タグ:EOS 1DX ( 1 ) タグの人気記事


2012年 11月 05日

EOS 1DX

末尾に追記(1)(2)
クマタカではKさんに隣で見せつけられ、 I さんには電話で煽られ、自宅では伴侶に買ってきたらって煽られ・・・
先日の画像処理では、悔しい思いに苛まされて・・・ もう我慢できません! 意を決して清水の舞台から飛び降りてしまいました。

昼にヨドバシカメラに駆けつけゲット、店から駐車場まで持ち歩くのに今回は凄く重く感じた。
午後から夕方までカメラと取説を交互に手にして、とりあえず通常の扱い方を会得。
f0135157_20354193.jpg

バッテリーの初期充電に2時間半くらい掛かったが、幸いMK3の電池が使えたのでカメラの設定には問題は無かった。 誰に聞いたのでも無いが、何となく使えそうな気がして予備バッテリーを買わなくて良かった。
扱い方は特に(MK3と格段に)変わったとも感じられない、所々内容が細分化された事でしょうか。

f0135157_19454753.jpg

バッテリーについて MK3はLP-E4 1DXはLP-E4N 2300mApと2450mApの違いだ。
これくらいの差なら連射速度には影響は無いと思われる。

重量が・・・ 190グラムほど重くなってる。 見た目ボディーの厚みが増えてるようだ。
まだ試し撮りをして無いがキャノンのアンケートには 大き過ぎる、重た過ぎる、高過ぎると 三過ぎの批評しておいた。

モニターが・・・ 見せ付けられて感じたが、3:2で撮影の画像と再生モニターの画像がリアルになった。
f0135157_2061248.jpg

メモリーカード・・・ 今度はCFカードが2枚、サンディスクのエクストリーム プロ16GBを2枚購入
センサーが・・・ MK4に比べて画素数もさることながら画素の大きさが20%大きくなり画質に差が出るとの事。 今度は言い訳ができない、差の出る写真を撮らなくては!

待望のフルサイズ、TS広角レンズが威力を発揮出来る。
明日は雨らしい、例のクマタカを撮りたいがお休みだ!

追記(1)
今回のモデルチェンジで特筆すべき点を追記します。
EOS1Vに始まり、EOS1D系のシャッターボタンのレリーズが非常に重く、深くてワンギリ(シャッターの1枚切り)が非常に難しく、MK3ではレリーズの深さを浅く調整してもらってました。
ほとんどのカメラマンがシャッターを切ると2枚又は3枚連射でした、ある意味これが私の素人度合いを計る目安でした。(笑い)
今度の1DXのシャッターレリーズは軽く、浅く止まり、ワンギリが簡単に出来ます。
更に、モニターに水平が出せる点と、ファインダーに3種類のグリッド(網目)が出せるのがお気に入りです。
未撮影時点で、これらは嬉しいです。
追記2
ライブビュウに3種類のAF付、多重露出機能も付きました。

by yoshiaki-satow | 2012-11-05 20:51 | 分類なし