タグ:マミジロ ( 2 ) タグの人気記事


2010年 07月 21日

高原の温泉Ⅱ

梅雨が明けて以来毎日がサウナ、風呂でのミストなら15分間で我慢出来ても連日連夜ではかなわない、耐えられなくエアコンを使えば、五十肩が冷えて腕までビリビリと痛みが走る、腰は伸ばすのがたいへん・・・

そんな身体を甘やかさず、叱咤激励!? 本当はマミジロがきちっと撮りたくて・・・野鳥フレンドの仲間と一緒に徹夜で出掛ける。
現場に2時半着、車中でおしゃべり、4時からブレインドを設営、撮影を終えたのは夕方の6時でした。
この場所は10年ほど前から聞いてはいたのですが、先月末にもリサーチに出掛けたが生憎の腰椎スベリ症が発症 遅れてしまった。
今回は家内の456(EF400ミリf5.6)を借りての撮影、暗くてピントは来るもののカメラブレがひどくてほとんどがボツ・・・
あとで考えたら456用の非弱な三脚の上に左手をレンズに支えなかったので手ブレがひどかったのかも?
4時過ぎに現地へ向かってる途中、樹の天辺でクロツグミが囀ってるが暗くて無視
気温は18℃、設定を終えてブラインドに納まると次第に冷えてくる、上着を着て、次には薄手のオーバーズボンを・・・

キビタキ♂
f0135157_18535997.jpg

水浴び後の ビンズイ ぶるるッと身体を震わせて水切り
f0135157_1903037.jpg

同行のH氏がブラインドから転げ落ちて・・・
はっと振り向くとH氏が尻餅を・・・水路(3m下)に落ちなくて良かった!
その20mと10m先に黒い鳥の影が・・・
H氏の直下で水浴びをしてたのだ。

マミジロ 私の予想通り早朝の出でした。
前述の通りカメラブレ(手ブレ)がほとんどで保存の画像は5枚しか・・・
f0135157_192378.jpg

手ブレしてます。
f0135157_19105327.jpg

f0135157_19124475.jpg

サービス満点のキビタキ
f0135157_191834100.jpg

アカハラ♀ 高原の彼女は警戒心が強くて・・・
f0135157_19195477.jpg

キビタキ♀
f0135157_19212995.jpg

ゴジュウカラ
f0135157_1922937.jpg

オオルリ♂
f0135157_19225894.jpg

クロツグミ♀ 夕方の4時を過ぎるとかなり暗くなり、ロクヨンを持ってくる。
f0135157_19252411.jpg

篭脱けのソウシチョウも何度かやって来る。 
f0135157_19273799.jpg

アカハラ♀ 
f0135157_1929176.jpg

まん丸 ビンズイ
f0135157_1930737.jpg

f0135157_1931562.jpg

クロツグミ♂
f0135157_19315192.jpg
f0135157_1932912.jpg

朝の4時から夕方の6時まで16時間に及ぶブラインドでの撮影は疲れます。
涼しかったので耐えられましたが・・・
初めてH氏を交えての撮影
鳥撮りにお姉さま達とH氏の会話に挟まれて居眠りやら会話に噴出したりと楽しくも長ーい一日でした。
夕方までマミジロの再来を待ちましたが早朝の一度限りでした。

by yoshiaki-satow | 2010-07-21 18:25 | 夏 鳥
2010年 05月 21日

マミジロ

前回は時期的に早過ぎてコルリにの姿はもちろん声さえも聞かれませんでした。
アカショウビンが去ってしまい、コルリを探しながら前進すると、コルリが盛んに囀ってます。
上の方で囀ってるのですが、見つけられません・・・
枝止まりの囀りが撮りたい! 渡ってきて営巣するまでの短い期間しか見られませんので。
餌を取りに下へ降りてきて、やっと姿が見えました。
f0135157_950696.jpg

コルリの枝止まりを諦めて前進すると聞きなれない声が聞こえて来ます・・・
更に前進するとNikonゴ-ヨンの女性カメラマンが、マミジロですよ!と教えてくれる・・・
3、40メートル先の樹の天辺です。 空抜けの枝被り・・・
f0135157_9511235.jpg

でも初見初撮りです♪
図鑑に依ると早朝または夕方だけ樹の天辺で囀るそうで昼間は隠れてしまい見えないそうな?
それでは樹の天辺でもガマンしなくちゃ?
色々と場所を探して最高の場所での撮影でしたが・・・
此処でも先着のご夫婦が気持ちよく場所を譲ってくれる、今日は良い人に巡り会えて幸せな気持ち♪
f0135157_1042465.jpg

この樹の天辺で30分ほど囀ってました。
移動してくれないので、諦めてこちらが移動。
真上にピリピリが・・・
気が付いた時には遅かった!
f0135157_108989.jpg

結局木道を一周、元のコルリ街道へ・・・
上の方で鳴いては居ても姿が見えません。
f0135157_10102217.jpg

f0135157_1012647.jpg

この場所ではミソサザイが盛んに囀ってます、人慣れしていて1メートル位でも平気でやって来ます。
ケイタイでも撮れそうです。
逆に私のロクヨンでは近過ぎて撮れないことがしばしば・・・
至近距離限界・・・おチビさんでもこの大きさです・・・ ノートリミングです。
f0135157_1015442.jpg

f0135157_10245461.jpg

やっと、コルリの高い木での囀りを見つけました。
f0135157_102397.jpg
f0135157_10234455.jpg
f0135157_1017723.jpg

このあと前回撮り逃がしのキバシリを待ちましたが、会えず・・・
先ほどのNikonゴ-ヨンの女性カメラマンと写真談義、彼女は未デジでフィルムでの撮影の貴重な方でした。
早々に引き上げ 宿泊場所の松本へ移動・・・

by yoshiaki-satow | 2010-05-21 09:45 | 夏 鳥