野鳥フレンド  撮り日記

satow719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:遊び心 ( 1 ) タグの人気記事


2018年 12月 24日

遊び心

カメラ・レンズの安全及び盗難防止対策
以前、カメラの盗難防止策としてワイヤーに防犯ブザー等実用しましたが・・・
スイッチを切り忘れヘアピンカーブを走るとGが掛かり鳴り始めて、たーへん。

今回は私の撮り友さん二人が三脚にカメラをセットして歩き始めるとカメラが落下!?
ちょっとした不注意で修理代が10万円とか。
実は私も以前落下した経験があり、車から担ぎ歩き始めるとカメラ・レンズが脱落・・・植え込みのツツジに落下してセーフ!。
そこで簡易かつ安価の安全策を講じました。

カメラ雲台をザハトラにしてますが他の雲台では参考にして下さい。
先ずは部品です、ホームセンターの自転車部品売り場で盗難防止用のワイヤー600ミリと700㍉を購入(左端のアイボルトはM8を購入)

f0135157_17171929.jpg
ワイヤーを広げた写真
f0135157_17180919.jpg
雲台の左右にアイボルトを取付、ワイヤー600㍉をレンズ上部からアイボルトの通しロック、三脚を肩に担ぎ雲台からレンズが落下しても完璧に雲台にレンズ・カメラがぶら下り落下は免れます。
f0135157_17182277.jpg
ワイヤーには樹脂が被ってるので傷が付かない。
f0135157_17183409.jpg

そして700ミリのワイヤーを三脚に絡ませると、雲台からレンズを外しても三脚から分離出来ず、更にそのワイヤーとカメラのワイヤーとカメラバッグを連結するとレンズ・三脚・バッグが繋がってるので担いでの持ち去りは困難。
f0135157_17184641.jpg

ワイヤー700㍉の場合ロクヨンには少し寸足らず900ミリだとカメラバッグと直結出来ると思います。
このワイヤーだとレンズ、三脚に傷がつきにくいのと8ミリ(600ミリ)、9ミリ(700㍉)なので衝撃荷重に絶対に安全!
ちなみにワイヤーは各千円前後、アイボルトはメッキで2ヶ300円前後です。

ご参考までに・・・







by yoshiaki-satow | 2018-12-24 17:59 | 分類なし | Comments(0)