野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

イヌワシ ♂

6月13日 撮影
f0135157_13401071.jpg
f0135157_13403202.jpg
f0135157_13404804.jpg
f0135157_13410306.jpg
f0135157_13411627.jpg
関東地方は観測史上最速の梅雨明けでした。













by yoshiaki-satow | 2018-06-30 13:44 | 留 鳥
2018年 06月 29日

イヌワシ ♂

6月13日 撮影
♀が下に居たのでしょうか、 久し振りに瞬間ディスプレーを見ました。
f0135157_17371725.jpg
f0135157_17373438.jpg
f0135157_17375327.jpg
f0135157_17381087.jpg
f0135157_17504575.jpg

今朝から一日中サッカーワールドカップの報道に沸いてますが、勝つ気も無く準決勝には出たいって!?
他力本願をフェアプレー、正々堂々とは言えないよね!?






by yoshiaki-satow | 2018-06-29 17:52 | 留 鳥
2018年 06月 28日

イヌワシ ♂

6月13日 撮影
f0135157_16522651.jpg
f0135157_16525371.jpg
f0135157_16531702.jpg
眼が出てないか、大きくトリミング
f0135157_16533755.jpg
f0135157_16535797.jpg
f0135157_16543951.jpg
f0135157_16545402.jpg
f0135157_16551324.jpg
この時間、この角度では眼が出ません、少し右を向いてくれればね、かなり近かったので惜しいです!
6/13 17:19 ISO 1000 SS 1/1600 F8 1200mm

















by yoshiaki-satow | 2018-06-28 17:01 | 留 鳥
2018年 06月 27日

イヌワシ

6月13日 撮影
二度、三度と同じような画像が続きます。
f0135157_14485745.jpg
f0135157_14491983.jpg
f0135157_14503889.jpg
f0135157_14505617.jpg
梅雨が明けたような青空に雲に暑さ・・・
そして昨夜からの強風が吹いてます。
朝から神奈川県西部へ赤いのに逢いに出掛けるも空振り・・・











by yoshiaki-satow | 2018-06-27 15:04 | 留 鳥
2018年 06月 26日

イヌワシの飛翔速度

先日、イヌワシの飛翔速度について当ブログの愛読者に問い合わせを致しましたが、コメントが有りませんでした。
先ほどI 氏より飲まない!? とのお誘いが・・・

私は、例えばサッカーについて全くのド素人でありますが、興味を惹かれてTVのニュースに関心を示してます。
同等に航空力学など全く分かりません、I氏にも計算は出来ないと告げられました。
多少調べてみましたところ、当初から計算は出来ないと踏んでいました。

そこで、遊びで大雑把でいい加減な推測で適当に私なりの計算をしてみました。
はなから正しいとか、間違ってるとかの論議は不要です。
あくまでも遊び心で判断して下さい。

463mを17秒で通過(98㌔/h)
01-飛び出し前 10:58’35”
f0135157_19591400.jpg
1)飛び出し 10:58’49”
f0135157_20003015.jpg
この後は滑空体制に入る
f0135157_20042969.jpg
2)翼をすぼめて滑空体制に入る 10:58’53”
この時点で滑空体制に入り、推測で通過速度の35%とすると、35㌔/h
f0135157_20054684.jpg
3)脚を出す 10:58’55”
飛び出しから6秒経過、この時点で70%とすると、68㌔/h
f0135157_20072706.jpg
4)脚を更に下げる 10:58’57”

f0135157_20091282.jpg
5)ピントが外れる 10:59’01”
f0135157_20095199.jpg
6)すぐにMFでピン合わせ 10:58’01”
この時点で巡行速度100%とすると、98㌔/h
f0135157_20105470.jpg
7)両足を広げ捕獲態勢に入る 
この時点で速度110%とすると、110㌔/h 
f0135157_20115478.jpg

8)消失前 10:59’06”
f0135157_20121747.jpg

9)消失直前 10:59’06”
飛び出しから17秒経過、110%とすると120㌔/h
f0135157_20123723.jpg
17秒×14駒/秒で238枚のところ、ワン切りショットでの撮影に加え外れたピントをマニュアルでピント合わせしての撮影枚数は52枚/17秒でした。

ちなみにハヤブサの滑空速度は280㌔と言われてますが、あるハヤブサの飼い主が飛行機からダイビングしての直下降では3百数十キロを記録したらしいそうです。
これは落下速度なので、空気力学上専門家はある程度の計算ができるのでしょう!?

今回のイヌワシの1~2m程度の風速で、飛び出しからの滑降角度は推測で十数度程度と思われるので、ド素人ながら、この距離ではそれほどの速度は出て無いと思います。
以上の速度については全くの遊び心のうえ飲みながらですので、ノンクレームとして下さい、ただし感想及び計算方法が有るようでしたら教えて下さい。

追伸 6)の飛翔速度100%と最後の消失前の翼のすぼめ方に加え惰性速度を考えると更に加速されてると感じます。













by yoshiaki-satow | 2018-06-26 20:57 | 留 鳥 | Comments(0)
2018年 06月 26日

イヌワシ ♂

6月13日 撮影
今回は同じようなシーンの画像が重なります。
f0135157_11311730.jpg
f0135157_11313549.jpg
f0135157_11315547.jpg
f0135157_11324321.jpg
f0135157_11325788.jpg

近い距離でシャープなのですが眼が出てない 残念!










by yoshiaki-satow | 2018-06-26 11:36 | 留 鳥
2018年 06月 25日

イヌワシ

今日のお山は最悪のようで、遠くの下の飛翔と頭上の腹打ちだけと飲鳥友さんから聞きました。
f0135157_20455834.jpg
f0135157_20465525.jpg
f0135157_20472382.jpg
f0135157_20474342.jpg
f0135157_20480431.jpg
整形外科通いが始まり、発症すると歩けなくなるので暫くは怖くてお山には通えそうにありません。
頸椎と腰椎、首吊りと電気治療だけですが2~3カ月通うと2年位安定します。









by yoshiaki-satow | 2018-06-25 19:41 | 留 鳥
2018年 06月 23日

イヌワシ

5月13日 撮影
f0135157_09585768.jpg
f0135157_09595538.jpg
f0135157_10001475.jpg
f0135157_10010957.jpg
f0135157_10013131.jpg
この日ホテルで起床時左手にしびれが出たので帰宅後は頸椎の治療で暫く整形外科通いをしなければと思いつつも行かなかった。
昨日腰痛が出たので我慢できない、これから頸椎、腰椎の治療に行かなくては・・・











by yoshiaki-satow | 2018-06-23 10:08 | 留 鳥
2018年 06月 22日

珍客

イヌワシ撮影で頭上に珍客が、ハヤブサかと思ったらチョウゲンボウだった。
f0135157_16450305.jpg
f0135157_16482982.jpg
f0135157_16484311.jpg
今日も主役がペアで飛んだそうだ!
梅雨の合間、日帰りでは行かれない。







by yoshiaki-satow | 2018-06-22 16:54 | 留 鳥
2018年 06月 21日

イヌワシ

左下に♂が、右上に ♀ が岩に揃って止まる
どちらが先に飛び出すか・・・
被写体までの距離約328メートル前後、Nikon Cool Shot 20 にて計測
初めの一枚のみ ノートリミング EF 600㍉ F4 Extender×2.0Ⅲ EOS1DX MK2 焦点距離1200㍉ 
f0135157_16253889.jpg
左下の雄に照準を置くと
f0135157_16261174.jpg
♂がすぐに飛び出す
10:58'49"
f0135157_16263442.jpg
f0135157_16272973.jpg
f0135157_16280933.jpg
滑空を追うとイヌワシのスピードが増し中央から被写体が外れ、背景にピントを奪われピントが外れる
f0135157_16283895.jpg
急ぎAFを止めMFで追尾、すぐにピントが来たらAFに移行
f0135157_16285999.jpg
f0135157_16291703.jpg
f0135157_16293782.jpg
脚を出したままの捕獲態勢で谷間に消える
10:59'06"
f0135157_16295804.jpg
この後、先の谷でヤマドリを捕獲したとのこと。
以前TVで見たモンゴルの鷹狩に使われてるイヌワシがハンティングで獲物に突進するスピードは200㌔に達するそうです。
ロクヨンに2倍テレコンで焦点距離1200㍉ 水平画角は1.5°15’ つまり時計の文字盤1分半の目盛り分での範囲でファインダーの見える
範囲はとても狭いのです。

イヌワシが消えたポイントは岩とほぼ同距離、飛び出しが10:58:49” 消失が10:59:06” 14駒/秒 なのでシビアには計測出来ませんが単純に
17秒 私の良い加減な計測だと、カメラの位置は事前におよその計測で、岩と消えた稜線の距離はほぼ同距離、つまり半分の位置、直角三角形とす
るとイヌワシの飛翔距離は463m/ 17秒

そこで I さん並びにお分かりの方教えて下さい!
稜線に消えた時のイヌワシの飛翔速度は時速何キロくらいでしょうか?



















by yoshiaki-satow | 2018-06-21 17:35 | 留 鳥 | Comments(0)