎日なので出動回数が増えて肩から腕にまで負担が掛かり腕が痛くて重たいカメラが持てなくなって来た・・・
それなのに何故? 被写界深度が浅いとピントの合う範囲が狭いが、反対にバックのボケ味が違ってくる。
この写真では参考にならないが・・・ このバックのボケ味を覚えたら重くても手放せない。 持てなくなるまで頑張ろう。
f0135157_1665845.jpg
f0135157_1671622.jpg
f0135157_1675614.jpg
f0135157_1682819.jpg

今回はコマドリ♀の初撮り、 高原牧場ののアリスイがヒットでした。

by yoshiaki-satow | 2010-06-03 16:20 | 漂 鳥 | Comments(2)
2009年 07月 07日

ノビタキ

去年と同じ日、同じ場所であっても去年は遅かった!
今年はエゾカンゾウが真っ盛り、ノビタキが自分のテリトリーで餌を取っては運びまわってる。 近くで育雛ちゅうでしょうか。
f0135157_17143097.jpg

人の前を良く飛び回るのでマニュアルフォーカスでトビモノを狙って見ました。
まぐれで撮れましたよ♪
f0135157_17155457.jpg

f0135157_177298.jpg

なかなかエゾカンゾウの花には止まってくれません、遠くでやっとでした。
f0135157_1781430.jpg

f0135157_1794385.jpg
f0135157_17101882.jpg
f0135157_1711290.jpg
f0135157_17112181.jpg
f0135157_17113724.jpg

北海道ではエゾカンゾウ、こちらではニッコウキスゲ・・・
関東より一足先に撮れました♪

by yoshiaki-satow | 2009-07-07 19:52 | 夏 鳥 | Comments(0)
2009年 04月 29日

富士山

今日は徹夜の遠征を止めて、他に行くところも無く、少し早いのを承知でコルリ狙いに出掛けてみました。
空は快晴ですが、少し霞んでます。
鳥はホオジロが行く先々で見られ他にはノビタキくらい。
f0135157_16292938.jpg

富士山が綺麗なのでレンズをショートズームに付け替えて富士桜を近景に入れて撮影をしようと近づくと目の前にノビタキ♀が・・・
f0135157_16171711.jpg

ちょっとズームアップ・・・
f0135157_16193633.jpg

野鳥フレンドの仲間を連れて戻り富士桜にノビタキが乗るのをじっと待つこと暫く。
ほんの一瞬乗ってくれました、縦位置にする前に飛び立たれてしまいガックリ。
f0135157_16221626.jpg

別の場所に止まってくれても・・・?
f0135157_16185068.jpg

何だか巣材らしきものを銜えてます、ちょっと早いような気がします。
f0135157_16251821.jpg

♂も近くに居ます、どうやらペアリングは済んで営巣の準備をしてるようです。
f0135157_16263198.jpg

野鳥フレンドの仲間です、つぐみさん、こるりさん、ヤイロチョウさん、眼下には山中湖です。
f0135157_16304538.jpg

最後にもう一度富士山ですよ!
ちょっと変わった雲が?
f0135157_16275243.jpg

早めの帰路で東名はガラガラ、助手席でずうーっと・・・zzz・・・快適なドライブでした。
ヤイロチョウさん、今日も運転ご苦労様でした!

by yoshiaki-satow | 2009-04-29 16:41 | 夏 鳥 | Comments(4)
2009年 04月 22日

夏鳥到来!

今期ルリビタキは撮れず終いでしたが・・・
いきなり眼下にやって来て囀りを始めました。  4×5(シノゴ)サイズに上下カットしてます。

久し振りに囀りを聞いても、一年も経つと忘れちゃうんですよね。
一度聞いて忘れなかったのは、断然アカショウビンのプルルルー、サンコウチョウのホイホイ、コジュケイのちょっとコイ ウグイスのホーホケキョでしょうか? 他にもまだまだ、あるのでしょうけど・・・

コマドリとコルリが、オオルリとイソヒヨドリが良く似てますね。
キビタキやクロツグミ、更にはヒヨドリが物真似名人です。
特にキビタキはコジュケイの真似が得意です。 いつも騙されてしまうんです。
幼年時代から親しんでいれば訳無く覚えられるんでしょうが、シニアーを過ぎてからではね?
鳥の声が聞き分けられればなんのその、難しいムシクイも、すぐに見分けられますね。
f0135157_19411321.jpg

二枚目のルリビタキ君が目の前に現れる前に、勘違いしてました。
メボソムシクイとルリビタキが似てるんですね(私にはですけど)
てっきりメボソムシクイが近くに来ていると思ってたのですが、何と目の前に現れたのはルリビタキ♂でした。
カメラを構えてる最中に、メボソムシクイ? ルリビタキ、ミソサザイ、ウソ、ヒガラ、センダイムシクイ等・・・他にも聞きなれないほどの囀りが聞こえてきます。
春は小鳥達のラブラブの季節、色々な囀りで楽しませてくれます。
聞き分けがもっと沢山出来ると、尚一層鳥撮りが楽しめるんですが・・・
f0135157_19511526.jpg

帰り道に草原へ・・・ ノビタキ君が居ました、カメラを近づけるとすぐに逃げてしまいます。
f0135157_20251386.jpg

お嬢さんの方が近くに来てくれますね。
f0135157_20255082.jpg

さて、今週末は、何処へ? 
未見のヤブサメが断然撮りたいのですが・・・

by yoshiaki-satow | 2009-04-22 20:33 | 留鳥-漂鳥 | Comments(0)
2008年 08月 06日

ノビタキ

去年初撮りのホザキシモツケにノビタキが撮りたくて深夜から出掛ける。
もう、いい加減に深夜発を卒業したいものだ。
MMさんのように重役出勤をしてみたい! でもね? 貧乏平サラリーマンには真似が出来ない、真夜中の出陣、深夜の帰宅、何時まで出来ますかね? 知力、体力、財力の続く限り、あっ! 知力は要らない、いや持ってない、体力も自信がない、もちろん財力は全く無い。 

到着時は遠方の湿地に霧が立ち込めて風景写真には好都合、でもこちらは鳥撮り、望遠レンズで待機。 レンズを換えるのも億劫だし。 この考え方が素人なんですね?
霧が引いてから慌ててレンズ交換、遅いよ! 

一番子の子育てが一段落してしまったのか、それとも二番子の抱卵中なのか、なかなか姿を見せてくれない。

その内に♀の幼鳥(?)が一番に姿を見せてくれる。
f0135157_129810.jpg


つぎに成鳥の♂が。 やっぱり居るじゃん!
止まるのはそこじゃ無いよ! ほらほらピンクの穂に止まって!
悲痛な 我が叫びも届かない様子?
f0135157_1211254.jpg


再度! ほらほら、そこじゃ無いってばっ! 
ふん!、そんなの知らないよ! って無視された感じ?
f0135157_12131178.jpg


やっと白樺の小枝に止まってくれました、でも、もう少し上のほうが緑の葉が有って良いのにね?
撮り方の願望です! 
f0135157_12155349.jpg


小さな松の上に止まって、ジャンプをするような仕草です。 
面白い飛び出しが撮れるかな? ほのかな期待、そして疲れる右手!
f0135157_121912100.jpg

でもそんなの関係無かった!。
f0135157_21305278.jpg

これも、♀の幼鳥でしょうか?
f0135157_12202037.jpg


やっと、待望のホザキシモツケに♂が止まってくれた、初めは後姿、こっちを向いて! そしてやっと横顔を見せてくれた。
f0135157_12213432.jpg


チャンスはこの二度限りでした、止まった瞬間にシャッターを切りましたが、タッチアンドゴーで瞬間に飛び出されてしまい、羽も止まらずこんな写真に? ちょっと残念!
f0135157_12234612.jpg

カメラマンは私達だけ、貸切でしたが貧乏カメラマンじゃ、役者が揃ってくれません。
うーん? 時期尚早? 来週かな?

by yoshiaki-satow | 2008-08-06 12:28 | 夏 鳥 | Comments(2)